はじめての中央ヨーロッパ旅☆vol.13
2010年4月3日〜10日、女3人で中欧へ行ってきました。
*チェコ<プラハ>
*オーストリア<ウィーン>
*スロバキア<ブラチスラバ>
*ハンガリー<ブタペスト>
ご一緒に旅するように見ていただけると、
また、旅のご参考になればうれしいです*


a0076457_23513190.jpg
はじめて聞く地名、<ブラチスラバ
何処の国かというと、<スロバキア
1992年までは、<チェコスロバキア>という国だった。
そして現在は、チェコとスロバキアに分かれ、共和国に。
ガイドブックも持ってないし、何を見るのかも分からない。
しかも、滞在する時間は2時間ちょっと。
はたして、この地には何があるんだろう?







*ブラチスラバの☆トラム*
a0076457_015021.jpg
さあ、やってきました<スロバキア>!
バスの横をトラムが走り抜けてゆく。
チェコでもトラムをたくさん見かけたけれど、
ブラチスラバ>にも走ってるんだな〜
こちらでは、地元の方の足として、トラムが活躍してるのでしょう。
ああ、バスでなくて、トラムに乗りたい〜☆



*ブラチスラバの☆ランチ*
a0076457_052797.jpg
さて、バスを降りてまず向かったのは、ランチのお店。
8時にホテルを出発したけれど、あっという間に12時近く。
RESTAURANT ZICHY>というお店。
a0076457_0101226.jpg
団体旅行だけれど、3人だけでテーブルにつけた。
今回の旅は、そういう食事処がたまにあるのがうれしい。
さて、前菜は、ん?クレープ?
一口食べてみると.......あ!!チーズだあ。
最初からクレープって変だと思った(笑)

「あれ?今回はいつものがないのー?」

そんなツッコミが聞こえてきそうですが.......
a0076457_012552.jpg
えへへ、しっかりあるんです。いつものビール(笑)
今日のビールは、スロバキアのビール。
Zlatý Bažant (Golden Pheasant)>というのですって。
Golden Pheasantとは、キンケイという鳥のこと。
そして、ラヴェルも黄金の鳥になっている。
お味はちょっと独特な風味。
日本でいうと...そうだなあ、
ちょっと癖のある地ビールを想像してもらえるといいかも。
そうそう、ちなみに、ハイネケンはスロバキア産の大麦を使っているとか。
やっぱり、この辺りはビールに縁のある地なんだなあ*
a0076457_0223170.jpg
メインは、ビーフ。
たっぷりのバターソースでソテーしてある。
そして!付け合せに久しぶりのライス〜*
でも、こちらでは、ライスは野菜に入るんですって!
だから、この他にもしっかりとパンがあったけれど、
流石にヤメテオキマショウ。
お味は、ライスにもしっかりと味がついており、濃いけど美味しい。
こちらでの食事で思ったことは、団体ツアーだけど、
いつも温かなお料理がちゃんと出てくること。
だから美味しくいただけるし、ほんとにうれしい!
...........で、結局また食べ過ぎた...........
a0076457_0262758.jpg
だけど今日のデザートは、うれしいことにフルーツ☆
これなら難なく食べられるわ〜....って、タベルンカイ!(笑)



*ブラチスラバの☆フラヴネー広場*
a0076457_0283336.jpg
ランチを終え、午後から少しだけだけど、
現地ガイドさんによる、ブラチスラバ観光へ〜☆
わー、外ランチも楽しそうだなあ。
だけど、まだちょっと寒いかな?そのせいか、外席には人がおらず。
a0076457_0383539.jpg
ガイドさんとの待ち合わせ場所である<フラヴネー広場>へ。
ここには日本大使館やフランス大使館といった、大使館が並ぶ。
a0076457_0415798.jpg
ガイドさんとの待ち合わせ時間までちょこっとあったので、
近くでテイクアウト出来る珈琲店を探してゲット☆
暖かい珈琲を飲みながら広場を回っていると。
お?あのお方は?
a0076457_043443.jpg
何故かベンチにより掛かるナポレオン発見!
なぜ〜〜?
じつはこの左後ろはフランス大使館。
ふふ、スロバキアの方も、ユーモアがあるんだなあ。
思わず、わたしたちもナポレオンと記念撮影。
だけど、ブラチスラバでナポレオンと写真が撮れるとは、ビックリデス。


vol.13終わり
vol.14へつづく......
vol.1から読む
[PR]
by mi-mian | 2010-04-29 00:55 | *中欧旅
<< はじめての中央ヨーロッパ旅☆v... はじめての中央ヨーロッパ旅☆v... >>