赤ちゃんと一緒!与論島旅☆Vol.2
a0076457_20504441.jpg
与論島ですが。
オリオンビール、という文字を見ると、
ああ、南へ来たのね〜とウキウキする。
少し軽めで爽快な沖縄ビール。
生憎お天気はいまひとつだったのだけれど、
お昼なのについついぐびっと行きたくなるのをぐぐっとこらえ、
まずは腹ごしらえ。
さて、何を食べましょうか。







a0076457_2055715.jpg
じつは与論島は何度も訪れていて、
与論島には詳しいおふたりが連れてきてくれたのは。
蒼い珊瑚礁>とういうお店。
名前を聞いた時、なんとなくレトロな喫茶店を想像したのだけれど、
与論空港からほど近く、与論島のお土産も買え、
小上がりの畳席もあるので赤ちゃん連れにも優しいお食事処だった。

飛行機を降りてから、抱っこで寝てしまった椿ひめ。
普段は下に降ろすと、
「背中にスイッチがあるのでは?」
ってくらい、すぐに起きて泣いてしまうのだけれど、
早朝からの旅の疲れか、なんと奇跡的に上手いこと着地に成功!
こんなことは滅多にない!
さー、身軽になって、何食べよう?
a0076457_20594667.jpg
頼んだのは豚丼。
本当はもずく蕎麦がおすすめらしいのだけれど、
お腹が減っていて、ガッツリ食べたかったので丼ものを。
でも、しっかり小さなもずく蕎麦がついてきた^^
豚丼のお味はというと、普通(笑)
そして、もずく蕎麦はというと、これ、すごく美味しい!
もずくを練りこんだ蕎麦粉は使ってないお蕎麦なので、
アレルギーが心配なちびっこでも食べられる。
もし、次に来たら、がっつりもずく蕎麦にしよう!
と、心に誓ったくらいすごーく美味しかった。
a0076457_21142034.jpg
お腹が満足した所で、向かったのは<Aコープ>。
映画<めがね>にも出てくるスーパーマーケット。
今回の旅は自炊が中心なので、
このAコープにはほんとにお世話になることになった。
食品、お酒、雑貨、洋服まである。

お母さんたちが食材を見ている間、ちびっこたちはこんな感じ。
気がつくと、いなくなる。
そして、いろんなものを物色する。
だけど、東京のスーパーとは違って、とてもゆったりしてるのでほっとする。
いいなあ、こんな感じ。
とはいえ、一応慌てて追いかけるので、残念ながら写真などあまり撮れず。
Aコープでの貴重な1枚。
a0076457_21223655.jpg
そして、この旅でお世話になるお家へ。
じつは、今回の旅の前に、与論島は台風によりほんとに大変な被害が。
今回泊まらせて頂くお家も、
1階は壊滅状態、お水はなんとか出る、トイレは外に仮設、
キッチンは使えない.....そんな状態で。
でもまあ、何かの時に色々とこの経験が役立つかも!と、
覚悟はしたけれど、あまり心配もせずに来てしまった。

オーナーさんのお部屋のリビングに、仮のキッチンを作ってあり、
そこでみんなで調理。
水がすぐに使えないので不便だけれど、室内だし、
ちょっと恵まれたキャンプのようで楽しいかも。
ちびっこがいるので、それはもう、てんやわんやだけれど、
ものすごく貴重な体験させてもらってるな〜。
椿ひめを連れててもこんなことが出来るって、ほんとに感謝。
そして、いろんな自信をもらった1日だった。


vol.2終わり
vol.3へつづく......
[PR]
by mi-mian | 2013-02-05 21:44 | *与論島旅
すぐそこの☆うれしい季節 >>