茶まんじゅうの☆茶
a0076457_9224841.jpg
茶まんじゅう、結構食べていたのに。
何故、茶色なのか、考えたこともありませんでした。
生まれてはじめて、茶まんじゅうを作ってみて、
その色の秘密をやっと知ることができました。

それは、『黒蜜』、もしくは『黒糖』。

成る程、黒蜜を生地にまぜると、お馴染みのあの『茶』色に。
知っているつもりで何気なく通り過ぎていることって、
多いのかもしれないなあ。

はじめてのおまんじゅうはどれもいびつ(笑)
餡がはみ出しているものも、あり。
でも、10円玉くらいのおまんじゅう生地が、
蒸すことで5cmくらいにぷくりと膨らみ、
それを、ふかふかのうちに食べることが出来るのは、
なんとも幸せな気分。

茶色の茶まんじゅう、茶色のお茶とともに、いただきましょう☆
a0076457_9295621.jpg




★茶まんじゅうレシピ★12個分
■材料
*黒蜜................65g
*重層................2g
*水...................小さじ1
*薄力粉.............80g
*市販のあんこ....120g

■作り方
1.黒蜜と水で溶いた重層を入れて混ぜ、さらに薄力粉を振るい入れよく混ぜる。
2.生地をラップで包み、冷蔵庫で30分ねかす。
3.生地を棒状にのばし、包丁で12等分する。
4.打ち粉をして5cmくらいの円形にのばし、あんをのせ包む。
5.5cm角に切ったオーブンぺーパーにとじ口を下にし、
 1個ずつのせ、温めておいた蒸し器に入れ、蓋をし、強火で10分蒸す。

※蒸し器の蓋をふきんで巻き、湯気が出るまであらかじめ温めておきます。

[PR]
by mi-mian | 2007-03-13 09:42 | *うれしいごはん時間
<< ガラス瓶の☆乳白色液 ちくちく☆エプロン >>