手作りの☆器
a0076457_13471545.jpg
陶器のお話が続いちゃいますが........
届きました☆
この前、箱根の強羅公園『CRAFT HOUSE』にて手作りした作品。

左は主人の作った『片口』
右は私の作った『大皿』



一緒に作っていたご年配のご夫婦曰く、

「彼はとっても繊細で、彼女は大胆ですね」

確かに、私はぎりぎりの大きさまで大きく!
ちょっと仕上がりが雑?
主人は慎重に慎重にと、いつまでたっても形が変わらず、
なんだか、こじんまり。
片口にしては、、ちょっと小さいかな?という出来。
でもまあ、楽しければ、よし!ってことで、
気にしない、気にしない(笑)

届いたのは主人のいない日。
流石にいない時に、相手の作品を使うのは気が引ける....
でも、自分のなら、いいよね?
夕飯にピザでも作って乗せてみよう〜っと♪
a0076457_13583552.jpg
うふふ、お皿が深いので、やや無理があるけれど、
なかなかいい色合いじゃないですか☆
はじめて生地から手作りしたピザも、ケチャップをぬり、
ありあわせのものをトッピングしただけですが、美味しい!

先日購入したステキな器に比べたら、
かなりぶかっこうなお皿でも、これが自分ですもん。
かわいがってあげなくっちゃ!ね?

自分の作品に、自分の手作り料理を盛って食べる。
ある意味、贅沢な食卓に、ひとりウキウキと
☆カンパイ☆


ところで、一緒に体験したご夫婦のこと。
すごく素敵だったのが、
私たちよりも早く体験が終わり、手を洗う際、

ご主人「お先にどうぞ」
奥様「すいません」

って会話をなさってたんです。
お互いを思いやる関係が、この、ちょっとしたところで分かりました。
ああ、年をとったら、こんな風に素敵な夫婦になりたい。
一人でカンパイしておいて、なんですけれど(笑)
[PR]
by mi-mian | 2007-05-13 14:23 | *手作りのこと
<< おもしろ☆寝顔 益子陶器市☆目次2007春 >>