神戸ひとり旅☆vol.6
1泊2日のちいさな旅。
神戸へ行って参りました。
ご一緒に、旅を楽しんでいただけると、うれしいです☆



*Thank you!☆haus
栄町辺りにはいい感じの雑貨屋さんがたくさんあるらしい。
夕方5時30分過ぎ。まだ、お店も開いてるハズ!
というわけで、栄町のある、海側へ向かいましょう〜☆

駅前は、通勤の人たちで賑わってます。
わいわい、がやがや。
そこを抜け、海の方へ、海の方へ。
外は、いつのまにか、群青から藍色へ。
そして、人は、まばらに。

..............あれ?ここは、どこでしょう?
..............しまった、、もしや、迷ってしまった??
この辺りの雑貨屋さんは、みんなビルの中。
暗くなって、視界も悪く、見つけられない!!
(ワタシハ トリメ カ?!)
ぐるぐるぐる.............
あ、ここはさっき通った道...................................。
デモドコナンダカ、ワカリマセン。

グルグルするうち、お腹もグルグル減ってきた。。
おまけに、道を尋ねようにも、人がイナイ.........。
泣きっ面に蜂ってこういうことだな〜。くすん。
と、なんだか暖かい光のお店らしきものが!
a0076457_131156.jpg
1階は洋品、おお〜、2階では食事が出来るのね!
本当は、kitschenさんお勧めの『muku』さんへ行きたかったのだけど、
迷ってしまったら、もう、ここに入るしかないでしょう。。
階段を上がると、お店の方が、なぜか野菜を撮影中〜(笑)
落ち着いた雰囲気の店内。
一番奥の窓際のカウンターに座り、ほっと一息。
持ってきてくれた、メニューを見ながら、ん??
そういえば、『haus』って地図で見たような気が.....。
ガサゴソ.................

ああ、あったあ〜〜!!!
場所が分かったとたん、がぜん元気に(笑)
a0076457_1322883.jpg
調子に乗って『日替わり夜のお膳(997円)』に合うという、
『里の曙(黒糖焼酎・たしか500円くらい)』も注文☆
んーーーーー、旨い。
普段黒糖焼酎は飲まないのですが、なんだかすごく美味しく感じます(笑)
a0076457_13274728.jpg
夜のお膳は、ヘルシーなお料理。
この日は、五目野菜のつくねハンバーグ、茄子のそぼろ餡かけ、
こんにゃくの田楽、お味噌汁。
ふう。
お腹も満足、場所も確認できて一安心。
優しいお料理と、美味しいお酒が心にしみます☆

ああ、ほんとに、Thank you!haus!です☆


★お店の情報★

■haus diningroom
神戸市中央区海岸通1-2-15 2階(1階はhaus/服&雑貨)
TEL.078・327・4581
OPEN/11:00〜21:00
定休日/不定休
★MAPはこちら(赤い印の辺りです)




*小さな幸せ☆コフクカフェ
一安心して、珈琲が飲みたくなりました。
調子に乗って、行っちゃいますぅ〜?
a0076457_13515053.jpg
ビルの2階、細い廊下の奥にある『コフクカフェ
入ると、雑貨屋さんが。
そして、奥にはカフェスペースが。
もう7時を回っていますが、小さなカフェスペースは人が多い。
でも、壁際の席が空いてました。よかった〜。
a0076457_13562919.jpg
ちょっぴり昭和の香りがする店内。
お店に置いてある、雑誌をめくりながら、珈琲を飲み、まったり。
ふわりと苦みのある、珈琲。美味しいなあ。
と、ここで!美味しいスイーツがたくさん!の神戸に来たのに、
甘いものを、なあんにも食べてないことに気が付きました!
思わず、カウンターへ行って、ショーケースを見て。
注文してしまったのが、コレ。

a0076457_13584566.jpgプリンアラモード☆(630円)
黒胡麻のアイスがふたつものってます。
きゃあ☆
お昼も夜も、ヘルシーだったから、
いいよね?ね?
ぱくっ!
甘さ控えめで、すごく美味しい!
ここの店主さんは
アンリ・シャルパンティエ
のパティシエだった方なんだそう。
夜のカフェでパティシエの方の
スイーツをいただく。
なんとも、贅沢な旅の夜☆




★お店の情報★

■コフクカフェ
神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル2階
TEL.078・351・5033
OPEN/12:00〜20:00
定休日/火・金曜日
★MAPはこちら(赤い印の辺りです)




*南京町の☆赤い灯*
さあ、もう迷うわけにはいかないので、
明るいところを通って、駅からホテル直行のバスに乗りましょう。
明るいところ、お、これが、南京町かあ。
a0076457_14205682.jpg
赤い灯に照らされながら、
獅子舞のような踊りをしている広場を横目に。
神戸の夜は、幻想的に、更けてゆきます。


vol.6終わり
vol.7へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2007-09-27 14:30 | *神戸旅
<< 神戸ひとり旅☆vol.7 神戸ひとり旅☆vol.5 >>