猫看板の☆カフェ*軽井沢旅vol.1 sanpo
a0076457_2235592.jpg
<入口はウラ側のデッキからお入り下さい。>
裏庭のような場所に立つ、
小さな看板には、そう書かれていた。
建物の横の、ちいさなちいさな小径を抜け、
行った場所は、ちいさなちいさな森の中のカフェ。







7月のはじめ。

「たまには何処かドライブでも行こうか」

そんなことを、主人が云うのはめずらしい。

「何処へ?」
「うーん、軽井沢とか?」

はいはーーーーい!行きます、軽井沢!
じつは、ある方のところで拝見して以来、
気になって気になって、仕方のなかった場所があるのです。
そして、この日、思いつきでその場所へ。

軽井沢にある<麦小舎>さん。
お店のHPにあった通り、手前の<くりの木プラザ>へ車を止めて。
a0076457_2246135.jpg
え?こんな道の先に、はたしてカフェがあるの?
そんな不安にかられながら、てくてくと歩いてゆくと。
ああ!ありました!これこれ!この看板!
なんとも云えない味のある、猫のイラスト。
ほよ〜んとした表情の、猫くん。
ヤットアエタネ。
じつは、わたし、このコに逢いたかったのです(笑)
お店の方は、絶対に、猫と暮らしているんだろうな〜
そう思いながら、建物横のちいさな道をゆくと、
勝手口に、猫のご飯が置かれていた。やっぱり☆
a0076457_22492297.jpg
そして、道を抜けると...........
お庭に並ぶ、テーブルと椅子。そして、なんと!ハンモックまで!
ドキドキしながら、ひとまずは、お店の中へ。
すると、今度は、たくさんの魅力的な本、本、本!!
猫のモビールが、窓辺でユラユラ。
森の空気を楽しみながら、お庭でっていうのもいいけれど、
猫のモビールのソファー席に腰を降ろしましょう。
ぐるりと、中を見渡すと、やっぱり、猫に関する本が多い。

<合挽ハンバーグのハンバーガー(800円)>と飲み物を注文し、
ゆったりと、本を読んでみる。
オープンな店内は、森の空気が流れ、
ゆったりと、のんびりと、読書に浸るにはもってこい。
(ちょっと虫さんたちが、邪魔してくるけど> <)
昔に読んだ<100まんびきのねこ
すごく、かわいいお話だと思っていたのに、じつは結構シュール。
小さな頃読んだ印象って、結構違うものなのね〜(笑)
a0076457_2355772.jpg
「お待たせしましたー」

出て来たハンバーガーは、まるでタワー(笑)

「うわ〜〜、すごい!!」

思わず、声に出して云ってしまったら、

「ぎゅーーーっと潰して、ガブリ、とお召し上がりください」

と、お店の方がニッコリ。
ではでは、ぎゅーーーー!!
うはは、それでも食べるのに一苦労。
あーーーんと、最大限の大きな口を開け、バクリ。
くーーーー、なんて美味しいの!!添えられたポテト、ピクルスも最高。
絵本を読みながら、BGMのように聞こえていた、
ペタンペタンという音は、きっとこのハンバーグを作る音。
作り立ての肉汁たっぷりなジューシーハンバーグを挟んだハンバーガー。
美味しくない訳、ありません。
思わず、夢中でパクパク食べ、後はのんびりと、カフェラテを飲んで。

優雅な優雅な、軽井沢の午后。
この後どうするかは、のんびり本を読んでから。


★お店の情報★

■麦小舎
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-3407
TEL.050・3316・2537
OPEN/9:30〜17:00(L.O)(土・日・祝日のみ営業)
   ※臨時休業の場合もあり
★MAPはHPのものが分かりやすいです。



vol.1終わり
vol.2へつづく......

[PR]
by mi-mian | 2008-08-03 23:30 | *長野旅
<< 路地裏☆散歩*軽井沢旅vol.2 鬼灯の☆灯 >>