台所の☆棚
a0076457_14485164.jpg
我が家の台所にぴったりと合う棚。
そんな棚をずーっと探すこと数年。
それまでは<とりあえず>と、持ち合わせのものを組み合わせ、
足りない部分は簡単手作りをして。
でも、探せど探せど<好きなもの>と<使いやすいもの>が
両方そろったものは見つからず。
ちょっとしびれがきれちゃったので。
またまた、ありものと組み合わせて作っちゃいました。
我が家にぴったりサイズの棚。







今までは、結婚したばかりのころ購入した、
白い小さめのキッチン棚に、オープンラックをのっけただけの棚。
だけど、理想の棚はといえば?

*作業台スペースがある
*いい雰囲気に使い込まれた木のもの
*レンジ・トースター・炊飯器が収まる
*食器とカトラリーを収納できる
*お茶や珈琲類を置いておける......etc

はい、欲張り過ぎです(笑)
我が家の台所、そんなに広くないので、ついつい、
限られたスペースに欲張りになっちゃうのです。
お陰で、コレだー!と思うものには、数年かかっても出会えず。

でも、そろそろ、台所改造計画熱がむくむくしてきてしまって。
ただ、大物を「もうこれでいいか」と、
妥協して購入してしまうと絶対に後悔することになる。
だから、手作りしちゃおう!ということに。
a0076457_1572138.jpg
で、こんな感じのものを作ってみた。
セイカツカンタップリデ、モウシワケナイシャシンデスガ、
ヒサシブリノオオモノナノデ、ウレシクテツイ(笑)

板をホームセンターでカットしてもらい、
あとはひたすら釘を打つのみ。
元からある、白い棚に、白松材をトンテンカン。
主人のいない間に、1日で組み立て完了(笑)

*ちょっと高い位置だけど、作業台も出来た。
*電化製品もみんな収まった。
*食器もカトラリーもバッチリ入る。
*お茶類も収まってる。

ただ、木が真新しい。
でも、そうね、これはこれから使い込んでゆきましょう。

手作りしたものだから、
今後、手をくわえてゆくのにも躊躇はいらないし、
万が一、飽きてしまったら、
また木板にバラして、新たなものを作ればいい。

ふっふっふ、なかなか使い勝手が良さそうにナリマシタネー
まだ手直ししたい所は満載だけれど(笑)
でも、そんなに慌てずにあわてずに。
のんびりと、ゆっくりと、我が家に馴染む台所へなっていってね☆
[PR]
by mi-mian | 2008-09-17 15:30 | *うれしい物
<< 魅惑的な☆障子 小さな頃の☆手作り品 >>