手彫りの☆スプーン3
a0076457_135549.jpg
前回のものは、ちょっと深過ぎたので。
今回はしっかり頭に出来上がりをシュミレーションして、
ティースプーンを彫ってみた。
すくう部分を細く長めに、柄も細めに。
うん、今度はちゃんとティースプーンになったかな?
薬味を入れるためのスプーンにも使えそう?
いえいえ、これはティースプーンですってば☆







a0076457_145141.jpg
カップに入れた時、ふちに寄り添うように、
ゆるやかにカーヴしているとうれしいなあ。
そう思って、せっせと背中を反らしてみた。
ほんとはもうちょっとカーヴしてくれるとうれしかったけれど、
木の大きさの関係で、これが限界。
だけど、まあ、ちょっとはイナバウアーしてくれてるかな(笑)
a0076457_1491537.jpg
早速、ミルクフォームをティースプーンですくって、ぱくり。
くるくるとかき混ぜて、ごくり。
ふふふ、いつものカフェオレだけど、いつもより美味しい気がする。
フェアトレードチョコレートの<People Tree>の、
オレンジチョコレートをひとかけらかじり、また、ごくり。
スプーン1本で、珈琲タイムがいつもよりちょっとシアワセ。

さて、同じものを創ってゆくのが苦手なわたし。
あと1本、主人用に、はたして同じものが彫れるかしら?
ムリカモナー(笑)


*覚え書き*
・木の素材<桂>

[PR]
by mi-mian | 2009-11-27 14:39 | *手作りのこと
<< うれしいの☆お裾分け2009 ふたつの☆タワー >>