水椿と☆雪降る季節
a0076457_12262349.jpg
早いものであっという間に2月。
東京でも昨日は雪が降り、朝起きたら世界が白くなっていた。
ちょこっとご無沙汰しちゃった訳は、ふふふ、ちょっと旅へ。
と云いたいところですが、現実は熱でダウンしておりました。
急に寒気がして、あっという間に久しぶりの39度超えの高熱。
ふ〜〜、年始同様、ヤラレマシタ。







まだ実家にいたころ。
やっぱり39度越えの高熱にうなされて、夜ふと目が覚めた。
あまりにも静かで、シーンとした外の気配。
どうしようもなく気になって、ふらふらと起き上がり、
障子を開けてみたら、曇っているけれどなにやら外が明るい。
夜中だけれど、窓をガラリと開けてみた。

一面の白い世界。

絶え間なく降りしきる雪。
それを受け止める地上のものたちは、静かな白になっている。

夜中に大雪になったらしい。
熱があるせいで、雪の冷たさが心地よく。
現実の世界とは思えぬほど奇麗で。
イケナイイケナイと思いながら、しばらくぼおっと眺めていた。

そして、久しぶりの39度越えの今回もまた雪が。
熱は辛いけれど、熱のある中見る雪はとても魅惑的に見える。
だけど、もうそんな体験はしなくてもいいかな(笑)

みなさまも、くれぐれもどうかお気をつけて。
油断してると、いきなりやってきます、今年の風邪。

2月のカレンダーは、はるかぜさんからもらったお裾分け。
ポトリと落ちた後、水に浮かべて楽しませてもらうから、
<水椿>と命名してみた。
ふふふ、なかなかいい名前でしょう?
[PR]
by mi-mian | 2010-02-02 12:58 | *うれしいカレンダー
<< 冬用の☆ちいさなふくろ 魔法の☆スパイス >>