カテゴリ:*北海道旅( 11 )
はじめての函館旅☆インデックス2006秋
はじめての函館旅☆2006秋の【目次】です。
興味のあるところから見ていただけると嬉しいです。


[はじめての函館旅☆vol.1]

a0076457_2138465.jpg*はるばる行くよ、函館*
*はるばる来たよ、函館*
*憧れの地☆大沼公園*
 公園内レストラン「ターブル・ドゥ・リバージュ」




[はじめての函館旅☆vol.2]

a0076457_21424319.jpg*名所?迷所?☆四稜郭*
*こちらは名所☆五稜郭*
*時代を感じる☆大正湯*
*夕闇せまる☆八幡坂*




[はじめての函館旅☆vol.3]

a0076457_21521976.jpg*函館といえば☆やっぱり夜景*
*気軽にお寿司☆箱舘 笑比須*






[はじめての函館旅☆vol.4]

a0076457_21552314.jpg*厳粛な気持になる☆トラピスチヌ修道院*
*明治の香り☆赤レンガ倉庫*
*津軽海峡☆冬景色?*





[はじめての函館旅☆vol.5]

a0076457_220263.jpg*坂の街☆函館*
*グレーの空も似合う☆函館ハリストス正教会*
*函館の建物*
*憧れのアフタヌーンティー☆函館市旧イギリス領事館*
*晴れた空の☆カトリック元町教会*
*ここはいったい?☆緑の島*


[はじめての函館旅☆vol.6]

a0076457_2243392.jpg*函館名物フード*
*函館でビールを飲む☆BEER BAR山下*
*函館ライトアップ*





[はじめての函館旅☆vol.7]

a0076457_227472.jpg*お土産を買うなら☆自由市場*
*初めて見る☆間歇泉*
*海岸線を走る☆三味線滝*





[はじめての函館旅☆vol.8]
a0076457_2210843.jpg*北海道はやっぱり☆海鮮*
*灯台がきれい☆恵山岬*
*車で登ろう☆恵山*





[はじめての函館旅☆vol.9]
a0076457_22131812.jpg*旅の終わりに*
*函館空港にて*
*お土産に*





[はじめての函館旅☆付録]

a0076457_2216380.jpg*猫てんこもり*
*猫とトンボ*
*海猫とカモメ*
*海猫たち*






[PR]
by mi-mian | 2006-11-02 22:17 | *北海道旅
はじめての函館旅☆付録
函館旅行記、付録は・・・
函館旅行で出会った生き物たちです☆



*猫てんこもり*

a0076457_0261634.jpg
外人墓地の近くの漁師町で出会った猫たち。
全部で8匹!
寒いからか、みんなまとまっていました。
首輪していないところをみると、ノラちゃん?
ご飯待ちなんでしょうか。
美味しいお魚、もらえるといいね。



*猫とトンボ*

a0076457_0291967.jpg
五稜郭の近くで出会った猫。
2匹のうち、1匹は逃げてしまいましたが(左写真端にチラリと出演(笑))、
1匹はじっとカメラ目線くれました。
そのうち、トンボがやってきて、目が釘付けに!
(右写真右端にトンボ、わかります?)



*海猫とカモメ*

a0076457_0374371.jpg
さて、問題です。
どちらがカモメでしょうか?






正解は、右

合ってましたか?
今回、海猫とカモメの違いを調べてみました!

『海猫』は足が黄色く、くちばしの先が上下赤い。

『カモメ』は足がピンク色。

ただ、両方とも『チドリ目 カモメ科』
似てる訳ですね。
ちなみに、右のカモメさん、たぶん『オオセグロカモメ(大背黒鴎)』のようです。
写真だと分かりづらいんですが、足がピンク、背は黒いんですよ。
カモメにもいろいろな種類があるので、
かわいいものから、恐い(笑)ものまで様々なようです。
なるほどなあ。
勉強になりました!



*海猫たち*

a0076457_0333498.jpg
緑の島付近の海猫たち。
座っている姿がかわいい!!
でも、よく見ると、ちょっとぶさいく?(笑)


さあ、これにて、函館旅行記終了です。
だいぶ長い期間、お付き合いいただきありがとうございました☆
またこの先も、どうぞよろしくお願いします♪


付録*終わり
【 函館旅編*完 】

[PR]
by mi-mian | 2006-11-02 00:59 | *北海道旅
はじめての函館旅☆vol.9
はじめての函館旅へ行って参りました。
私の旅したところを少しずつ、ご紹介していきたいと思います。
行ったことのない方は、なるほど、こんなところか、と、
行ったことのある方は、懐かし〜!と、
住んでいる方は、こんなとこいったのかよ?(笑)と、
楽しんで見ていただけるとうれしいです☆



*旅の終わりに*

a0076457_19413451.jpg
さて、私たちの旅もそろそろ終わりに近付いてます。
海岸線を走り、空港方面へ向かいましょう。
a0076457_19344047.jpg
暮れてゆく陽が海に反射してとても奇麗。
函館がお見送りをしてくれてるみたいです。



*函館空港にて*

さあ、お役立ちしてくれたレンタカーに別れを告げ、
早めに空港に入ります。
そういえば!塩ラーメンと、ソフトクリーム、食べてなかった、、。
せめて空港で食べましょうか。
a0076457_19373311.jpg
ラーメンはおんじきラーメンにて。
太めの麺にさっぱりスープ。
いたって普通のラーメンが好みな私は満足満足。
ソフトクリームは他のカフェでテイクアウトし、ペロっ。
うん、美味しい☆
駆け込みでなんとか食べることができました!

函館、またいつか行けるといいな☆



*お土産に*

a0076457_19473281.jpg
はい。帰って参りました。
函館を名残惜しみながら、お土産を紹介します。

北うさぎの夢・みるくらぱん
パッケージに惹かれて買ってしまいました。
かわいいでしょう?
『北うさぎ工房』というところのお菓子です。
ここのHPは、かわいいですよ♪
味は、ミルク味の『ひよこ』といった感じでなかなかおいしかったです。

チーズオムレット
濃厚なチーズのスフレです♪お土産にしてはリッチな味わい。
日持ちが要冷蔵で5日間なのですが、食べてみる価値はありです!
オンラインで購入もできます☆

大沼ビール
大沼公園で購入しました。
お水が美味しいお陰なんでしょうか。
とっても美味しかったです。
でも地ビール、高いのが難点なんですよねえ。


vol.9終わり
付録につづく...

[PR]
by mi-mian | 2006-11-01 20:13 | *北海道旅
はじめての函館旅☆vol.8
はじめての函館旅へ行って参りました。
私の旅したところを少しずつ、ご紹介していきたいと思います。
行ったことのない方は、なるほど、こんなところか、と、
行ったことのある方は、懐かし〜!と、
住んでいる方は、こんなとこいったのかよ?(笑)と、
楽しんで見ていただけるとうれしいです☆



*北海道はやっぱり☆海鮮*

朝、お土産を買ったことに満足してしまい、
函館朝市での朝食をすっかり忘れてしまっていた私たち。
時間は既に2時近く。すっかりぺこりなお腹をかかえ、
やっと食べられそうなところを発見!
ホテル恵風(ケイプ)
周りにはなんにもなく、ここを逃したら、もう昼にはありつけそうにありません。
このホテル、400円で日帰り温泉が楽しめるようですが、
勿論、レストランへ直行!
さ、食べましょう♪

a0076457_14471062.jpg
やったー!生ちらし寿司!
朝市の「ウニがこれでもか!」と
のった丼が夢でしたが、
これはこれで美味しい!
お値段はなんと1155円。安い。
地物の魚介を使ったちらし寿司
というより、海鮮丼ですね。
ネタも大きくて食べごたえも十分。
ああ、満腹。
おいしいものを食べられるのって
本当に幸せだな〜♪
と、改めて実感しました。





*灯台がきれい☆恵山岬*

お腹も満足したところで、外へ行くと、灯台が見えます。
『恵山岬』
近くへ行ってみましょう!
a0076457_1571563.jpg
ここ、『日本灯台50選』に選ばれたんだそうです。
たしかに、きれいな灯台。
やったー!灯台を二人じめーーーー!



*車で登ろう☆恵山

さあ、やっと目的地の恵山へ到着。
山の入り口、こころなしか寂しい雰囲気。
でも!紅葉シーズンだし!上には人がいるに違いない!
a0076457_1545243.jpg
わ〜〜!
山頂近くにある、『恵山展望台』からの眺望はすごい!
青い海、青い空、
写真は暗くて良く見えませんが、山は紅葉☆
人はだ〜れもいません。
きれいだー。
しばし、風景を眺めます。その時、

「ぴーーーーぎゃああああああーーーーー!!」

な、なに?今の。
たぶん、鷹とか、トンビとか、鳥の鳴き声なんでしょう。
でも、トンビのように「ぴーひゃらら〜」というような
優雅さは微塵もなく、こ、恐い、。
思わず車へ逃げ込む私でした。

あ、気が付けば、主人も逃げ込んでます(笑)
ではさらに上にある恵山つつじ山公園へ向かいましょうか。
a0076457_15461177.jpg
おー、奇麗に紅葉してます。
さすがにつつじは咲いてませんが、すごい、高原だー。
そして、ほのかに硫黄の香り。
恵山はどうやら活火山のようです。煙があがってるの、見えますか?
しかし、いるのはカメラを構えるおじさん一人。
ま、高原散策でもしましょうか♪
a0076457_15354963.jpg
え?


・・・・・・熊出没?????
古そうな看板と、真新しい看板。
こんな看板だされてしまったら、、散策なんか、できないよう、。
はっ!おじさんが帰ってしまう!
わーーー、置いていかないで〜〜〜〜。

あのね、帰ってから調べてみたら恵山は霊場なんだそうです、。
そういや、お地蔵さんがとっても多かったなあ。
人がいないとそういう雰囲気を存分に発揮するのかもしれません。
ただ、紅葉や景色はね、最高でしたよ☆


vol.8終わり
vol.9へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2006-10-30 16:10 | *北海道旅
はじめての函館旅☆vol.7
はじめての函館旅へ行って参りました。
私の旅したところを少しずつ、ご紹介していきたいと思います。
行ったことのない方は、なるほど、こんなところか、と、
行ったことのある方は、懐かし〜!と、
住んでいる方は、こんなとこいったのかよ?(笑)と、
楽しんで見ていただけるとうれしいです☆



*お土産を買うなら☆自由市場

a0076457_15382771.jpg3日目も奇麗な青空!
新鮮なお土産を『自由市場』に買いに行かなくては。
昨日『BEER BAR山下』で、
お土産として送るなら『自由市場』の方がお勧め!と教えていただいたんです。
なんでも、こちらの方が、地元の料理屋さんが買い付けに来るので
商品に間違いがないのだとか。
そして、勧誘が少ないので、いろんなお店を見てから、
ゆっくり選べるのもうれしい限り。
いろんなお店でちょこちょこ買って、
配送コーナーで一個につめて送ることも可能!
自分でしっかり選んだ商品を送ることができますよ♪
ちなみに、お土産はとっても大好評でした☆
ただ、その場で食べる(丼ものとか)なら断然『函館朝市』みたいです。

※生憎、お土産選びに夢中になり、自由市場の写真は撮り忘れました、、。



*初めて見る☆間歇泉*

さあ、最終日は函館の東側、恵山方面へ向かおうと思います。
海岸線を走り、あ、これかな?
しかべ間歇泉公園
入場料300円かかりますが、折角なので入ってみます。
ここ、足湯をしながら、吹き出すのを待てるとか。
さっそく、私たちも。
a0076457_15181589.jpg
初足湯、気持ちがいいです。しかし、あんまり人がいないなあ。
10〜15分間隔で吹き出す間歇泉。
あ!湯気が立ってきました。
その場にいるつもりで、皆さんもどうぞ♪
a0076457_1520372.jpg
思ったより、楽しい♪
足湯のおかげで筋肉痛気味の足も軽くなりました。



*海岸線を走る☆三味線滝*

恵山に向けて進みましょう。
海岸線を走っていると、何やら横に滝が。
急ぐ旅でもないので、止まって見てみます。
a0076457_15273032.jpg
小さいながらも風情があるじゃあないですか。
もちろん、私たち以外、人はいません(笑)
駒ヶ岳の大噴火により出来た滝だとか。
流れ落ちる清流が三味線の音色に聞こえることから、
『三味線滝』の名がついたそうです。


vol.7終わり
vol.8へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2006-10-28 15:41 | *北海道旅
はじめての函館旅☆vol.6
はじめての函館旅へ行って参りました。
私の旅したところを少しずつ、ご紹介していきたいと思います。
行ったことのない方は、なるほど、こんなところか、と、
行ったことのある方は、懐かし〜!と、
住んでいる方は、こんなとこいったのかよ?(笑)と、
楽しんで見ていただけるとうれしいです☆



*函館名物フード*

函館の名物、やっぱり食べておきたいです。
よし、夕飯はこれにしちゃおうかな。
a0076457_2225649.jpg
ハセガワストア(コンビニ)』の『焼き鳥弁当』
焼き鳥といいつつ、豚肉なのは有名ですよね☆
ちなみに、これで小サイズ。

運良く、お隣にはこれまた名物のハンバーガーショップ
ラッキーピエロが。
折角なのでこちらも購入。
ラッキーピエロは注文後に調理にかかるため、20分くらい待ちました。
a0076457_21554781.jpg
一番人気の『チャイニーズチキンバーガー』と『オニオンリング』
そして、なんなのか分からないけれど、名物って書いてあったので
『名物ラッキーボール』

あつあつのお弁当とハンバーガーを抱え、本日のホテル
『JALシティ函館』にチェックイン。
早速、袋を開けてみると、例の『名物ラッキーボール』、
直径が8cmくらいあります。
これ、食べてみてびっくり。
なんと、巨大ごま団子でした!中身は大福のよう。
あ、大“福”だから、“ラッキー”ってこと??
でも、食べるの、最後にしてよかった、、。(中身はあんこですから)

焼き鳥弁当も、ハンバーガーも
いろんな方が「おいしい!」というだけあり、
どちらもほんとに美味しかったー☆
ジャンクですが、満足な夕ご飯となりました♪



*函館でビールを飲む☆BEER BAR山下

今宵の宿は、昼間散策した場所も徒歩圏内。
さて、夜の街へ繰り出しましょう☆
やっぱり美味しいビールが飲みたい!という主人たっての希望で
BEER BAR山下へ。
a0076457_22104794.jpg
はっ!まだ時間が早かったか。
お客さんが誰もいません。カウンターに二人、並んで座ります。
出てきたギネスは、残念ながら、ちょっと期待はずれ。
でも、お店の方とのおしゃべりが楽しい。
しばらくすると、ちらほら、地元の方が飲みにきました。
このお店、持ち込み可なようで、途中でつまみを買いに行く人も。
なんか、いいなあ。のんびりしてて☆
そして、ここのビールで一番おすすめが、コレ。
a0076457_22134748.jpg
ギネスとモルツのハーフ&ハーフ。
なんと、混ざってないんです!2段のビール。
こんなの初めて見ました。
「写真を撮っていかれる方も多いですよ♪」ということで、
私も、パチリ。お店の方が、
「分離してるの、分かりづらいから」と、
紙で背景を作ってくれました。なんか、いいなあ、こういうの。
地元の方に愛されている感じのBARでした☆



*函館ライトアップ*

BEAR BAR山下』を出て、少し街を散策。
昼間見た風景とはまたひと味違います。
教会はライトアップされ、坂は港の灯り、街頭の灯りでいい雰囲気。
そして、人が誰もいない。
a0076457_22244611.jpg
静かな街をほろ酔い気分でのんびり歩く。
最高に贅沢なひとときでした。


vol.6終わり
vol.7へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2006-10-26 22:37 | *北海道旅
はじめての函館旅☆vol.5
はじめての函館旅へ行って参りました。
私の旅したところを少しずつ、ご紹介していきたいと思います。
行ったことのない方は、なるほど、こんなところか、と、
行ったことのある方は、懐かし〜!と、
住んでいる方は、こんなとこいったのかよ?(笑)と、
楽しんで見ていただけるとうれしいです☆



*坂の街☆函館*

雨が上がったので、今度は函館山方面へ。
ロープウェイの駐車場に車を入れ、歩きましょう!
a0076457_17315310.jpg

a0076457_17463975.jpg
やはり坂の街、函館。
たくさんの坂があります。
こんなに歩いたら、、明日は筋肉痛かも、。
いや、明後日???どきどき。
坂の途中にある函館の消火栓は黄色。
かわいいです☆
主人は一生懸命上から押してました。
んーーーーーーーーーー?
たぶん、スーパーマリオ??




*グレーの空も似合う☆函館ハリストス正教会

急な石畳の細い坂『チャチャ登り』をがんばって登ってみます。
これは辛い、。
『チャチャ』とはアイヌ語で『おじいさん』という意味。
なるほど、これを登るにはおじいさんのように腰も曲がりますよ。
登り終え、上から見ると、あ、よく見えます。
函館ハリストス正教会
a0076457_1744551.jpg
空はどんよりグレーですが、なんだが幽玄な感じ。
これはこれでありですね。



*函館の建物*

a0076457_175159100.jpg
この辺りの建物は、見ているだけで楽しいです。
旧函館区公会堂
これは!すごい色合い。曇っていて写真では分かりませんが、
派手な黄色と水色!でもこのセンスはいかがなもんでしょう???
旧北海道庁函館支庁庁舎
こちらは好きな感じです!
元町公園の中にあり、ほんとはここかからの景色はいいのだとか。
今は、はい、どんよりー。



*憧れのアフタヌーンティー☆函館市旧イギリス領事館

さてさて、だいぶお腹が減ってきました。
ふふ、実は私、食べ物で一番楽しみにしていたのはここです☆
函館市旧イギリス領事館』の中にある、
『ヴィクトリアンローズ』
ずっと憧れていたアフタヌーンティーセットをいただけるんです♪
ちゃんとしたご飯を食べたい!という主人にも、
「観光だから〜」と言い訳できるお店(笑)
早速入りましょう。
a0076457_1882381.jpg
わーーい!
2段だー☆ららら〜〜ん♪

あ、浮かれ過ぎました。
テーブルや椅子も重厚なイギリスアンティークでいい感じ。
スコーンとバラジャム、紅茶がとっても美味しかったです。
他はまあまあですが、お値段も1050円ですから。
とってもお得です。

a0076457_1815898.jpg



折角なので、お茶後に領事館も見学し、
外に出てみると!
すごい、晴れている!!!!
相変わらず、風は冷たいもの、
青空が見えるではないですか!
アフタヌーンティーの威力です。
(違うか)







*晴れた空の☆カトリック元町教会

a0076457_1845698.jpg
函館市旧イギリス領事館』を出て、また少し歩きます。
やはり、晴れた空は気持ちがいいですね。
カトリック元町教会
屋根の上の風見鶏が独特です。
コケーーーーー!と
勢い良く啼いている声が聞こえそう。



*ここはいったい?☆緑の島*

一通り、函館の街を歩き、車へ戻ります。
外人墓地などを車から見て、漁師町の中へ迷い込み。
気が付いたら、橋を渡っています。ん?ここ、どこ?
a0076457_18362232.jpg
ナビは『緑の島』となっています。
しかし、なんにもない。。
かもめが寒そうに水たまりにたたずみ、
目の前には戦艦らしきものが、、、。
なんだか、寂しい、、、。

そして、寂しさを後押しするように、
また風がすごくなってきました。
びゅーーーーーー。


vol.5終わり
vol.6へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2006-10-25 18:57 | *北海道旅
はじめての函館旅☆vol.4
はじめての函館旅へ行って参りました。
私の旅したところを少しずつ、ご紹介していきたいと思います。
行ったことのない方は、なるほど、こんなところか、と、
行ったことのある方は、懐かし〜!と、
住んでいる方は、こんなとこいったのかよ?(笑)と、
楽しんで見ていただけるとうれしいです☆



*厳粛な気持になる☆トラピスチヌ修道院

2日目の朝。
カーテンを開けると、どんよりと曇り空。
今にも雨が降り出しそうな上に、すごい風!
しかし!折角の旅行、ここでくじけてはいられません。
なんとか、車に乗り込み、走らせることしばし。
着きました、トラピスチヌ修道院
a0076457_1533735.jpg

ところで私、トラピストとトラピスチヌ、ごっちゃになってます、。
案外、ごっちゃになっている方、多いのでは?!
なので、ここで頭を整理整頓しましょう!
-------------------------------------------------------------------------------
○● トラピスト修道院 ●○

*正式名称『灯台の聖母トラピスト大修道院』
男子修道院
※お土産で有名なトラピストクッキーはこちらで作られているようです。


○● トラピスチヌ修道院 ●○

*正式名称『厳律シトー会天使の聖母トラピスチヌ修道院』
女子修道院(日本で最初の女子修道院)
※修道女達の手作りバター飴やマドレーヌなどを
 売店で買うことができます。(ここでしか手に入りません)
 トラピストクッキーも売ってます。


二つの修道院、供に『厳律シトー会(トラピスト会)』の修道院。

-------------------------------------------------------------------------------
なるほど。男子、女子なのですね。
ああ、すっきり。

a0076457_1543861.jpg
ここは今でも、
70名ほどの修道女の方が
生活を送られているそうです。
観光客が多いけれど、
厳粛な空気が流れているのは
そのせいでしょうか。

このお天気も演出に
一役かっているのかなあ?




*明治の香り☆赤レンガ倉庫*

いよいよ空模様が怪しくなってきました。
とりあえず、屋内に行きたい!
ということでベイエリアの『赤レンガ倉庫』へ。

ドバーーーーーーーーーー!!!

駐車場に着いた途端、ダムの底が抜けたような雨!
ひゃーーーー、車から出られない、、。
でも、あと1歩で屋内!えい!行ってしまえ!
a0076457_15562190.jpg

ここは、明治時代に商業用倉庫として建てられた
赤レンガの建物をショップや美術館にしている場所。
金森洋物館』や『はこだて明治館』をのんびり散策していると、
おや?もう雨が止んだ様子。
早速海の方へ。
おおー、イカ釣り船が停泊してます。(写真右)
赤レンガ倉庫が立ち並び、すぐ横は海。
これで晴れていたら、いうことなし!なんですが。



*津軽海峡☆冬景色?*

a0076457_16503857.jpg

雨があがったので、
函館山方面へ向かいましょう!
でも、風は突風!
途中で津軽海峡を見てみると、
、、、嵐。
なんだかわからない
イカのキャラクターを見ながら
風が止むのを祈るばかり、、。



vol.4終わり
vol.5へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2006-10-24 16:34 | *北海道旅
はじめての函館旅☆vol.3
はじめての函館旅へ行って参りました。
私の旅したところを少しずつ、ご紹介していきたいと思います。
行ったことのない方は、なるほど、こんなところか、と、
行ったことのある方は、懐かし〜!と、
住んでいる方は、こんなとこいったのかよ?(笑)と、
楽しんで見ていただけるとうれしいです☆



*函館といえば☆やっぱり夜景

函館の街、そろそろ暗くなって参りました。
では、そろそろ行きましょうか、函館山へ。
車を駐車場へ入れて、
函館山ロープウェイで、いざ、山頂へ。
あ、やっぱりここは混んでいます。
流石、世界に誇る夜景スポット。
ロープウェイを降り、階段を上ります。
とりあえず、最上階へ!

a0076457_200082.jpg

うわーー!奇麗!!!右に見える白い明かりは『漁り火』です。
(写真は2枚をつなぎあわせてあります。少しずれてますが、パノラマでどーぞ♪)
人がたくさんいますが、
みなさん、ツアーの方だからか、帰られるのも早く、
後ろで待っていれば、案外スムーズに前へ行くことができました。
まだ、本当の夜景には早いようですが、それでも、
今まで見た夜景の中で確実にBEST3には入ります☆

a0076457_21212255.jpg

港も楽しそうな明かり。クリスマスはさらにいいんだろうなあ。
ただ、寒い!
不要だと思ったものの、フリースを持参していてよかった、、。


ここまできたら、本当の『夜景』も見たい!
でも、あと30分は待たないと完全には暗くならない、、。
ということで、行きがけにチェックした、3階にある
カフェラウンジ『レガート』へ。
どうやらここ、パーティーが入っていない時は、
気軽なセルフサービスのカフェになるようです。

a0076457_2014960.jpg

2階にあるレストランも
捨てがたかったのですが、
「お酒が飲めない(車なので)のに
コースは辛い」と主人。
ん?お酒と料理、
どっちがメインなんだ?(笑)
でも、ここでも十分、
リッチな気分を味わえます☆
そして、広いカフェにいるのは、
私たちを入れて2組程度。
うーーん、ゼイタク。




さ、そろそろ空が漆黒になってきました。
また、上の展望台へ行きましょうか。

a0076457_21254619.jpg

ふう。
思わずため息がもれます。
漆黒の闇に浮かび上がる函館の街。
もう、何も云うことはございません(笑)



*気軽にお寿司☆箱舘 笑比須

函館山を降り、そろそろお腹も減ってきました。
丁度、本日の宿の近くなので、
地元の方に人気があるという(ほんとかな?)回転寿司へ!
ありました。『箱舘 笑比須
a0076457_20515218.jpg
当たりでした☆
北海道にしてはめずらしく、まぐろが美味しい!
そして活あわび。こりこりして、新鮮です。
板前さんが目の前にいるので、
サビ抜き(これだけは勘弁してください、)の私も気軽に注文。
食べたいネタを食べたいだけ食べることができました☆
でも、お値段はお手頃。
うーーん、大★大満足。


ほんとにここから近かった、本日の宿『湯元啄木亭』で、
展望露天温泉を楽しみ、北海道限定ビールで乾杯☆
明日は函館市内観光です。


vol.3終わり
vol.4へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2006-10-22 21:30 | *北海道旅
はじめての函館旅☆vol.2
はじめての函館旅へ行って参りました。
私の旅したところを少しずつ、ご紹介していきたいと思います。
行ったことのない方は、なるほど、こんなところか、と、
行ったことのある方は、懐かし〜!と、
住んでいる方は、こんなとこいったのかよ?(笑)と、
楽しんで見ていただけるとうれしいです☆



*名所?迷所?☆四稜郭

大満喫の大沼公園を後にし、いざ、函館の街へ。
まずは天気のいいうちに五稜郭へ!
と、思っていると、主人、
「四稜郭へ行きたい!」
え?『四』?『五』じゃなくて?
そういえば、函館マップを見ながら、
「四稜郭っていうところがあるよ!行きたいなあ」
って、いっていたような、、、。
運転手は主人、いつのまにやらその方向へ。
ああー、五稜郭が遠ざかる、、。
道路の看板に『四稜郭ファーム』の文字。
『ファーム』?え?牧場なの???
不安を抱えながら、着きました。四稜郭。
a0076457_1058127.jpg
四稜郭、牧場ではなく、立派な?史跡でした。
函館戦争時に五稜郭の弱点である北側を補強するために急造され、
わずか1日で落ちてしまった砦だとか。
形が蝶が羽を広げたように見える四稜の土塁作りであることから
その名がついたそうです。ふーむ。
あ、行きたがってた当人は、そんな歴史におかまいなく、
ダックスフンドの子犬を散歩中のおばさんと談笑している。
どうやら、地元の方のお散歩コースになっているようです。

確かに、静かで休憩するにはいい場所だものなあ。



*こちらは名所☆五稜郭

さ、次こそは『五』の方へ。
丁度、2006年4月に、新しいタワーが出来たばかりの五稜郭。
少し前までは新旧2本のタワーが立っていたんだとか。
早速チケットを購入し、タワーへ登りましょう。
a0076457_11202818.jpg
おー!星形、しっかり見えます。
(窓枠があるため、写真には全部写りませんでした、残念!)
実は、新撰組にはあまり興味のない私。
それでもここは、なかなか楽しいです。
窓の外に見える緑が、星形なんですもの。ここでなければ見られない光景です。

展望室から階段で1階下ると、こんな場所がありました。
『ガラス張りの床』ひーーーー。。
高所恐怖症気味の私には、辛い場所ですが、折角なので!!
はい、主人に立ってみてもらいました。
a0076457_11291387.jpg
ファインダーを覗くだけでも、こわい。
展望室、結構混んでいたのに、ここは待ちなしで乗れました。
はは、やっぱりみんな恐いんですね(笑)

a0076457_1222776.jpg
五稜郭公園も散歩してみました。
でも、丁度園内工事中。資料館は休館日。
うん、これはしかたないですね。
近くのお土産物屋さんで、卵形の容器に入った、
プリンとレアチーズケーキを購入しました。
←これはレアチーズケーキ。
こ、凍ってる?
食べはじめてから気が付きましたが、
「解凍してからお召し上がり下さい」の表記。
うーー、、どうりで美味しくないと思った、。




*時代を感じる☆大正湯*

五稜郭を制覇(笑)した私たちは、函館の坂方向へ。
函館、駐車場がとっても少ないので、車で行動するにはちょっと不便。
歩く観光は明日にとっておくとして、
ぐるりと坂を回ってみます。
その途中で、いい感じの銭湯(営業中!)を発見。
a0076457_11402462.jpg
中にかかる、牛乳石けんの暖簾がかわいい!
なんでも、『パコダテ人』という映画の舞台にもなったらしいです。
今度、観てみようかなあ。



*夕闇せまる☆八幡坂*

それにしても、シーズンオフのせいなのか、時間のせいなのか、
観光客があまり見当たりません。
メインの坂、八幡坂にも、静かな時が流れます。
a0076457_11465125.jpg



vol.2終わり
vol.3へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2006-10-21 12:10 | *北海道旅