カテゴリ:*フィンランド旅( 21 )
ドキドキ*フィンランド旅☆インデックス2008初夏
ドキドキ*フィンランド旅☆2008初夏の【目次】です。
興味のあるところから見ていただけると嬉しいです。




[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.1]

a0076457_2039784.jpg*こうして旅は、はじまる*

■1日目(5月14日*水)■
*FINNAIRは恐ろしい*
*はじめてのヨーロッパ*
*お世話になりますSOKOS HOTEL PRESIDENTTI*
*まずはヘルシンキ大聖堂へ*


[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.2]

a0076457_20431973.jpg*夕方の街並*
*夕方のマーケット広場*
*スーパーでお買い物*
*ホテルのお部屋で夕食*





[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.3]

a0076457_20452246.jpg■2日目(5月15日*木)■
*ヘルシンキの朝*
*ヘルシンキ中央駅*
*初のトラム体験*
*平日朝の、ハカニエミ市場*
*中央郵便局で切手を買おう*



[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.4]

a0076457_2047453.jpg*柵の上の猫*
*アラビアファクトリーショップ*
*ヘルシンキのリサイクルショップ*






[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.5]

a0076457_2049726.jpg*岩盤をくり抜いた教会(テンペリアウキオ教会)*
*鶏肉屋さん?デハナイ*
*ウスペンスキ教会*
*マーケット広場の景色*





[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.6]

a0076457_2052134.jpg*かわいい色合い*
*トナカイを食べよう*
*手軽なデパート<SOKOS>*
*白夜のはじまり*





[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.7]

a0076457_20535633.jpg■3日目(5月16日*金)■
*森へいきましょう*
*ヘルシンキ中央駅の中*
*VR☆フィンランド鉄道*
*フィンランド鉄道の車窓から*





[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.8]

a0076457_20554092.jpg*ハメーンリンナ駅*
*スパ・ホテル・ランタピシ・アウランコ*
*森への道のり*






[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.9]

a0076457_20565810.jpg*ようこそ森の入口へ?*
*らんらん♪ハイキング?*
*展望タワーへ*






[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.10]

a0076457_2058656.jpg*いざ、タワーへ*
*森の中のカフェ*







[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.11]

a0076457_20592794.jpg*森のリス*
*森の標識*
*ちいさな湖*
*森の出口、いや、入口*
*森の花の木*




[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.12]

a0076457_2102742.jpg*さあ、お城へ*
*いざ、ハメ城へ*







[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.13]

a0076457_2114234.jpg*作曲家シベリウスの街*
*ハメーンリンナのマーケット広場*
*見知らぬカフェへ*
*ハメーンリンナの街散策*
*迷子の迷子の.......*
*ハメーンリンナにさよならを*



[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.14]

a0076457_2133360.jpg*カイヴォプイスト公園へ*
*カフェ・ウルスラ*
*カイヴォプイスト公園散歩*







[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.15]

a0076457_2144335.jpg■4日目(5月17日*土)■
*気持ちのいい天気*
*フリーマッケトへ行きましょう*
*アンティークショップ<Bisarri>*






[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.16]

a0076457_2163438.jpg*屋台でランチ*
*海を渡り世界遺産へ*
*スオメンリンナ到着!*






[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.17]

a0076457_2174158.jpg*視線の持ち主*
*漢字人気なフィンランド?*
*島の結婚式*
*スオメンリンナのカフェ*





[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.18]

a0076457_219124.jpg*カモメのエール*
*スオメンリンナの大砲とカモメ*
*間違い?探し*
*念願のアイス*





[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.19]

a0076457_21102281.jpg■5日目(5月18日*日)■
*旅の終わりの朝*
*サンデーマーケット*
*ヘルシンキ・ヴァンター国際空港*
*さよならフィンランド!*





[ドキドキ*フィンランド旅☆vol.20]

a0076457_21114013.jpg*おまけのフィンランド編*










[PR]
by mi-mian | 2008-06-24 21:17 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.20
北欧フィンランド。
スーパーで売っているものもかわいい。
フリーペーパーもかわいい。
いろんなもののパッケージもかわいい。
出会って連れ帰ったものたちを、最後にご紹介です☆




*おまけのフィンランド編*

a0076457_21392416.jpg
うわー、なんてかわいいの!
たぶん、メープルシロップ?
でも、中身はいいのです、パッケージがかわいいから(笑)
そのうち、このイラストのように、パンケーキを焼いて、
ベリーをのせて、これをたっぷりとかけて、食べるのさ☆
*<カンピ(Kamppi)>の中にあるKスーパーにて*

a0076457_21424932.jpg
これは、小さめのココア。
森永ココアの箱よりも、ちょっと小さい。
波打つココアの海のデザインに、一目惚れ。
お味は、ほろ苦ココアです☆
*<カンピ(Kamppi)>の中にあるKスーパーにて*

a0076457_21482558.jpg
フィンランドは、珈琲の国だと思っていたら。
なんと、紅茶もしっかりと、美味しい!
パッケージに惹かれて買った、雨の日に飲む紅茶。
そして、そのシリーズのティーバック。
お味もとっても美味しいなんて、ああ、オミソレシマシタ。
*<カンピ(Kamppi)>の中にあるKスーパーにて*

a0076457_21552324.jpg
もちろん<ロバーツコーヒー(ROBERT'S COFFEE)>の珈琲豆も。
左はお豆、右はひいてあるもの。
たぶん、オリジナルブレンドと、
象のイラストのものはフェアトレードのもの。
(こちらの方がすっきりとした味わい)
*<ストックマン(Stockmann)>にて*

a0076457_2151405.jpg
<ストックマン>の入口に置いてあったフリーペーパー。
シンプルな表紙がステキ。
手にはアイスがあるのも、フィンランド的☆?
そして、ページをめくっていたら、中にもアイスが(笑)

a0076457_21595220.jpg
ヤギのミルクの石鹸。
3種類あって、香りはちょっと独特なものもあるので
ゲットするときは、香りを確かめた方がいいかも。
で、せっかくフィンランドからゲットしてきたのに
吉祥寺の<CINQ>に置いてアリマシタ(ガーン・笑)
*<元元老院広場>の前にある小さなお店にて*

フィンランド旅記、これにてお開きです☆
ご一緒に旅してくれたみなさま、アリガトウゴザイマシタ!
そして、お疲れ様☆


vol.20終わり
【ドキドキ*フィンランド旅編*完】
vol.1から見る

[PR]
by mi-mian | 2008-06-22 22:23 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.19
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




☆5日目(5月18日*日)☆


*旅の終わりの朝*

a0076457_827431.jpg
とうとうフィンランド、最後の朝ご飯☆
ちょっと控えめに、クッキーや野菜をもぐもぐ。
フィンランド、牛乳の種類はあまりなく、ちょっと甘いお味。
ホテルの牛乳も、そんなお味。
昨日食べたペンギンアイスの味は、この牛乳からなのかも☆




*サンデーマーケット*

チェックアウトは11:00。
外は、生憎の雨模様。
でも、折角だから!
その前にヘルシンキの<マーケット広場>で開かれている、
<サンデーマーケット>へ、歩いて行ってみましょう!
a0076457_8363753.jpg
じつは、昨日、土曜日にもマーケットが開かれており、
手作りグッツなんかが売られていたのだ☆
日曜日は、土曜日に比べ、お土産色が強いかな?
雨の降る中、傘さしてぐるり、一周。
a0076457_8383393.jpg
大柄なおじさんのブースで、
羊の毛で作られている手作り羊(笑)をゲット。
手作りで、触るとふわり、やわらかい。
「いろんな色の毛の羊がいるんだ」
と、白・茶・グレーの毛を見せてくれる。
これを、毛糸に仕立て、編んだ靴下や手袋はあったか。

鍋つかみは、土曜の<サタデーマーケット>にて☆
昨日、スオメンリンナへ向う前、時間のない中、
小学生くらいの女の子と、お母さんのブースで、
ささーっとゲットしたもの。
何処か懐かしい、プリントではない柄にひとめぼれ。
手作りなのもいい雰囲気☆
(注:鉄瓶は京都でゲットシタモノデス)

こういう手作り品が売っているマーケット、やっぱり楽しいなあ!




*ヘルシンキ・ヴァンター国際空港*

さあ、荷物をまとめ、早めに空港へ向いましょう!
駅の横辺りからでる<フィンエアーバス(FINNAIR CITY BUS)>で
<ヘルシンキ・ヴァンター国際空港>へ。
a0076457_8551989.jpg
小さめな空港なので、迷う心配はない。
わたしの荷物、案の定、スーツケースに収まらず、
郵便局にて、マリメッコのデカバックをゲットし、
そのなかに、ぎゅぎゅっと詰め込んだ。
大きな苺柄のバックは、かなり目立ってる(笑)

チェックインをすませ、空港内のお店をグルグル。
うはは、昨日お土産にと、スーパーでゲットしたものが、
免税でお安く売られている。
種類は少ないけれど、こちらの方がお得なものが多いかも?

そろそろお腹がすいてきたので、フィンランド、最後の晩餐と参りましょう!
空港内にある、レストランで、ちょっとだけリッチに☆
英語メニューとにらめっこして、ふたりで頼んだのは?
a0076457_96429.jpg
エビのサラダ、サーモンのサラダ、チキンのゴルゴンゾーラソースパスタ。
あれ?ひとつはスープを頼んだはずなのに、、。間違えた〜......
でもま、これはこれで、いっか!
もりもりと大きなサラダを食べ、とっても多いパスタをシェアし、
ふーーー、もうおなかいっぱいー!
お味もなかなか。ご馳走さまでした☆




*さよならフィンランド!*

a0076457_918239.jpg
現地時間17:20。
さあ、ついに楽しかったフィンランドともお別れ。
名残惜しいけれど<フィンエアー(FINNAIR)に乗り込みましょう。
でも、なかなか動かない。。結局30分くらい遅れ、飛び立った。

「さよ〜なら〜、森と湖の国、フィンランド〜!」



vol.19終わり
vol.20(おまけ)へつづく......
vol.1から見る

[PR]
by mi-mian | 2008-06-20 09:31 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.18
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




*カモメのエール*

カフェを出ると、ますます天候が妖しい。
向こうからカモメがてくてくやってきた。
a0076457_234066.jpg
「オヤ、カンコウ?タノシンデイッテチョウダイ」
なんだか、そんな風に云ってくれてるみたいなので、
この際天候は気にせずに、参りましょうか(笑)




*スオメンリンナの大砲とカモメ*

a0076457_23454413.jpg
道沿いに進むと、歴史が深そうな建物が続く。
ちょっと薄暗い建物の中をくぐると、記念館のような場所へ。
小さな大砲が置いてある。
a0076457_23511459.jpg
さらにてくてくと、いい雰囲気の散歩道を進むと、高台に、
突然、大きな大砲がお目見え。ちょっと、異様な風景。
今は戦うことを終わりにして、ひっそり佇んでいる。
なんとなく『天空の城ラピュタ』を思い出しちゃった。
この老いた大砲、どうかこの先、活躍することがありませんように。
ゆっくりゆっくり、自然に帰って行ってね。
a0076457_025910.jpg
大砲の向こうには、帆船がゆうゆうと海を渡る。
そして!!
おお?これは<長靴を履いたカモメ>??うはは!!
ここでは、猫ではなく、主役はカモメなのね〜☆
今はきっと、大砲よりも、偉いのは、カモメ。
ちょっと、鳥たちのお陰で汚れちゃってるけど、それでも偉いのです(笑)
みんなの平和のために、しっかりと見張り、よろしくね☆




*間違い?探し*

スオメンリンナをお散歩していたら、
いよいよ、雨が降りそうな気配。
そろそろ、フェリー乗り場へ戻りましょう。
a0076457_085155.jpg
木々の影も妖しくなって来た。
そして、さらに妖しくおかしなものに気が付いてしまった!!
左の建物、よーくみると、何かがおかしい。
いったい何が???
近寄って、じっくり見てみると..................
a0076457_0131482.jpg
!!!一番左の窓ってば、手で書かれた、絵!!
うはー、いくら窓が少ないからって、そりゃないよ〜(笑)
きっと、ロシア統治下時代の建物なのでしょう。
でも、今はそれを、ユーモアを加え、暮らしてるんだなあ。
そういう、ゆとりのあり方って、いいなあ。
でもでも、やっぱり窓が絵って......ぷぷぷ。




*念願のアイス*

フェリー乗り場では、ついにザーザー降りの雨が。
でも、ある意味、ついていたのかな?ふふふ〜
また約15分の船旅をして、マーケット広場へ戻りましょう。
雨が降っているし、もう今日はスーパーで夕ご飯をゲットして、
ホテルで食べる、で、いいかな。
はっ!!そういえば、ペンギンのアイス、タベテナイ。
でもね、ご安心を。
このアイスは、な〜んと、スーパーでも売ってるのです☆
a0076457_0221120.jpg
しっかりと、買い込み、ホテルにてパク☆
んん??予想よりも、さっぱりしたお味。
アイスをたくさん食べるフィンランドの人。
でも、虫歯は少なく、しかもスリム。
その訳が、この味でなんとなく分かるような。
牛乳の甘みをしっかり感じるバニラアイス。オイシイ。
なるほどー、これは、たくさん食べれちゃうわ〜☆

スーパーで、お土産もしっかりと買い込んで、
フィンランド、最後の夜が更けてゆきます。


vol.18終わり
vol.19へつづく......


*スオメンリンナmap*
[PR]
by mi-mian | 2008-06-17 00:40 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.17
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




*視線の持ち主*

スオメンリンナの誰〜もいない裏庭で、なんだか視線を感じ、
キョロキョロキョロキョロ、建物へ近付いてみる。
んん???あれは!!!
a0076457_10553435.jpg
窓辺に美しい猫がいる!絵になるなあ。
背中に感じた視線の持ち主は、このコだったのか〜☆
そうか、きっとここ、
普段はあまり知らない人がウロウロしない場所なのね。
なのに、妖しい人がウロウロしてたから、興味津々だったにチガイナイ。
あまりにも、見つめてくれるので、近付いてみた。
a0076457_10595146.jpg
や〜ん、かわいい☆美人さんだねえ。
と、あれ??横からもう一匹出現!!
「ナニミテンノ?ナニカキタノ?」
「ヘンナニンゲンガイルノヨ」
「エ?ドレドレ」
a0076457_112768.jpg
「アヤシイ............」
うわ〜、睨まないで〜。退散しますから(笑)
でも、思わぬところで、猫に出会え、
どんよりお天気もナンノソノ。テンション急上昇なわたしです。




*漢字人気なフィンランド?*

テンションが上がって来たところで、さらにこの辺りを散策。
かわいらしい扉がたくさんあるなあ。
a0076457_1181753.jpg
おお?このカーテンには、なんと漢字が!!
海外で、漢字がカッコイイと、
流行っているらしいと聞いたことがあるけれど、ほんとなんだ〜
でも、なんで冬?
この布は、日本で造られた物じゃ、ないんだろうな(笑)




*島の結婚式*

今さらですが...............
なんだかこのエリアは、本来は観光する場所じゃないみたい。
スオメンリンナは、密接する4つの島を、橋でつないでいる。
小さめの島2つ、そして大きめの島2つ。
その、小さめの島の方をウロウロしてたわたしたち。
でも、猫にも出会えたし、これでいいのだ(笑)
大きめの島へ戻るのは、渡った橋を戻るしか、道がない。
はい、戻りましょう!
a0076457_11114672.jpg
あ、もう次の船が来てる!
そして、船着場前のピンクの建物には、通り抜けられる場所が。
そうかー、みんなここをくぐって行ったのね!
一気に人がいなくなってしまったカラクリは、そういうことだったのか〜(笑)
早速私たちも〜♪
うーん、なんだかこちらのエリアは、明るい雰囲気。
少しゆくと、教会も、あった。
a0076457_11173497.jpg
わあ!丁度結婚式が開かれているみたい!
花嫁さんが、車に乗り込み、うふふ〜、これからパーティーなのかな?
幸せ空気のお裾分けをいただき、心がほんわり☆
そして、回りには観光の方達もたくさん!
ああ、やっぱり、こちらが観光エリアだったのね(笑)




*スオメンリンナのカフェ*

それにしても、だんだん暗く、寒くなる天気。
外でビールを、というよりは、珈琲でぬくぬくしたい。。
ここには、いくつかのカフェやレストランがあるらしいけれど.....
<Café Chapman>
お、カフェって書いてある!
もう、ここに入っちゃいましょう。
a0076457_11294759.jpg
ここは、カフェでは珍しく、カウンターで珈琲を注文し、
お店の方が、グラスに珈琲をそそいでくれた。
ふー、あったかい。
照明も控えめで、シックな雰囲気が漂う店内で、まったり。
見渡すと、ここは、食事をしている人の方が多い。
そして、店名をよーく見たら、
<Ravintola Café Chapman(レストラン カフェ チャップマン)>
うはは、やっぱり、レストランだったのね〜☆
でも、レストランなの?カフェなの?って紛らわしい名前だなあ(笑)
お腹がパンパンでなければ、ここで食事も、よかったかも。


vol.17終わり
vol.18へつづく......
vol.1から見る

*mapは、スオメンリンナシリーズ最後にアップします。
[PR]
by mi-mian | 2008-06-15 11:54 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.16
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




*屋台でランチ*

大興奮のお買い物に夢中で、
既にお昼の時間がとっくに過ぎてしまった。
重い荷物をホテルへ置いてから<マーケット広場(kauppatori)>へ。
時間がないので、屋台ランチにしちゃいましょう!
a0076457_11392292.jpg
注文は、表の看板を指差して(笑)
お店のおじさんが、どれどれ?と、見に来てくれた。
うはは、アリガトウゴザイマス。
頼んだのは、ムイック(muikut)という、小さめのお魚のフライ。
少し酸味のあるソースと、レモンを搾って、パク!
美味しい!しかも、揚げたて!!そして大量!!!
日本でいうと、ワカサギのフライのようなお味かな?
サラダがついて6.5ユーロ。う〜〜ん、ビールが欲しいなあ☆




*海を渡り世界遺産へ*

さて、何故ここにいるのかというと。
これからフェリーに乗って、世界遺産の島、
スオメンリンナ(Suomenlinna)>へ行くから。
この、スオメンリンナ行きのフェリーは、
2日目に購入した<トランスポート・チケット(Matkailijalippu)>で乗船可能☆
ふっふっふ、早速、乗り込みましょう〜☆
a0076457_11545429.jpg
トラム同様、チケットチェックはなし(笑)いいなあ。のんびりで。
これから約15分の船旅がはじまります!
a0076457_1271141.jpg
少しの間、さよ〜なら〜、ヘルシンキの街!
船内の扉は、レトロでかわいい!ワクワク。
だけど.................................
午前中の青空は何処へやら、みるみると、天候が悪化。
今にも雨が降りそうで、とっても、寒い!!
でもでも、船に乗ったら、外を見たい!!
冷たーくなる手をこすりつつ、甲板で景色を眺める。
海には、小さな島がいくつも点在。
お家の建っている島もある。ふふ、かわいい☆
a0076457_12134893.jpg
.............ただ、なんとも妖しい空模様。
どうか、雨よ降らないで〜〜〜〜〜〜!!!


*スオメンリンナ☆フェリー時刻表*

■コチラ(注*PDFデータです)





*スオメンリンナ到着!*

<スオメンリンナ>とは『フィンランドの城』という意味。
スウェーデン統治下だった当時、
ロシアの攻撃に備えて「北のジブラルタル」と云われるほどの要塞が作られ、
その後、ロシア支配になってからは、クリミア戦争の被害も受けたらしい。
1917年に独立し、島をこの名前に改めたのだとか。
自由を得た証、そして希望を込めた名前なのだろうなあ。しみじみ。
a0076457_12284459.jpg
船着場の目の前は、ピンクの建物。
ここで、美味しいビールが味わえるらしいけど、、寒い。
あれ?ぼーっとしてたら、たくさんいた人が、いなくなってる。
うーんと、とりあえず、右の橋を渡ってみようかしら?
a0076457_12335740.jpg
受難の過去を持つこの島も、今はフィンランド人に人気の住宅地。
住むには、子供を持つ家庭優先で、さらに順番待ちになるくらいらしい。
お休みの日には、ここへピクニックに来る人も多いんだとか。
そうなんだー。
古いいい雰囲気の建物が素敵。
だけど、なんだか、寂しく廃墟的な雰囲気が漂うのは、
時間が既に16:00を回っているのと、天気のせい?
うんうん、きっとそうにチガイナイ。
a0076457_12383012.jpg
また、橋があったので、渡ってみましょう。
お!子供の遊び場がある!!ってことは、やっぱり住宅地なのね!
船の形をした遊具がかわいい☆
a0076457_1245960.jpg
アパート?のような建物の裏は、蒲公英が満開。
お空の太陽は隠れちゃったけど、地上にはちっちゃな太陽がいっぱいさ!
誰〜もいない裏庭で、ついついはしゃぐ。
でもさっきから、なんとなく視線を感じるのは、気のせい?
ドキドキドキドキ。


vol.16終わり
vol.17へつづく......
vol.1から見る

*mapは、スオメンリンナシリーズ最後にアップします。
[PR]
by mi-mian | 2008-06-13 13:09 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.15
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




☆4日目(5月17日*土)


*気持ちのいい天気*

a0076457_20295415.jpg
4日目の朝。
窓から気持ちのいい青空がお目見え☆
今日の朝食は、オートミール・果物・野菜。
小さなリンゴを、シャリシャリっと、そのままほおばる。
青リンゴよりも、皮と一緒に食べやすい☆このリンゴ、美味しいかも!



*フリーマッケトへ行きましょう*

さあ、栄養補給したところで、
この旅の一番の目的をはたしに行きますよ〜
ヒエタラハティ・アンティーク&アートホール
(HIETALAHTI ANTIQUE AND ART HALL)
の前の広場で、
土曜日に開かれる、フリーマーケット。
「北欧の市へ行ってみたい」やっと念願が叶う。
どんな運命の出会いがあるか、今からワクワクどきどき☆
<トラム6>に乗り、はやる気持ちを押さえつつ、向いましょう。
a0076457_20513057.jpg
<Hietalahdentori>ここだ!!降りまーす!
おお〜、朝早いけれど、ぽつぽつと、お店が出てますよ〜♪
鋪装された広場に、洋服・雑貨・椅子・おもちゃ・カトラリー...
個性のあるブースが並んでる。ちょっと、明治公園のフリマに似てるかも?
興奮ぎみの心をおさえ、とりあえず、順番に、順番に(笑)
a0076457_20574031.jpg
無造作に並んでいるけれど、なかなかかわいいものがある!
フィンランドのフリマ、やっぱり侮れない!
こまごまとかわいいものを、手に取ってゆっくり眺める。
片言の言葉で、無謀にも交渉してみたり(笑)
ふっふっふー、楽しいなあ。
a0076457_211746.jpg
このブースのおじさんはとってもにこやか。すると.........

「こんにちは」

おおー!!日本語じゃないですかー!
そして、おもむろにジャケットの裏側を見せてくれる。
なんとそこには、フィンランドと日本の国旗が交差した、ピンバッチが☆
日本が大好きで、何度も訪れているんだとか。
おじさんの行った地名をあげてくれる。

「東京・渋谷・池袋・函館・長崎・熱海.........」

熱海?うはは、渋いなあ!
フィンランドに来て、熱海の名前を聞くとは、思ってなかった(笑)
a0076457_219834.jpg
だいたい一通り見て回ったけれど、ホールが開くのは10:00。
珈琲を飲みながら、ゆっくりと待ちましょうか。ふ〜♪

アンティークホールの中は、10くらいのお店が軒を連ねる。
高価なものから、セール品まで、いろいろ。
でも、やっぱり!フリーマーケットには、かなわないかなあ。
掘り出し物に出会う可能性もあるし、やりとりも楽しい☆

そして、わたしが掘り出して来たものは、こんなものたち。
a0076457_21154347.jpg
アラビアのお皿は、あのおじさんのブースで☆
赤いミニカーは、手のひらにのせた重さが心地よく、主人へのお土産に。
あー、やっぱり、思った通り、北欧のフリマは、楽しいデス!




*アンティークショップ<Bisarri>*

帰る途中<トラム6>を途中下車して向ったのは、
アラビアのアンティークがメインの<ピッサリ(Bisarri)>という
アンティークショップ。
a0076457_21352958.jpg
フリマとは違い、高価なものが多いけれど、これはまたこれで、ウキウキ。
ついつい、じっくりと、時間をかけて見入ってしまう。
ふう、これも、これも、あれも、欲しいなあ。
でも、重さと予算の限界もあるし..........................
a0076457_21385651.jpg
結局、はじめに一目惚れしたものを☆
迷ったときは、最初に気に入った物にする。
そうすると、だいたいハズレナイのさ!(ワタシノバアイデスケドネ・笑)


*お店の情報*

■ピッサリ(Bisarri)
Annankatu 9
OPEN/
12:00〜17:00(月〜金)
12:00〜15:00(土)
定休日/日曜
★mapは下記を御覧下さい



vol.15終わり
vol.16へつづく......
vol.1から見る


*vol.15で行った場所map*
[PR]
by mi-mian | 2008-06-11 22:04 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.14
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




*カイヴォプイスト公園へ*

ハメーンリンナからヘルシンキへ戻ってきました。
さあ、今日の締めくくりは?
トラム3Tに乗り<カイヴォプイスト公園(Kaivopuisto)>へ。
トラム3B・3Tは、ぐるりと、8の字をかいてヘルシンキを回っているトラム。
観光に便利なのだけれど、何度も逆方向に乗ってしまった(笑)
a0076457_13202091.jpg
さあ!<Kaivopuisto>駅に着きました!この教会が目印ね。
ここから、海へ向いましょう。
アパートなのかな?かわいい集合住宅の横をてくてく。
わー、かわいい『風見犬!!』を発見!
a0076457_13325299.jpg
あっという間に海に到着。さて、右かな、左かな?
ここへ来た目的は、夕ご飯を食べること。えーっと、右!
どんどん進んで行ってみたけれど、あれ?......目的地がない。
ふえ〜〜ん、また間違えた。疲れた足には、かなり厳しい。
仕方なく、来た道をまた戻る。ホント、ゴメン.......
a0076457_13371210.jpg
カラスくん、どうか、慰めておくれ〜〜〜
「ソンナコト、シラン」
つ、つれないわ(涙)
ちなみに、このカラスくんは<ズキンガラス>とういのだそうです☆
ほんと、黒頭巾を被ってるみたい(笑)
a0076457_13392118.jpg
うわ〜!!なんでしょう?この鴨?の大群は。
日本でいうと、お寺さんの鳩の群れのような感じ?
ふと見ると、えさをあげている方がいる。
ふふふ、この公園は、鳥たちの楽園なのね。



*カフェ・ウルスラ*

道を間違えてしまい、着くのに時間がかかってしまった。
さあ!今日の夕飯予定地へ到着〜☆
a0076457_1353487.jpg
カフェ・ウルスラ(Café Ursula)
映画「かもめ食堂」で、みんなが外でビールを飲んでいる、あのカフェ。
一度、外で食事をしながらビールが飲みたいなあと、ここへ。
でも、今日の外ビールは、ちょっと寒いかも.....
a0076457_13572596.jpg
結局、奥にあった、サンルームのような店内で。
ちゃんとした食事!と思っていたけれど、あったのはカフェメニュー。
うーむ、ま、仕方ないです!
固めのパンに、サーモンがのったものと、トマト&2種チーズがのったものを。
そして、ビールはやめて赤ワインを☆
もぐもぐ、うん、赤ワインにぴったり♪
でも、今日のご飯は、こんなものばかりだったなあ(笑)



*カイヴォプイスト公園散歩*

午後19:30頃。外はまだまだ明るい。
カイヴォプイスト公園の中を通りながら、トラムの駅へ向います。
a0076457_1484195.jpg
わー、なになに?あの建物!まるで、帽子を被った人の顔みたい〜(笑)
坂道を上り、近くまで行ってみましょう。ぷぷ、やっぱり顔みたい。
帽子の人を通り過ぎ、公園の高台へ。
a0076457_14115337.jpg
これは.......なんて、かわいい景色。まるで、物語のワンシーン。
ふぅ、1日の疲れも吹き飛んでゆきそう。
思わず、ぼおっと見入ってしまう。
すると、目の端の空に、赤いものが、ふんわりと浮かぶ。
a0076457_141807.jpg
気球だあ!
どんどん増えてゆく気球。最後には4つの気球が空にふわり。
うーーん、1日の締めくくりに、素敵なものを見ちゃった。
まるで夢の中にいるような気分のまま、トラム3Bでホテルへ戻りましょう。


vol.14終わり
vol.15へつづく......
vol.1から見る


*カイヴォプイスト公園map*
[PR]
by mi-mian | 2008-06-09 14:45 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.13
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




*作曲家シベリウスの街*

ハメ城を無事脱出(笑)
今度は湖畔の散歩ではなく、街中を歩いてみようかな。
街の中心地へ向かい、石畳の道を迷わぬよう、地図を片手にてくてく。
すると、何やら銅像のあるお家が。
あ!ひょっとしてここは、フィンランドが生んだ作曲家
ヨハン・ユリウス・クリスチャン・シベリウス>の生家だろうか。
a0076457_169269.jpg
銅像の名前を見ると、あ、あっている。
街中で、良く見かけた口笛を吹く男性の旗。
この絵は、シベリウスの似顔絵なのかな?よく見ると、似てる(笑)
1899年の代表作<フィンラディア>は、
ロシアの圧政などに対する抵抗・抗議運動のシンボルとなり、
国民の独立心を鼓舞したのだとか。
やっぱり、フィンランドは、多くの歴史を持つ国です。



*ハメーンリンナのマーケット広場*

<シベリウスの生家>から5分ほど。
ハメーンリンナの中心地<マーケット広場(Kauppatori)>に到着。
a0076457_16222736.jpg
奥には<ハメーンリンナ教会(Hämeenlinna kirkko)>が。
テントには、数件のカフェ、アイスクリーム屋さん、お花屋さん。
このペンギンアイス、旅行中に絶対食べたい!
............だけど、今は何かお腹にたまる物が欲しい。
それにしても、この街は、全体的に静か。
ヘルシンキと比べると、空気もとても奇麗。やっぱり森のお陰?



*見知らぬカフェへ*

午後13:30くらい。しっかりとご飯を食べてしまうと、夕ご飯が厳しそう。
とりあえず、カフェに入っておきましょうか。
マーケット広場の目の前にあった<Cafe LAURELL
もう、ここにしちゃいましょう!
a0076457_16333950.jpg
ふふふ、パンやケーキが並ぶ店内は、いい雰囲気☆
さーて、何にしようかな〜?
ケーキが、とってもかわいいけど、お味はどうなんだろう?
海外のケーキは、甘ーいものが多い印象だしなあ。
a0076457_16345788.jpg
悩んだ末、キッシュとケーキをシェアすることに。
半分ならば、どんなお味でも、きっとなんとかなる(笑)
ケーキは、音符のついたもの。ふふ、シベリウスの街ですもの。
さ、気になるお味は??パクッ。
うん、甘い!(笑)でも、食べられない程じゃあない。
そしてサーモンのキッシュ。これ、絶品です!
大きなキッシュだけれど、これならば、ひとつ、ペロリといけちゃいそう。
甘いケーキとのバランスもいい感じ。やったね♪
かなり歩いて疲れた身体を、のんびりと癒しましょう。ふ〜〜



*ハメーンリンナの街散策*

お腹も満足し、街中を歩いてみることにしましょうか。
a0076457_16513313.jpg
ヘルシンキの街もかわいいけれど、ハメーンリンナもまたかわいい。
さり気なくとめられた自転車だって、絵になっちゃう。
そして、わたしのツボは、ほらほら!!
断歩道が石畳みで描かれてる!(全ての横断歩道というわけではないですが)
ああ、もう、遊び心満載で、思わず、ニンマリ☆
a0076457_16552339.jpg
いろいろなところで見かけた鳥は、青・黒・白のコントラストが美しい。
これは、なんていう鳥なのかしら?
ちょっぴり、ぷっくりとした姿が愛らしい。
でも、割と警戒心が高く、すぐに逃げてしまう。ああ、待って〜〜〜
(追記*調べてみたらカササギでした☆magic-daysさん、流石です)
a0076457_170094.jpg
何だろう?と入ってみた場所は、いろんな小さな会社が入っている様子。
デザインの会社もあるのかな?ちょっとした所に、アートを感じる。
タイルのデザインは、ひとつひとつ違う。
ついつい、全部写真に収めたくなるのをググっと我慢。
だってねー、そんなツボが多すぎるんですよ、フィンランド。



*迷子の迷子の.......*

ところで、この街歩き、いい感じの方向へジグザクと進んでました。
そんなことをすると、どうなるか。
そうです、迷いましたーーーーーーー(涙)
いったい、ここは何処でしょう?んーーーーーーっと。
迷った時、自力で持ち直すのは、わたしにとっては至難の業。
かといって、人がいない.........................
a0076457_1792736.jpg
湖、キレイダナ.......じゃ、なくって。
ん?あの船のところに、人がいる!!もう、これは、突撃です(笑)
「わたし、聞いてくる!!」
<指差しフィンランド語>の本と、プリントした地図を持って。
「Hi〜!」
「Missä on asema?(駅はどこですか?)←ユビサシ」
「えーっと、バスの?(とういうようなことを云ってる様子)」
「No、VR」
そしたら、なんだか笑い出す、ご夫婦らしき男女。
「えー、駅まで歩くの?大変だよ〜(とういうようなことを云ってる様子)」
地図を広げて、今何処にいるのかを聞いてみる。
うん、なんとか大丈夫だわ〜!
「Kiitos!!」
英語とフィンランド語とユビサシをまぜた会話で位置確認できましたー
ああ、よかった。笑いながら見送ってくれたお二人に、感謝☆



*ハメーンリンナにさよならを*

てくてくと歩き、なんとか駅に到着!
ああ、よかったー、帰りの電車の時間にも余裕で間に合いました。
a0076457_17321918.jpg
ハメーンリンナ駅の入口は、まるでレストラン。
入るとそこは、待合室。右に切符売り場のある部屋。
そして、左には、なーんとスロットマシーンのある部屋もある。
フィンランドでは、いろんなところでスロットマシーンを見かけるけど、
これも、お国柄なのかなあ?
ちなみに、駅のトイレは、コイン(1ユーロ)を入れないとはいれません。
いつでも、何処でも、コインをお財布に忍ばせておかねば。
さあ、電車がやってきました。帰りは各駅電車だから、座席は自由。
いろんなことが起きたハメーンリンナ。楽しかった!
ありがとーーー!さよ〜なら〜〜〜!


vol.13終わり
vol.14へつづく......
vol.1から見る


ハメーンリンナmap*
[PR]
by mi-mian | 2008-06-07 17:49 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.12
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




*さあ、お城へ*

森からハメーンリンナ駅に戻り、次へ向うのは?
でも、その前に。
駅名、ハメーンリンナ(Hämeenlinna)の意味、ご存じ?

<ハメ(Hämeen)>+<城(linna)>つまり、ハメ城。
そう、お城があるのですよ、この街には。
なので☆折角だから、行ってみましょうよ、お城へ!
a0076457_21565239.jpg
ハメ城へは、途中までバスもあるようですが、
のんびりと、湖に添った道を進めば無事に付きそう。
お天気も、回復したことだし、歩きましょ〜か☆
森で歩き疲れた身体でも、ちょっと、ウキウキな湖畔の道。
a0076457_21594895.jpg
おお〜!遠くに見えてきましたよ!煉瓦造りのお城が。
後少し、湖畔をお散歩☆
湖の水面に平行に伸びる木は、生命力に溢れてる。
a0076457_2224388.jpg
かわいい遊具も発見!
んん?この木は、はじめ空へ向かい、そして、途中で地へと折り返してる。
こんな木、見たことないなあ。とっても不思議。
気持ちのいい道の終点は、さあ、お城です!



*いざ、ハメ城へ*

a0076457_2275347.jpg
この門から入るのかな?
ハメ城は、13世紀に造られ、700年以上の歴史があるお城。
その間、要塞として、兵の駐屯地として、
さらには監獄としても使われたのですって。
お城といいつつ、きらびやかな雰囲気がないのは、
そういう歴史のせいなのかもしれない。
a0076457_2216924.jpg
さて、門を潜り、この辺りから、お城の中へ入れるのかなあ?
入場には、チケットがいるらしいのだけれど、うーむ、人がいない。
とりあえず、子供たちに続いて、入っちゃお〜っと!
a0076457_22183089.jpg
暗い部屋を抜け、明るい方へ向うと。
何やら、中庭のようなところへ出て来た。
近寄って、壁を見ると、とっても歴史を感じる煉瓦。
700年もの間、何を目にしてきたんだろう?
a0076457_2220911.jpg
さらに適当に進むと、お?ここは?ひょっとして、ちゃんとした入口?
でも、誰もいないなあ。...............入っちゃお〜っと。
要塞、そして、監獄として使われていたことを、彷佛とさせる室内。
それにしても、このお城、まるで迷路。
小さな階段、小さな扉、そして、閉ざされているけど、開く扉。
何処をどう進んでいいのか、ワカラナイ。
なんだか、まるで、ゲームの世界にいるみたい。
a0076457_22225880.jpg
あれ?ここは、今までの部屋と、ちょっと違う。
お城の当主がいたお部屋なんだろうか?それとも、教会?
たまに壁に貼ってあるナンバープレート。
もしや、これが、お城を巡るための目印なのかしら?
未だ、きちんとした入口が分からないわたしたちには、謎のまま。
さて、次は、あ!あの小さな出口へ進んでみましょう。
a0076457_22262348.jpg
次の部屋にあった、扉をギギィーっと開けると、
最初に見た、中庭のような場所の、2階に出た。
うーむ、もはや、よく分かりません(笑)
はじめに出会った子供たちは、迷路のようなお城で、
いろんなところへ入ったり、細い階段を登ったりと、遊んでいる様子。
確かにここは、楽しいよなあ。だって、何処へ出るか、予測できない。
(ワタシダケカモシレマセンガ・笑)
a0076457_22302842.jpg
いろんな入口、そして出口。扉があったり、なかったり。
きっと、当時、攻め込まれた時のために、
簡単には、落城しないような設計になっているんだろうなあ。
a0076457_22315845.jpg
おお〜!久しぶりの外の風景。
んーー、空と緑、そして煉瓦の色が奇麗。
あそこに見えているのは、近くにあるという、歴史の博物館かな?
ニガイ歴史を見て来ただろうお城で、今はこんなに美しい景色を眺めながら、
「ヘイワニナッテヨカッタデス」そんなことを思う。
a0076457_22395472.jpg
ふう、なんとか1階に戻ってきましたよー
お??あれは、もしや外の光?
うわ〜い♪出口だーーーーー!!!なんとか遭難しなくてすみました(笑)
出口の手前には、深い井戸。
今は、井戸の底には、キラキラのコイン。ふふふ。
お城探検、お疲れ様でした〜☆

あれれ?そういえば、チケットを買う場所、なかったなあ。。
うーーん..........................ま、いっか!
(ゴメンナサイ、ワルギハナイノデスヨ、ホントニ)


vol.12終わり
vol.13へつづく......
vol.1から見る

※mapは、ハメーンリンナシリーズ最後にアップします。
[PR]
by mi-mian | 2008-06-04 23:03 | *フィンランド旅