<   2007年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
すてきな☆把手
a0076457_13152368.jpg
把手に惹かれるんです。
扉や、引き出し、クローゼット......。
すてきな把手を見つけると、すごくうれしい。

これは私の机の抽出しの把手。
真鍮の味の出ている具合がたまりません☆
丁度、猫あんこの白玉足と同じような大きさ(笑)

この机、前に浅草のほうずき市で、
偶然知り合った建築家の方から、いただいたもの。
古くなったホテルで使われていて、
処分される運命にあった机を譲っていただいたんです。
本当に、不思議な御縁でした。
お元気かなあ?

私が古い家具にはまるきっかけとなったのは、
何を隠そう、この机。
すてきな把手のついた机、ずっと大切に使ってゆきたいな。
[PR]
by mi-mian | 2007-03-31 13:32 | *骨董のこと
home☆birthday
a0076457_11204462.jpg
Happy Birthday☆
はい、ろうそく吹き消して。

「ふーーーーーーー!!」

先日の主人の誕生日。
本当は、外でご飯!と思っていたんですが、
当人が前日、徹夜、当日睡眠。となってしまったので、
慌ててhome birthdayパーティーの準備。

ケーキを買って、チキンを焼いて。

a0076457_1119913.jpg

スペインのカヴァで乾杯☆
おめでとう!○○歳。
素敵な1年となりますように!
ちなみに、ろうそくの数は、ちっとも合ってません(笑)

こんな誕生日も、悪くないでしょ?
大人になってから、ろうそく吹き消す機会って、そんなにないから。
だから、プレゼントは、またいつか(笑)
[PR]
by mi-mian | 2007-03-30 11:31 | *うれしいごはん時間
気まま箱根旅☆インデックス2007春
気まま箱根旅☆2007春の【目次】です。
興味のあるところから見ていただけると嬉しいです。


[気まま箱根旅☆vol.1]

a0076457_956275.jpg*お特な切符☆箱根フリーパス*
*ツツジの名所☆蓬莱園(ほうらいえん)*
*花粉症なのに☆杉並木*






[気まま箱根旅☆vol.2]

a0076457_9581355.jpg*箱根といえば☆海賊船!*
*初☆バスで行く大涌谷*
*強羅公園で☆陶芸体験*






[気まま箱根旅☆vol.3]

a0076457_959468.jpg*うれしい☆お宿*
*初体験☆彫刻の森美術館*
*香港の☆味*






[気まま箱根旅☆vol.4]

a0076457_1021516.jpg*レトロな?☆セピア通り*
*摩訶不思議な☆甘味*







[気まま箱根旅☆vol.5]

a0076457_104765.jpg*芦ノ湖に浮かぶ☆鳥居*
*初乗船☆ビクトリー号*
*ちょっとだけ☆富士山*
*箱根の☆乗り物*
*おまけの☆お土産*






[PR]
by mi-mian | 2007-03-30 10:06 | *箱根旅
気まま箱根旅☆vol.5
久しぶりに、箱根旅をして参りました。
1泊2日の気まま旅。
ご一緒に旅をしている気分で見ていただけるとうれしいです☆



*芦ノ湖に浮かぶ☆鳥居*
宮ノ下の『cafe de motonami』を出て、
これからどうしようかなと悩む二人。
そういえば、まだ富士山を見ることが出来ていない!
で、再び元箱根行のバスに飛び乗ってしまいました(笑)
そして、再び芦ノ湖へ。
a0076457_10351531.jpg
が、他は奇麗に晴れているのに、富士山方面だけ、雲。
ぐすん。
時間は3:20。そろそろ仕事の終わった白鳥たちが、
おじさんにつれられ、お家に帰宅する時間。
私たちも帰宅しましょうか。

今日3月20日は、新しい海賊船『ビクトリー号』が就航らしい。
どうやら主人、これに乗りたくて仕方がない様子。
じゃあ、って思ったものの、ビクトリー号は最終の4:30。
3:30には丁度、他の船が出るのに....。
う〜〜〜〜ん、、でもまあ、折角だから、待ちますか(笑)

何もせず1時間も無駄なので、
海賊船から見えていた、芦ノ湖に浮かぶ鳥居を見にいきましょう!
a0076457_10443520.jpg
あったあった。
これは『箱根神社』の鳥居。
湖の中に浮かぶ朱色の鳥居は美しいです。

a0076457_10552781.jpg


ふと、左横を見ると『白猫明神』
と書かれた石碑が。
これって、なんだろう?
調べてみましたが、よく分からず。
気になる、気になる。





*初乗船☆ビクトリー号
a0076457_1105769.jpg
箱根神社から戻り、さあさあ、そろそろ時間です。
やってきました、ビクトリー号☆
ちょっと映画『グーニーズ』のラストを思い出します。
a0076457_1164473.jpg
中はというと、豪華客船みたい(笑)
でも、ビクトリー号のモデルって、イギリスの戦艦らしいのです。
戦艦なのに、海賊船。なんだか矛盾(笑)
あ、先ほどいた『箱根神社』の鳥居が見えました☆
一通り散策したら、到着まで、缶ビールを飲みながらのんびり。



*ちょっとだけ☆富士山*
船を降り、バスに乗り、
少しだけ、黒たまごを買えるかな〜なんて期待したのですが、
とっくに、大涌谷のお店は閉まってました。
おまけに、
ロープウェイは私たちを乗せたら営業終了とのこと。
急げ、急げ。
最後の一台へ乗り込み、ふと振り返ると、おお〜!
a0076457_11162658.jpg
右の裾野だけ、富士山が顔を出していました。
大涌谷の煙?が立ち上る中の富士山。
これもなかなか素敵です。



*箱根の☆乗り物*
a0076457_11201570.jpg
後はひたすら、乗り物を乗り継ぎ、帰りましょう。
ケーブルカーの『強羅』駅には、何故か猫達がたくさん。
駅は暖かいからかな?
それとも、pasmoの宣伝?(笑)
ちょっと家で待ってる猫、あんこに似てるかな☆
早く帰らなくっちゃ。

a0076457_11234665.jpg


箱根湯本で登山鉄道に
さよならをして、
箱根気まま旅、
これにて終了です♪
皆様、おつかれさまでした☆








*おまけの☆お土産*
a0076457_112868.jpg
元箱根にある廣志屋(ひろしや)の『五郎稚児まんじゅう
米粉ともろみが入った皮はもっちりとしいて
中の餡は甘さがほどよく、とっても美味しいんです☆
元箱根港の海賊船乗り場でも買えます。
私の大好きなおまんじゅうのひとつです☆


vol.5終わり
【 気まま箱根旅*完 】

[PR]
by mi-mian | 2007-03-29 11:42 | *箱根旅
気まま箱根旅☆vol.4
久しぶりに、箱根旅をして参りました。
1泊2日の気まま旅。
ご一緒に旅をしている気分で見ていただけるとうれしいです☆



*レトロな?☆セピア通り*
彫刻の森美術館を後にし、登山鉄道で、
未だ行ったことがなかった、宮ノ下へ向かいましょう。
宮ノ下は、あの有名な『富士屋ホテル』のある駅。
レトロな通りとされる、『セピア通り』に期待です。
まずは、『富士屋ホテル』のパン屋さん『PICOT』へ。
人気なのはぶどうパンとのことですが、
大好きなくるみといちじくの組み合わせのパンを発見!
迷わず、お土産に☆
a0076457_23185597.jpg
思ったよりも軽い感じのパンでしたが、流石、美味しかったです。
その後、数件の骨董屋さんをのぞき、通りを歩いてみましたが、
セピアなイメージはあまりなく。
交通量の多さにびっくりし、つい、横道の坂を登ってしまいました。
a0076457_23215020.jpg
何やら小さな神社がある。
ん?なんて奇麗な色の『みつまた』なんでしょう!
『蓬莱園』の黄色いものとは、また違う趣。
あ、ちょっと楽しくなってきましたよ☆
素敵な道にうきうきしながらシャッターを切っていると....
a0076457_2324528.jpg
猫さんが坂を降りてきました!
どんどん早足になり、こちらへ向かってきてくれるのかと思ったら、
さっさとスルー(笑)
のんびり時間をお邪魔しちゃったかな。ゴメンネ。
さあさあ、細めの道をどんどん進みましょう。
でも、ここ、絶対メインの『セピア通り』ではないんだろうな〜(笑)
a0076457_23282519.jpg
ふと見ると、

「最近いのししが出現します。ご注意ください」の看板が....。

確かに、それも不思議ではないと思える道へ入っていました....。

「ところで、ここは、何処?」

そのままずんずん進んでゆくと、
おや?なんだか見覚えのある建物が......。
a0076457_23315042.jpg
これ、もしや富士屋ホテル???
まさか、裏側をじっくり見ることになるなんて(笑)
上へ延びる、この梯子、登るの恐そうだなあ。
ちょっと『千と千尋の神隠し』を思い出します。
どうやら私たち、裏道をぐるぐるしていたよう。

でもね、ここの方が、すーっと、セピアな香りがしましたよ☆


*摩訶不思議な☆甘味*
富士屋ホテルの裏を抜けると、はじめに通った
『セピア通り』へ。
プチ山登りをした感覚なので、休憩しましょうか。
かつてのバスの待合所を改築したカフェ
『cafe de motonami』
a0076457_032390.jpg
いろいろなテイストが混ざった、不思議なカフェ。
独特な手書きのイラスト付きメニューから、
私は『宮ノ下小町パフェ』、主人は『ぷかぷかの月』をセレクト。
さて、どんなものがくるのやら☆
a0076457_061985.jpg
おお〜、私の選んだパフェ、すごい配色(笑)
でもね、この小豆や白玉の入ったパフェ、
めちゃくちゃ美味しかったんです☆
主人の選んだぷかぷかの月は、抹茶アイスや小豆餡の中に、
暖かい豆乳を注いだもの。
これも、甘さ控えめですごく、美味しい。
どんなすごい味がするのかとどきどきしましたが、
見た目とのギャップ(失礼!)に、いい方にびっくり☆
一緒に注文した珈琲も、いいお味。
いろいろなテイストが混ざっていたのは、店内だけでは
なかったようです。

想像していた宮ノ下のイメージとはだいぶ異なりましたが、
これはこれで、すごく楽しいな♪


★お店の情報★
■cafe de motonami(カフェ ド モトナミ)
神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下366
TEL.0460・87・0222
OPEN/11:00〜17:00(LO16:30)
定休日/木曜不定休



vol.4終わり
vol.5へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2007-03-27 00:36 | *箱根旅
気まま箱根旅☆vol.3
久しぶりに、箱根旅をして参りました。
1泊2日の気まま旅。
ご一緒に旅をしている気分で見ていただけるとうれしいです☆



*うれしい☆お宿*
a0076457_13244616.jpg
いいのかな?
すごく奇麗なお部屋。
強羅公園を後にして宿に着きましたが。
じつは、今回のお宿も、旅費節約のため、
お安い保養所。
まだ新しい建物は、ゆとりのある作りで、
へたな旅館よりも、豪華。
夕飯前に、露天付きの温泉につかりながら、
いいのかなあ、こんな贅沢。
って思ってしまうほど。
ありがたいです、保養所。




この感じだと、夕飯も期待できそう☆
a0076457_13251538.jpg
春だあ。
弥生懐石と名前がついたお料理は、桜があちらこちらに。
お造りを食べ終わったら、ここにも、桜。
a0076457_1334786.jpg
春の懐石、男性でもお腹いっぱいになるボリューム、
繊細なお味で大満足。
また云ってしまうけど、いいのかなあ、こんな贅沢(笑)



*初体験☆彫刻の森美術館
すてきな宿にて、バイキングの朝食をケーキまでいただき(笑)、
目指すは『彫刻の森美術館
じつは、今回が初めて。どんなところなんだろう?
チケットを買って、荷物は預けて。
a0076457_13411046.jpg
おお〜!なんだこれ?
ああ、許されるならば、一緒に同じポーズとってみたい(笑)
なんだかここ、楽しそうな予感。
んーー?この箱はなんだろう?ふむふむ......
a0076457_13445310.jpg
ここから中へ入れるのね。
で、途中で上を見ろと。よし!行ってみよう!
途中で見上げた、その景色は.........
a0076457_13455538.jpg
闇夜の月のようで、奇麗☆
なんだかここは、仕掛けがたくさん。
わくわくしてきたな〜。
a0076457_13495870.jpg
これは相当大きな塔です。中に入ると中央に螺旋階段、。
何度も云ってしまいますが、私、高所恐怖症なんです....。
でも、ここはがんばって登ってみないと損な気がする。
だってね、
a0076457_13513667.jpg
壁一面ステンドグラスなんですよ☆
一歩一歩、ゆっくり登ってっと。
.........上の展望台へたどり着く頃には、足はガクガク、
手にはびっしょりと、汗。

「なんて無謀なことを、してしまったんだろう?」

手すりにしがみつきながら、すごく後悔した私です、、。
よく考えたら、下から見上げても、十分奇麗だったもの(苦笑)



*香港の☆味*
さて、ぐったりしながらも、とりあえず、全てのものを見て、
やっとランチの時間。
美術館を出たところにある『箱根飲茶楼
ここは本場香港のシェフが作る料理ということで、期待☆
海鮮粥・小龍包、そして大根餅を注文。
a0076457_1403189.jpg
んーーー、美味しい!!
大根餅、やっぱり本場のは違うなあ。
とろとろのたこ焼きの中身のような食感で、さっぱりとした味。
これ、一度食べたら癖になるんです。
大きな窓から、美術館の全景を眺めながら、しばし、ゆったりしましょう。


vol.3終わり
vol.4へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2007-03-24 14:07 | *箱根旅
気まま箱根旅☆vol.2
久しぶりに、箱根旅をして参りました。
1泊2日の気まま旅。
ご一緒に旅をしている気分で見ていただけるとうれしいです☆



*箱根といえば☆海賊船!*
a0076457_11373885.jpg
お土産屋さんでお饅頭を食べている間に、
外は少し青空が広がってきました!
雪、結構降っていたのに。
日頃の行いかしら(笑)なんて。
やっぱり山の天気は変わりやすい!
うきうきと、箱根町港へ。
さあ、ここに来たら、
これに乗らなくては帰れません!
『海賊船』へ乗船し、湖尻へ。
船旅は、雪の後だけあり、
甲板にふく風はすごーーく冷たいけど、
久しぶりの海賊船は、やっぱり楽しい☆




*初☆バスで行く大涌谷*
湖尻から歩いて桃源台へ(といってもすぐですが)
今、桃源台から大涌谷のロープウェイは架け替え中。
振り替え輸送のバスが出ていました。
山道をバスに揺られること15分位。
大涌谷に到着です☆
おお〜、懐かしい!むせ返るような硫黄の香り。
ここから早雲山まではロープウェイが運行しているので、
向こうにはロープウェイの行き交う姿も。
a0076457_11445820.jpg
ふふ、そしてここでは、やっぱり『黒たまご』でしょう☆
食べると寿命が延びるというアレ。
ん?確か昔はバラ売りがあったハズなのに.....

ない.......。

どれもこれも6個入りのみ。
いくらなんでも、夕飯を考えると、1人3つは食べ過ぎ。
しくしくしくしく....。
泣く泣く諦め、ロープウェイ乗り場へ行くと、
『温泉黒たまご』なるものが小売りしてる!
主人におねだりし、買ってもらいました♪
a0076457_11575126.jpg
『黒たまご』とどう違うかといえば、
『黒たまご』は、温度が高いお湯に入れておくため、固ゆで。
『温泉黒たまご』は、下の方の温度の低いお湯を使用するため、
中身は温泉たまご。
100円で、ちゃんと器とスプーン、塩付き☆
うん、美味しい!
お陰で、新たな発見しちゃいました。

ただ、寿命が延びるかどうかは、不明ですけれど(笑)



強羅公園で☆陶芸体験*
たまごを食べ終わり、
ロープウェイに乗り込むと、なんと二人だけ!
景色がよく見えるーーーと中でぐるぐると動き回ってしまいました。
高所恐怖症なので、少し恐かったですが(笑)
さらにケーブルカーへ乗り継ぎ、車内で行き先を検討。
思いつきで『公園上』で降り、強羅公園へ。
a0076457_12131243.jpg
なになに?ふーん、『CRAFT HOUSE』なるものが出来ている。
よし!折角だから、体験してみましょうよ。手びねり陶芸!
二人、四苦八苦の末、大皿と片口を製作。
出来映えは、、、どうかな?届くのは1〜2ヶ月後。
結果はその時にでも、お伝えします。
a0076457_12171376.jpg
外はまだまだ冬模様の強羅公園でしたが、
温室では満開のブーゲンビリアがお出迎え☆
ああ、あったかい。。

はっ!のんびりしていたけれど、そろそろ宿へ向かわなくっちゃ。


vol.2終わり
vol.3へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2007-03-23 12:24 | *箱根旅
気まま箱根旅☆vol.1
久しぶりに、箱根旅をして参りました。
1泊2日の気まま旅。
ご一緒に旅をしている気分で見ていただけるとうれしいです☆



*お特な切符☆箱根フリーパス
a0076457_1563544.jpg
朝6:45、新宿駅。
久しぶりの早起きに眠ーい目を擦りながら、
小田急線の窓口にて『箱根フリーパス(3日間有効)/5500円』と
『ロマンスカーの特急券』を購入。
今は春休み期間ということで
『ウィークデイパス(2日間有効)/4700円』は販売しておらず、
ちょっぴり残念。
このフリーパスは小田急線・箱根登山鉄道・箱根登山バス・ケーブルカー・
ロープウェイ・海賊船が乗り放題なので、とっても便利でお得☆

さあ、朝食用のお弁当を買って、7:00のロマンスカーに飛び乗り、
箱根旅のはじまりです!


*ツツジの名所☆蓬莱園(ほうらいえん)

箱根湯本から箱根登山バスで
『小涌谷温泉』へ。
そこにあるのは、ツツジのお庭で有名な『蓬莱園
三河屋旅館』の敷地内にあるここは、誰でも入って見ることができます。
が、、そうです、ここは『ツツジ』の名所。
分かってはいたんですが、今は......
a0076457_151257.jpg
ただの山の中..........。
でもまあ、朝のお散歩には、いいでしょう!
誰ーもいないお庭を、のんびりと歩きます。
ん?何やら上から白いものが、、。
まさか、雪??
ちいさな白い点が上からはらはら降っています。

......どうりで寒いと思った。

それでも!春らしいものだってちらほら☆
a0076457_15153390.jpg
早咲きの桜が少々、みつまたの黄色い花、紅梅。
そして、最後に鶯がふた声。

「ホーーホケキョ☆」

でもやっぱり次は、ツツジの季節に来てみたいけど(笑)


*花粉症なのに☆杉並木*
再び箱根登山バスに乗り、元箱根港へ。
何をしようかな〜と考えたところ、思い付いたのは『旧街道の杉並木』。
雪のちらつく中、ちょっと鼻がむずむずするのをこらえ、
箱根の杉並木を歩くふたり(笑)
a0076457_1540431.jpg
ふと見ると、木の幹に、雪が積もっています。
サムイサムイ。
ずんずん歩いて、気が付けば『箱根の関所』へ到着。
新しくなった関所ですが、ゴメンナサイ、素通りしてしまった。。
今はすんなり通れる門で、ほんとに、よかった(笑)

門を出ると『もーもーミルク』(だったかな?)の看板が。
温かいホットミルクを想像し、つい、お土産屋さんの中へ。
お饅頭とホットミルク+サービスのそば茶で
いつの間にかひどくなってきた雪を避けるため、
ひと休みさせていただきましょうか☆



vol.1終わり
vol.2へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2007-03-21 15:50 | *箱根旅
池の☆茶屋
a0076457_2121266.jpg
懐かしい椅子でしょう?
昔の『食堂』にあったような椅子。
といっても、ここのは現役。

今日3月18日は彼岸の入り。
おじいちゃんのお墓参りへ行ってきました。
おじいちゃんが入っているお墓のお寺さんが、
根津にあるので、上野から不忍池(しのばずのいけ)を
ぐるりとまわって。

帰りに休憩したくなり、
ふと目についた茶屋に入ってみたんです。
弁天さまとボート乗り場の間にある『茶屋 勝亭』
a0076457_2184640.jpg
いいでしょう?この外観。
なんというか『海の家』っぽい感じが(笑)
中に入っても、扉や窓は開けっぽなしなので、
コートが脱げないところも、食券を買ってから席につくところも、
なんだかゆるやかな感じがして楽しい。
ただ、かなりの寒さだったので、私は甘酒を注文。
a0076457_21121330.jpg
わあ、予想外に器がかわいい(笑)
ほどよい甘みで、身体も暖まる☆
ぼんやりとメニューを眺めていると、
『うどんライス』なるものが。
うどんライス....なんだろうこの違和感。
そして、なんだかすごく、笑える。
多分ね、うどんにライスが付いているってことなんだろうけど(笑)

席の横の窓の下は、不忍池。
遠くには上野動物園。
のどか。

懐かしい椅子に腰掛けながら、素敵な休憩ができました☆
次はうどんライスに挑戦?(笑)
[PR]
by mi-mian | 2007-03-18 21:25 | *うれしいカフェ時間
三月の☆羊
a0076457_22122749.jpg
本当に飛び出してきたら、
かわいいのにな〜(笑)

はじめてこれを目にしたときは
「え????!本当に???」
って思わず看板の奥を覗き込んでしまいました。
でも、小路の奥あったのは、
小さなお店。

西荻窪にある『三月の羊

少しだけカフェスペースがあり、
小さなギャラリースペースもあり、
手作りのお菓子やパンを売っている。
小さな空間だけど、ものすごい充実なお店です。

カフェで、
羊のミルクを使ったチーズケーキをいただいたことがあります。
「羊のミルクってどうなんだろ〜?」
と、やや不安だったんですが。
これは、、すごく濃厚で美味しい☆
その美味しさに、カフェで食べたというのに、
テイクアウトもしてしまったくらい(笑)

この日はパンを買いたくて立ち寄りました。
でも、お目当ての羊の顔をした『ひつじパン』は売り切れ。
うーーん、残念。
でも折角なので、食パンを購入。
a0076457_22281985.jpg
素朴でやさしい味。
三月の羊、あら?そういえば、今が丁度な名前!
『ひつじパン』を手に入れに、また行かなくっちゃ☆



★お店の情報★
■三月の羊
東京都杉並区西荻北3-31-13-103
TEL.03・3394・6260
OPEN/11:00〜19:00(日祝11:00〜18:00)
定休日/火曜・水曜
★MAPはこちら


[PR]
by mi-mian | 2007-03-16 22:43 | *うれしいカフェ時間