<   2007年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
小さなスタンプ☆プリント
a0076457_13305644.jpg
このセンスにやられました。
素朴なプリントに、この台詞。

失礼ですが
それ
私の釣り逃がした魚です。

相手の男の人が答えるならば、きっと

ああ、そうですか。

銀座にある『月光荘画材店』のポストカードです。
いろんなポストカードがありますが、
これがダントツで好き。このユーモアが最高。

ここのサイズ豊かで、カラフルで使い勝手のいいスケッチブックは、
学生時代も、今も愛用しています。
a0076457_13463483.jpg
左は西荻窪にある『こけし屋』喫茶室の紙ナプキン☆
こういう小さなところがかわいいのって、うれしいです。
疲れた時、ふらりと立ち寄った喫茶室で
こういうものを目に出来れば、きっと少し元気をもらえる。
シアン色の小さなプリント。

右は下北沢にある雑貨店の袋に押されたスタンプ。
ツバメのスタンプ。
これと同じツバメのグッツがあったので、
きっとオリジナルですね☆
なんでもない、白い袋がたった一つのスタンプで
印象深い袋に変身!


小さなプリントやスタンプたち。
なんてことのない紙たちを、見事に変身させる魔法みたい☆
ふふふ、と眺めては、元気を分けてもらいましょう。
[PR]
by mi-mian | 2007-05-31 14:00 | *うれしい物
水色の☆ガラス瓶
a0076457_2321248.jpg
奇麗な水色。
一目惚れしたのに、一度逃してしまったガラス瓶。
もう出会えないと思っていたのに。

お店の方のご好意で、
運良く、再び手に入れることが出来た、
なんだかとても『縁』を感じるものなんです。
大切にもって帰り、奇麗に洗って、
太陽の光に当てると、きらきらと水色に輝きました。

海を渡り、はるかイギリスからやってきたもの。
かつては、どんな人が使っていたんだろう?
何をいれていたのかな?

そんなことを思いながら、私はアイビーをさして。
はじめて見た時よりも、このガラス瓶がもっと好きになりました。
a0076457_23333718.jpg
口がギザギザなところも、中に入った気泡も。
これを残してくれた、かつての持ち主に、そして、
これをゆずってくれた、お店の方に、
「ありがとう」
と伝えたいです。

いつか、手放す時がきたら、
また誰かにつながっていくといいなあ。
そんなことを想像して、ついうれしくなってしまう、
大好きな、水色のガラス瓶。
[PR]
by mi-mian | 2007-05-28 23:41 | *骨董のこと
ふらりと国立☆その3
*やわらぐ☆somoan*
早足で、てくてくてくと歩き続け、
かなり疲れてしまいました。
何処かでお茶がしたいなあ。
ふと見ると、かわいい建物が。
a0076457_12235281.jpg
1階はブティック。
あ、2階はカフェがあるようです。
アンティーク雑貨と、カフェ。
ふふ、迷わず入りましょう☆

とんとんとんと、細い階段をのぼると、
いい雰囲気のものたちがサイドに置かれています。
扉を開けると、たくさんの『ブロカント』たち。
フランス語で、まだアンティークにはならないけれど、
大切に使われていた古道具たちを、こう呼ぶのだそう。
『BROCANTE』
このものたちがかもし出す雰囲気なのか、
店内はやわらいだ空気が流れています。
a0076457_1152517.jpg
奥にカフェスペースがあり、小さなテーブルに通されました。
テーブルに置いてある小物、椅子、みんな売り物の様子☆
珈琲!と思っていたんですが、メニューを見ると、

『スウェーデンのお友達から送ってもらったハーブティー』

うーん、癒されそう......。
聞くと、11種類のハーブがブレンドされているそう。
あまりにも疲れていたため、癒されたくて、これを注文(笑)

出てきたお茶は、まず、カモミールの香りが。
は〜、気持ちが安らぐ。

どうやらここは、ご夫婦でやってらっしゃる様子。
すらりと背の高い、銀髪の女性と、やはりすらりとした、黒髪の男性。
日本人の方なのでしょうけれど、何処か、異国の香り。
オープンなカウンターキッチンの窓から、
通りを覗いていたご主人が、奥さん(たぶん)をよびよせ、
「ねーねー、写真撮ってるよ、ほら、あの男の子」
「あら、ほんと。うふふ」
そして、ご主人はうれしそうに、また窓の外を眺めています。

いいなあ、こういう時間の流れ方。
日本にいることを、ふっと忘れてしまう。
いいなあ、こういうのも。

国立お散歩、この小さなフランスのお店にて、FINです☆


★お店の情報★
■BROCANTE et CAFE Somoan(祖母庵・ソモアン)
東京都国立市東1-6-13 パティオマグノリア2F
TEL.042・572・7787
定休日/日曜・月曜
★MAPはこちら(カーソルの辺りです)


[PR]
by mi-mian | 2007-05-25 12:25 | *うれしいお散歩
ふらりと国立☆その2
*上質な☆イナバ古家具再生所
お腹もいっぱいになったところで、
緑が美しい大学通りをまっすぐ進み、
ファミリーマートで左へ曲がり、
歩くこと、20分強。
今回の目的地へ着きました。
a0076457_8405952.jpg
お洒落な外観。
でも、看板が見当たらず、書いてあるのは営業時間のみ。
これは、ふらりとは入れません。
ちょっとドキドキしながら、扉を開けると、
ほの暗い、細い廊下のようになっています。
右は昔の受付風、左にはガラス窓から見える、家具たち。
なんて洒落た内装。
ここの家具たちは、大正時代〜昭和初期の腕のいい職人さんのものを
丁寧に再生しているようです。
なので『ジャンク』な雰囲気はなく、本物のアンティークの香り。
いい感じの形に組まれた、アンティークガラスの建具。

は〜、いいなあ。

ただ、上質なものを揃えているだけあり、お値段も、かなりのもの。
じーーーくりとため息をつきながら店内を見て、
「これが家にあったら....」と、
夢を膨らませるのに、留めました。
ここは特に建具が素敵だったなあ。いつか、いつか、いつか.....。



*おいしい☆Les Entremets
さて、目の保養をして、また大学通りを駅に向かって歩きます。
すると右側に、見えてきました!
以前お土産でいただいたプチマドレーヌのあるお店☆
Les Entremets(レ・アントルメ国立)
a0076457_915744.jpg
フランス菓子のお店ですが、瓦屋根の外観。
日本とフランスの融合が、ステキ。
中に入って見ていると、「よかったら」と、
冷たい紅茶を小さな紙コップでいただいちゃいました。
パッションという名前の紅茶。夏らしい爽やかな味。
は〜、癒される。

本当はケーキを買いたかったのですが、
ここから持ってかえるのはなかなか至難の技なので......
a0076457_9215588.jpg
パンと、焼菓子を。
クロワッサン、くるみパン、アップルパイ。
......このクロワッサンは美味しい!
小振りですが、さっくりとしていて、ほのかに甘い生地。
クロワッサンがこれだけ美味しいということは、
やはりケーキもとっても美味しいのでしょうね☆

当然のごとく、焼菓子もどれも美味しかったです。
ああ、このお店、近くにあればいいのに.....。
[PR]
by mi-mian | 2007-05-24 09:33 | *うれしいお散歩
ふらりと国立☆その1
留守番の合間をぬって、はじめて訪れました。
ほんとうに、ふらり、と。
友人が『イナバ古家具再生所』が移転して新しくなったから、
行ってみない?と、声をかけてくれて。
時間もなかったのであまりのんびりは出来ませんでしたが、
ふらり、国立散歩です☆


*学生の街の☆ロージナ茶房*
ついたのはお昼。
まずはランチをしましょうか。
そういえば、前に友人から教えてもらった喫茶店があったなあ。
「学生の頃、良く行った」と云っていた.....
なんていう名前だったっけ?
a0076457_19401544.jpg
そうそう、『ロージナ茶房』☆
折角だから、ここにしましょうか。
中に入ると、レトロで懐かしい雰囲気。
さて、何にしようかな。
ん?『ザイカレー』ってなに?しかも『激辛』って書いてある!
それにしても『ザイ』って???
うーむ。どうにも気になるので、これにしてみようかな。
でも、他のテーブルに運ばれてくる品々を見て不安になり、
ウェイトレスの方に質問を。

「このカレーは、すごく辛いですか?」
「はい、辛いですよー」
「ところで、量は?」
「すごーく多いです」

........でも、ここでくじけられない!

「.............これにします!でも、量は少なめで」
するとウェイトレスの方、こそりと、
「あ、今、あそこの方が食べてるのがそうです」

う??????ナンダアレハ。
山盛りのご飯の上に、何やら黒いものがたっぷりかかってる。
学生風の男の人が、どうみても持て余している量。
流石に人様の食べているものの写真は撮れませんでしたが、
大盛の度を超えています。
自分が『ぐりとぐら』になった気分(笑)

「あの、量をすごーーーく少なくしてください」

で、出てきたのが、コレ。
a0076457_19533152.jpg
よ、よかった、普通のカレーだ!
といっても、これでも普通のお店だと大盛サイズ。
ちなみに、このお店の通常だと、軽くこの倍以上。
なんとなく、分かっていただけたでしょうか?
辛さは思ったほどではなく(ただ、私辛いのは好きなので)
トマトの酸味や香辛料がきいた、牛肉のカレーでした☆
ちょっと、癖になる味かも。

あの量をみんなでシェアして食べたら、
お得だし、わいわいと、楽しいだろうな。
流石、学生の街の茶房☆


★お店の情報★
■ロージナ茶房
東京都国立市中1-9-42
TEL.0425・75・4074
OPEN/9:00〜23:00
定休日/元旦
★MAPはこちら


[PR]
by mi-mian | 2007-05-22 20:20 | *うれしいお散歩
Happy☆Wedding
a0076457_215893.jpg
何故、実家が留守にしていたかというと。
じつは妹が結婚式を挙げたんです。
ハワイで。

でも、猫・植木・プラス、91歳になるおばあちゃんは
一緒には行けない...........
というわけで、私がお留守番役となったわけなのです。
ちょっぴり残念だけれど、仕方がない。

私は行けないので、妹と、その旦那様に
ウェルカムドールを作りました☆
なんでも、旦那様は
「カエルに雰囲気が似ているから」と、あだ名が『カエル』(笑)
それがこうじて、カエルグッズを集めているんです。
だから、もちろん、作ったウェルカムドールは『カエル』☆
ま、ハワイへは連れていってもらえていないでしょうけど、
気に入ってもらえたようで、うれしい限り。

楽しい式になったかな?
帰国したら、楽しい話が聞きたいなあ。
今日はハワイの空の下の、妹夫婦に、
大きな声で
「おめでとう〜!」と伝えたいです☆
[PR]
by mi-mian | 2007-05-21 21:19 | *手作りのこと
色とりどりの☆花
a0076457_21385222.jpg
実家が留守にするため、お世話を頼まれました。
沢山の花たちの。
『緑』を育てるのは、案外大丈夫なのですが、
こと『花』に関しては、全くの自信がない私。
花を買ってきても、すぐに緑豊な鉢になってしまうんです、。
つまり、花はすぐになくなり、葉っぱが奇麗に育つ。
何故なんでしょう???
この時期は薔薇の季節。
案の定、薔薇がたくさん咲いています。
ふ、不安......。
a0076457_21413652.jpg
細長いベランダに、
所狭しと置かれている植木たち。
しばらく私のお世話で持ちこたえてくださいね〜!
a0076457_21444789.jpg
あ、クレマチス(左)に梅花空木(ばいかうつぎ)(右)も咲いています♪
うふふ、普段、自分の家では見られない花たちを
この機会にゆっくり鑑賞☆
あと、もうひとつ、お世話を頼まれたもの。
それは........
a0076457_2152419.jpg
猫のクッキー。
グルメ猫のクッキーは、ご飯の用意がちょっと大変。
で、テーブルの上に、母から右のようなものが。
もろもろのお世話代ってことですが

「いいってことよ. ハハ」

って、お母さん(笑)
何かの時に、自分のことをカタカナで「ハハ」と書くのはいつもの癖。
「ハハ」って、笑ってるみたいで、毎回笑ってしまいますが、
今回は、「いいってことよ」の台詞にも、
まんまとやられました......。面白すぎ。

お世話代なんて、もらうわけにもなあと思いますが、
それだけ、しっかりお世話よろしく!ということだと思うので、
いない間、なんとかお世話、がんばらねば。

お花たち!がんばって私についてきて下さいねー!

おまけの☆ヤモリ?
[PR]
by mi-mian | 2007-05-18 22:12 | *うれしい出来事
ナイス!な☆K
a0076457_2332549.jpg
『ケー』って(笑)

『 K 』の中に<ケー>っていうのが、たまりません☆
アナログな雰囲気のロゴが、最高!

しかも、『アパルト』の<ア>の文字、<ア>に見えないし....。
この感じだと、漢字の<刀>
ということは、読み方は......
『カタナパルト ケー』または『トウパルト ケー』?
ま、その論争は置いといて(笑)

mois cafe』の近くにある、アパートの看板です。
少し古めの建物には、こういうナイス!な看板が多い。
思わず目を止めてしまうような、
で、微笑んでしまうような、そんな看板。

自分には関係のないものでも、ふふふと笑いが込み上げてくる
こういうものって、すごいなあと思います。
大げさに云えば、見る人をちょっぴり幸せにするデザイン。

私も何か作る時、こんな風に作れたら、いいなあ☆
この思いを、忘れずにいたいものです。

ナイス『ケー』!
[PR]
by mi-mian | 2007-05-16 23:53 | *うれしい物
路地裏の☆民家カフェ
a0076457_1111167.jpg
危うく見逃すところでした。
下北沢南口、にぎわっている表通りから一本はずれ、
細い路地を歩いていると、ふいに現れるカフェ。
ここ、表札までかかってるんですよ、普通のお名前の(笑)
上の大きな黒板で、あ!ここかあ!と気付きました。
mois cafe

家を出る時間が遅く、
遅い時間でもランチが食べられるお店ということで、
行ってみました。
見た目は、私の親〜私の世代が懐かしいような民家。
『古民家』ではなく、あくまでも、『民家』なんです。
昔住んでいた家へ戻ったような感覚。

1階席は満席のため、2階席へ。
おー、2階は天井が高ーい。
a0076457_11174765.jpg
壁では、作品展が展開されています。
ランチのメニューは、カラのCDケースに貼ってある☆
私は、ラタトゥーユwithとろとろ卵(900円)にしよう!
ライスかパンを選べ、サラダ付き。
それと、ゆずソーダ(600円)を。
飲み物(ソフトドリンク)はランチだと200円引きになるとのこと♪
a0076457_11242881.jpg
程よい甘さのゆずソーダ、美味しい!
あ、主人はちゃっかりビールを頼んでる......。ギロ!!
ラタトゥーユは素材の味を活かした、薄めの味付け。
ヘルシーで、素朴ないいお味。
主人の頼んだ本日の丼も、同じように素材の味が美味しい。
(でも丼は、男性にはちょっと量が少ないかも)
「いい味だね、ヘルシーな感じがするよ」
って、ビール飲みながらじゃあ、意味ないです(笑)

でも、ここはアルコールメニューが豊富。
夜にゆっくりとお酒を楽しんだら、家にいるような錯覚を
起こしそうな、そんな民家カフェでした☆

珈琲は帰り際、cafe useにてしっかりと(笑)
この前とは違う形のファイヤーキングのカップで頂いてきました♪


★お店の情報★

■mois cafe
東京都世田谷区北沢2-21-26
TEL.03・3421・1844
OPEN/12:00〜24:00(11:30LO)
定休日/無休
★MAPはこちら


[PR]
by mi-mian | 2007-05-15 12:00 | *うれしいカフェ時間
おもしろ☆寝顔
a0076457_1242625.jpg
気持ちのいい季節になりました。
本を読んでいて、ふと、前を見ると、
猫のあんこが気持ち良く、熟睡中.......。

その格好を見て、思わず吹き出しちゃいました!
一応、起こさないように、ぷぷぷぷーーーーーーっと。
それにしても、ひどいなあ、この顔。
a0076457_1274186.jpg
牙まででてる。
この顔を見たら、イライラしているときでも、
笑ってしまうに、チガイナイ。

では、そろそろ全体をお披露目しましょうか。
じゃーーん♪
a0076457_12112767.jpg
いったいどんな夢を、見てるんだろう?
スーパーマン?

........にしては、少々体系がヤバイけど(笑)

「あんこさん、ところで、猫でしたよね?」
ちょっと確認したくなったものの、本猫、おもしろ寝顔のまま、
まだまだ熟睡中。
[PR]
by mi-mian | 2007-05-14 12:24 | *猫のこと