<   2007年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
お手伝いの☆お駄賃
a0076457_132692.jpg
ここ数日、肉体労働しておりました。
何かというと、主人の実家のお引っ越しのお手伝い。
かなり年月のいった、一軒家のお引っ越し。
そこに、長年、ため込まれたものたち。
これは、想像以上に、重労働。ふう。

『もの』っていうのは、何でもかんでも溜め込んでは
いけないのかもしれないな。
そのものに、愛情がちゃんとあって、
仕舞っておいても、たまあに取り出して、
埃を払ってあげるようでないと、、
そのものは、ゴミ以外の何ものでもなくなってしまう。
「私も気をつけよう」そんなことを思いながら、
お片付けを、せっせっせ。

たくさんの、ゴミになってしまったものたちを
せっせっせっと、お片付けしていると............

昔の資生堂クリームの空き瓶を発見!
プラス、使いかけの、ボタンシート!
これは、素敵。

ふふふ、これは、お駄賃として、いただいちゃおう。

a0076457_13381984.jpg裏のシールからも、歴史を感じる
この空き瓶。

『株式會社』の表記。

うふふ、いいなあ。
瓶の部分は、スリガラス。
飾り罫の模様も、レトロ。
昔の資生堂の化粧品デザインって
やっぱり素敵☆
今も、もしこんな風だったら、
パッケージ買いしちゃうかも。
(肌、弱いくせに・笑)





緑のボタンは、何に使おう?
落ち着いたら、ゆっくり考えなくちゃ☆
このふたつは、
とっておいてくれたお義母さんに、感謝☆


他にも何かないものかなあ?(笑)と、
せっせっせっと、発掘してみましたが、後は、これくらい。
a0076457_13503197.jpg
木の色がいい感じになった、本立て。
たぶん、いい加減に作った、手作り品なのか、
横の背板のサイズがあってない(笑)
左の横板が内側に傾いてます。
でも!埃まみれだったのを、ごしごしと磨いて.......
うん、いいじゃないですか。
さあ、これからは、我が家で立派にお役立ちしてね☆

ものに対するあり方を、いろいろ考えさせられたお引っ越し。
『ものを大切にする』
っていうのは、決して、なんでも捨てずにとっておくことじゃない。
仕舞い込み、忘れ去るようでは、
祖末にしてるのと同じことなんだよね、きっと。

お駄賃にいただいた、この子たち、
しっかり大切にしてゆかなくっちゃ☆
[PR]
by mi-mian | 2007-08-31 14:05 | *うれしい物
仲良しな☆ふたり
a0076457_1335239.jpg
「おお、ただいま」

声がして振り返ると、
帰宅したおじさんに、猫がごろごろ。

じつは、この猫ちゃん、野良猫さんなのです。
主人の実家の近くに住む、猫ちゃん。
いろいろな家でかわいがられているようで、
主人の実家の玄関を開けたら、

「あら、いらっしゃい」

とばかりに、当たり前のように、
座っていたこともあります(笑)

このおじさんとは、一番仲良しな雰囲気。
a0076457_1339523.jpg
「写真とらせて下さい☆」

近付いたら、人なつっこい猫ちゃんは、
こちらへ挨拶に。
おじさん、少し寂しそう。。。

「ああ、そのまま、あまあましてていいよ!」

そしたら、また、おじさんのもとへ!
それが、一枚目の写真。

「ほらほら、座って、カメラの方見て」

おじさんがいうと、その通りに従う猫ちゃん。
まあ、完璧な、グラビアポーズ(笑)
うーーん、これは、かわいいよな〜。
おじさんも、満面の、いい笑顔。

ふふふ、仲良しなふたりに、こっちまで、
思わずうれしくなっちゃう☆
今日もまた、誰かをお出迎えしてるんだろうな。

「お帰りなさい〜。待ってたにゃ!」
[PR]
by mi-mian | 2007-08-27 13:51 | *猫のこと
夏の☆風物詩
a0076457_12262615.jpg
間違い探しです。
左右に違うところが、3か所あります。
さて、何処でしょう?(笑)

今年も蝉がやってきました。
15階に越した時、虫はこないだろうなあって
思っていたんですが、
みなさん、力強く、やってきます.....。
小さな虫も、団子虫も、蝉も、蜘蛛も。
デモ、ワタシ、ムシハニガテナノデス....。

そんな虫たちを大歓迎しているのが......
a0076457_12301098.jpg
猫のあんこさん。
ベランダの網戸に留った蝉には、ジャンプ一番、体当たり。
あ〜〜〜!!!網戸が壊れてしまうぅーーーー!!!
(あんこさんは体重8kg弱です......)

こちらの窓は、開けないようにしてるので、
手でガシガシしても、蝉には触れません。

「ゔ〜〜〜〜ゔ〜〜〜〜〜〜!!!」

世にも恐ろしい声をあげ、獲物を狙う。

この声、闇の化け物のような、恐ろしい声。。
初めて聞いたときは、

「何か変な動物が、家に入りこんでしまったか?!」

と、本気で焦りました....。
今では、すっかり、慣れっこです(笑)

あんこと、蝉との攻防(といっても、網戸越し)も、
今では、すっかり、夏の風物詩。
網戸を開けたら、どうなることか........
とっても恐いので.............................

あんこさん、やっぱり網戸越しで、勘弁ね!
[PR]
by mi-mian | 2007-08-25 12:50 | *猫のこと
日本の美☆小さな火
a0076457_13305195.jpg
小さな頃の夏の思い出。
線香花火を息をひそめて、やったこと。

「誰が最後まで、火の玉を落とさずにいけるかな?」

どきどきしながら、動かないように、
なるべく、息もしないように(笑)
日本の夏に、とても似合う花火。

今は中国産のものがほとんどだそう。
最後まで落とさずにいっても、あっという間。
息を、簡単に止められていられる時間。
なんだか、昔の記憶の奇麗さが、あまりない。

でも、美しい線香花火を作るには、
コストと手間がかかり、
そしてなにより、職人さんの技術が必要。
日本で作り続けるには、厳しいのが現実。

.....でも、あの奇麗な国産線香花火をまた、見たいなあ。
そういえば、日本の線香花火の話題を、少し前に、
耳にしたような気がする!

そこで、ここならば、あるかな?と、
以前、花火を購入していたことのある問屋さん、
蔵前の『山縣商店』のHPをチェック。
おお〜、ありましたよ☆純国産線香花火。

『大江戸牡丹(10本入り525円)』
消えかかる、純国産線香花火の火を、
山縣商店さんが中心となり、復活されたものなのだそう。
うれしい江戸っ子の、心意気ではないですか。
これ、きっと採算度外視なんだろうな。

他にも、九州三池の『不知火牡丹(15本入り525円)』、
熊本の『有明の牡丹桜(20本入り525円)』を購入。
a0076457_13572189.jpg
着いた日に、もう待ちきれず、
『大江戸牡丹』をちょっとだけ、やってみることに。
袋を空けると、はっとするような、美しい色合いの線香花火が。

さあ、お皿にお水をはって、火を付けましょう。
ああ、線香花火というだけあり、お線香のような、香り。
ふふ、うきうきします。
a0076457_1433896.jpg
ああ、やっぱり奇麗。
色も艶やかさも、小さな頃の、記憶の花火。
うれしいなあ。

*牡丹(火の玉)
 ↓
*松葉(ぱっぱっ!と華麗に花火が開く)
 ↓
*柳(美しく直線の花火が散る)
 ↓
*散り菊(はかなげに花火が散る)

4段階で楽しめる線香花火。
(写真は柳がありません〜)
今回は、どきどきのあまり、最後までゆくことが出来ず...。
2本ずつ、仲良く散り菊の途中で、ぽとり。
くーーーーーーー。。。ツギコソハ。

打ち上げの、大きな花火もいいけれど、
こうやって楽しむ、日本の線香花火も、また格別。
浴衣を来て、ラムネを買って。
夏が終わる前に、残りの、小さな火の線香花火を
のんびりと楽しもうと思います☆
[PR]
by mi-mian | 2007-08-23 14:24 | *うれしい物
鈴鳥☆首輪
a0076457_12293054.jpg
小さな鳥の鈴を買いました。
音は、リンリン、ではなく、シャカシャカ。
小さな小さな音で、
シャカシャカシャカ。
これって、鈴って呼べるのかな?

その鈴をつけたくて、使い古しのてぬぐいで、
我が家の猫、あんこの首輪を作りました。
猫と鳥と魚。
なんていう取り合わせ(笑)

リボン結びにすれば、白い襟巻きをつけてるあんこでも、
ちゃんと、首輪が見えるのがうれしい(笑)

さあさ、あんこさん、水飲んでないで、もっと
ちゃんと見せてくださいな。
a0076457_12362121.jpg
「え?ああ、はい、どーぞにゃ」

正面では、鳥だけ。
背面では、りぼんだけ。
でもまあ、見えるだけよし!(笑)

あんこが首をかくと、小さなシャカシャカシャカの音。
ちょっぴり幸せな、鈴鳥の声。

「ねー、ちょっと。コレ、邪魔にゃ!」

えーー、でもね、たまには、
良いではないか、良いではないか(笑)
[PR]
by mi-mian | 2007-08-21 12:47 | *猫のこと
小さな☆亀の子
a0076457_10442863.jpg
ゴシゴシゴシと、洗うので。
たわしが、すぐにすり減ってしまいます。
キッチンと、お風呂場。
すぐにすり減るので、安いものでいいや、
って思っていたんですが。

今回、視点を変えてみて。

「もしや、いいものはすり減りが遅いのでは?」

今さらながら、購入してみました。
亀の子束子
改めて見ると、なんだかかわいいパッケージ。
私の購入したものは、大きさも、かわいい☆
ボールペンと比べると、一目瞭然。

キッチンは、傷がつくとさみしいので、
やわらかめの、『棕櫚(シュロ)』
お風呂場は、カビなどが恐いので、
かための、『パーム』
どちらもお値段、ひとつ、315円。
a0076457_10573095.jpg
ひもをつけて、S字フックにかけられるようにして。
ゴシゴシゴシ。
おお!やっぱり、使い心地が違う。
キッチンの琺瑯の生ゴミ入れにも、やさしい感じ。
そして、あまり、すり減らない。
やっぱり、いいものって違うのね。

ああ、あんこさん、ちょっと!
持っていかないでちょうだい。。
a0076457_1141794.jpg
もうひとつ、感動したのが......
このパッケージ。エコなんです。
四角い袋を、細長い紙で巻いてるだけ。
テープもホチキスも使ってない。
穴の開いている紙を、たわしの上の部分に引っ掛けてるだけ。
ううーーん、この包装には、やられました☆

昔からある、そして今も現役で使われているもの。
そりゃ、いいものに、決まってますよね。
小さな亀の子たち、これから我が家の定番になりそうです。
[PR]
by mi-mian | 2007-08-20 11:09 | *うれしい物
鳥の☆怪
a0076457_131484.jpg
電線にとまる鳥たち。
きっと、ここは、格好のお休み処。
次々と、やってくる。
羽を広げて飛ぶ姿は、とても奇麗。

ん?

なにかが、おかしい。
何処が?

あ!!!
a0076457_13214037.jpg
右端の、この鳥!
いったい、何処につかまってるの???
不可解。

1.飛び立つところ。
2.これから留ろうとしているところ。
3.目に見えぬ、何かに留っているところ。

ううーー、、アップにしても、解明されず。。
異常に暑い、夏には、こういうことも、起きるのかしら....。
不思議な不思議な、夏の日の、鳥の怪。
[PR]
by mi-mian | 2007-08-18 13:30 | *うれしい出来事
オアシス☆レストラン
a0076457_8484726.jpg
この間の土曜日。
明治公園のフリーマーケットへ行きました。
『買いに』ではなく、『売りに』
でもね、真夏のフリーマーケット、
容赦のない太陽、逃げ場のないアスファルトの公園。
始めて1時間後には、ぐったり。。

午後12時には、ほのかに頭痛が。。
ヤバイ............................。
熱中症になってしまう。

で、早々にお店をたたみ、不要なものは
『ご自由にお持ち下さい』に、して。
何処か涼しい場所を求め、ランチへ。

回らない頭で、ふらふらと駅の方へ。
そして、見つけたのがここ。
アリスガーデン
東京体育館の公園の中に、
こんなレストラン、あったんだあ。
迷っている余裕はない。入りましょう。

「ご予約は?」

どき。。ここってそういうお店??
でも、予約なしでも、大丈夫でした。ほっ。
相手は
『鶏フィレ肉と豆腐のハンバーグ ラタトゥイユ添え バジルピストゥー』
私は
『カジキマグロのソテー 揚げ茄子のマリネ ラヴィゴットソース』
a0076457_902029.jpg
んーーーー!!
すごく美味しい!野菜も多くてうれしい限り。
パンは外カリ、中もちっ。
ボリュームも申し分なし。
注文したのは、ランチのA・B。
サラダ・メイン・パン・飲み物で、1260円。これは、お値打ち。
そして、サービスもなかなか。
メニューの説明も分かりやすかったし、
暑さでひからび(笑)、水をゴクゴク飲んでいたら、
なくなると、すぐに入れてくれる。。ありがたいです。

灼熱の太陽から逃れ、落ち着いた空気の流れる、
オアシスへ辿り着いた感じ。
a0076457_9235841.jpg
爽やかな飲み物が欲しくって、シャンパン!
......ではなくて、ジンジャーエールを追加。
珈琲もあるのに(笑)

どうやらここ、フレンチのレストランだったよう。
オアシスフレンチ。
今度は、ボロボロでない時に、優雅に行ってみたいな(笑)


★お店の情報★

■アリスガーデン
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1 東京体育館公園内
TEL.03・3497・1371
OPEN/
ランチ*11:00〜14:30
ティー*14:30〜17:30
ディナー*17:30〜22:00(L.O.21:00)
定休日/第3月曜日
★MAPはこちら


[PR]
by mi-mian | 2007-08-16 09:55 | *うれしいカフェ時間
運命の☆マグカップ
a0076457_23233016.jpg
一目惚れをしてしまいました。
思い出すと、どきどきどき、夜も眠れないくらい。
まるで、これは、恋ワズライ。
ふぅ。。。

何度見ても、やっぱり好き。
.............何のことかって?
それは、ファイヤーキングのDハンドルマグ(笑)
ブログで親しくしていただいている、
kitschen』さんで一目見て、恋に落ちてしまったのです。

ココアにミルクをたっぷりといれたような、
ピンクに薄い茶色をまぜたような、
『モーヴ』と呼ばれる、微妙な色合い。

最近、友人からもらったプレゼントについていた、リボン。
このリボンの色が、すごく奇麗で。
机の上に置いて、うっとり眺めていたのですが。

一目惚れの相手は、まさにその色合い、な予感。
写真でしか、確認できないので、本物はどうかしら?
どきどきどき。。
気になる、キニナル、どきどきどき。。。

あまりの恋ワズライっぷりに、主人が、
「遅めの誕生日プレゼントで、買ってあげてもいいよ」
ええ〜〜??本当????
わぁーん、ついに恋が叶います!ありがとお〜〜☆

そして、『kitschen』さんから届いた包み。
シンプルで、とってもかわいい☆
がさごぞ.....................
a0076457_23134553.jpg
包みを開けて思わず、「わあ〜〜〜〜〜!!」
ほら、リボンと、殆ど同じ色合い!
ここまでピッタリだったなんて、、。
ああ、あなたはここに来る、運命だったのね。

やっぱり、何度見ても、好き。
これからどうぞ、末永く、よろしくお願いします☆

「はいはい。でも、珈琲は熱いうちがオイシイヨ!」


PS.kitschenさん、色々と本当にありがとうございます☆
  大切に使わせていただきますね♪
[PR]
by mi-mian | 2007-08-14 23:53 | *うれしい物
夏の日光花旅☆2007夏
夏の日光花旅☆2007夏の【目次】です。
興味のあるものがありましたら、
見ていただけるとうれしいです☆


[夏の日光花旅☆その1]

a0076457_9393259.jpg*ぽかんと☆したまま*
*無謀な☆湯滝*
*赤沼車庫☆暇時間*





[夏の日光花旅☆その2]

a0076457_943118.jpg*小田代ヶ原の☆花*







[夏の日光花旅☆その3]

a0076457_9435232.jpg*白い☆貴婦人*
*中禅寺の☆温泉*
*夕闇の☆東武日光*







[PR]
by mi-mian | 2007-08-13 23:59 | *日光旅