<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
やさしい☆紅茶
a0076457_19311744.jpg
やさしい味のする紅茶。
フォートナム&メイソンの<QUEEN ANNE>
学生の頃から、大好きな紅茶。

今や、珈琲党の私ですが、
かつては、かなりの紅茶党だったのです。
いや、ほんとに(笑)

外で飲む紅茶は、当たりはずれが大きくて。
ならば、「味はどうでもいいや」って思っていた(!)
珈琲を、と、頼むようになり、
そのうち、いつのまにか、気が付いたら、
バリバリの、珈琲党になっていたのです(笑)

かつて、紅茶党のころ、いろいろ飲んでみて、
一番のお気に入りになったのが、これ。
独特な香りと、やさしい味。
ほかの、どの紅茶にもない、やさしさを感じるお茶。
a0076457_19432055.jpg
時間をかけて、茶葉が開くのを待つ。
そして、お気に入りの真っ赤なティーカップに、
こぽこぽと、注いでっと。

ふわり。

懐かしい香りと、やさしい味。
落ちている気分を、やさしく包んでくれる。
ああ、やっぱり、大好き。
ちょっぴり贅沢な、
私の、元祖(笑)<うれしいの素>
[PR]
by mi-mian | 2007-11-29 19:53 | *うれしい物
境目の☆カタチ
a0076457_1220740.jpg
昼と夜の境目。
昼は、はっきりとした顔のものたちが、
影へと姿を変えてゆく、時間。

ごちゃごちゃっとしていたものが、
まるでひとつの造形物みたいに、カタチを成す。
そんな境目のカタチを見るのが好きです。

暗闇へと、その姿を溶かしてしまう前、
ちょっとの時間だけ、
浮かび上がる様々なカタチ。
a0076457_12264322.jpg
自然のものも、人が作ったものも、
ひとつのカタチへ。
やさしく、せつなく、でも、少し、わくわく。
いろんな気持ちが沸き上がる、そんな風景。
a0076457_12312693.jpg
でも、自然のお月さまと、人のつくる灯りは、
それらには溶け込まず、
ひとつのカタチを成してゆくものに、

「ゆっくりおやすみなさい」

と、語りかける。

「明日また、この時間にお逢いしましょう」

昼と夜の境目、ほんの少しの時間の出来事。
[PR]
by mi-mian | 2007-11-28 12:43 | *うれしい出来事
佐渡の☆おばあちゃん
a0076457_18214671.jpg
佐渡のおばあちゃん。
私の、母のお母さん。
2007年11月22日の夜、ソラの住人になりました。

佐渡へと向かう、天候の悪い海。
ゆらり、ぐらりと揺れる中、ふっと、月が顔を出しました。
海にも月の光が。
心にも、やわらかく、優しく。
しみこむように。

おばあちゃん、今までどうも、ありがとう。
ずうっと前に、ソラの住人となった、おじいちゃんと
これからは、ゆっくり過ごしてね。

おばあちゃんの家の窓からの景色を、思い出しながら。
a0076457_1837639.jpg

[PR]
by mi-mian | 2007-11-25 18:40
山本亭の☆ゆったり時間
a0076457_1252940.jpg
たまあに、行きたくなる処があります。
お散歩ついでに、ふらり、と。

柴又にある『山本亭
実業家であった山本栄之助氏が住んでいた家。
今は、一般に公開され、畳みに座り、
のんびりと時間を過ごすことができる、素敵な処。
a0076457_13145218.jpg
入館料100円に、500円プラスすると、
好きな場所で、お抹茶+生菓子、おぜんざい、
珈琲+洋菓子、などなどを
好きな場所で、いただくことが出来るのが、また素敵☆
暖かい日は、広い縁側に座るのが好き。

季節によって変わる、生菓子は、甘さもほどよく、美味しい。
これは、確か、参道にある『高木屋』さんのものだったかな?
(間違っていたら、すいません。。)
『高木屋』さんは、あの『男はつらいよ』の寅さんで有名。
(映画の中で出てくお団子屋『とらや』は、じつはここなのです☆)
a0076457_13175372.jpg
山本亭の正面玄関には、人力車が。
当時は、人力車で、外出されていたのでしょうね☆
当時の、その様子を想像すると、映画のような風景が頭に浮かび、
かっこいいなあって、憧れてしまう。
a0076457_13204315.jpg
この日は、菊まつりの期間だったようで、
大輪の菊が窓辺にたくさん。
お茶会を終えた着物のご婦人が、絵になるなあ。
そうだ、私も今度、ここへ着物で来てみようかな?
なあんて思ったりして。
a0076457_1341337.jpg
ゆったりと流れる時間。
ここへくると、いつも心に余裕をもらう気がする。
大好きな、山本亭の、ゆったり時間。
[PR]
by mi-mian | 2007-11-22 13:50 | *うれしいお散歩
クロックムッシュ☆製造機
a0076457_15562327.jpg
<クロックムッシュ製造機>
たぶん、本当は、そんな名前ではないのだけれど(笑)

<製造機>って、なんだかたくさん、
ぽんぽんぽん!って、でてきそうでしょ?
なのに、手で、こまめにチェックしながら焼く。
そのギャップが楽しくって、
私は、こう呼んでます☆

数年前に、友人が誕生日にプレゼントしてくれたもの。
どうしても、クロックムッシュを作ってみたくって、

「いなあ、ほしいなあ」

って、ずーっと云っていたら、その年のお誕生日に☆
その時は、うれしくって、うれしくって、
毎日、飽きずにクロックムッシュを作ってました(笑)

今日は寒かったので、暖かいものを!と、
チーズとハムのクロックムッシュを。
焼き加減は、こまめにチェック!
<製造機>が、程よくあったまると、
あっという間に焼目がつくので、注意チュウイ。
a0076457_167834.jpg
カリカリになったミミも好きなので、
ミミは落とさずにそのままの、簡単メニュー。
半分に切って、

「いただきまっ〜す♪」

寒い日のランチに、
あつあつのクロックムッシュは、いかが?
[PR]
by mi-mian | 2007-11-20 16:19 | *うれしい物
時を印す☆もの
a0076457_13372052.jpg
古いカレンダー。
サイドのつまみを、ぐるぐるっと回して、
時を印すもの。
素敵なデスクの上に、
さりげなく置いてあったであろう、カレンダー。

土曜日は、がんがん!お仕事をしたので、
日曜日は、ずっと行ってみたかった『大江戸骨董市』へ。
想像以上に、規模も大きく、
和洋、様々な、古いものたちを並べたブースを
目移りしながら、見てきました。

そして、ふたりで一目惚れしたのが、コレ。
色合いといい、かもし出す雰囲気といい、とっても好み。

少し冷静に考えよう!と思い、
同じお店のアンティークレースを物色していたら、
主人がお値段交渉して、既にゲットしてました(笑)
10月買い付けてきたばかりだとのことでしたが、
結構お値下げしていただいちゃって、うれしい限り。
このカレンダーの出身は、たぶん、インディアナ州とのこと。
たぶん、っていう訳は、

「いろいろ回って仕入れたので、よく覚えてないの・笑」

ですって(笑)
身元不明っていうのも、なかなか魅惑的でいいかも☆

a0076457_14258.jpg
ほかのブースでこんなものも☆
フランスのアンティークレースを
使用したブローチ。
手作りされているんだそう。
悩んでいたら、主人が
「おねだりしてみれば〜?」
だって!
なので、おねだりして、
買ってもらいました(笑)
ありがとう♪





久しぶりのこういう場所、大興奮で大満足。
見ているだけでも、心が豊かになるし、
いろいろな刺激も受けられる。
<家もちゃんと片付けなくちゃだめだな>とかね(笑)
自分の暮らしやすい空間を作るためにも、
素敵なものたちを見るっていうのは、必要なのかもしれない。

これから毎日、我が家で時を印していく、
このカレンダーが素敵に見えるよう、心掛けなくっちゃ。

PS.今日の日付けにしたつもりが、日にちが間違ってました〜。。
  このいい加減さが、ダメデスネー(苦笑)
[PR]
by mi-mian | 2007-11-19 14:21 | *骨董のこと
おいしい☆クロネコ
a0076457_20222132.jpg
クロネコヤマトノタッキュービン♪

といっても、これは食べられる、クロ(?)ネコ。
銀座にある『スワンベーカリー』のマドレーヌ。
じつはここ、ヤマト運輸さんが、設立にかかわっているので、
こんなものを作れるんですね〜☆
ふふふ、こうやって見ると、かわいいなあ。

少し前、このベーカリーの隣にあるカフェで、
写真家『平間至』さんの愛猫、
『ミーチャン』のイベントカフェをやっていて。
友人と行ってきました。

このカフェは、夜は、お酒も飲め、お料理もいただけるけど、
珈琲だけの利用もOKという、うれしい場所。
スイーツも、ちゃんとあります☆
a0076457_20334817.jpg
さて、ミーチャンカフェは、壁にミーチャンの写真が飾られ、
ミーチャングッツが売られます。
日にちが合えば、平間氏と、ミーチャンにも逢える☆
昨年は、エプロンをゲットしたんですが、今回は、
終了ギリギリだったため、ほぼ、グッツは売り切れ。
昨年に続き、ミーチャンにも、逢えず。。ザンネン。

でも、ベーカリーで、こんなものをしっかりゲット☆
a0076457_20412360.jpg
ミーチャンマドレーヌと、クロネコマドレーヌ。
珈琲を飲みたそうに見る、ミーチャンが、すごくかわいいから、
本物に逢えずとも、これで、満足さ!
でも、このクロネコヤマトマークも、かなりのインパクト。
しっかりとした生地のマドレーヌ。
食べることができちゃう、おいしい猫たちに、舌鼓☆
[PR]
by mi-mian | 2007-11-16 20:52 | *うれしいカフェ時間
瓶に住む☆動物たち
a0076457_1153217.jpg
コケコッコー♪
笑いながら、陽気に歌う、鶏。
もう一匹は、葡萄の香りを確かめる、うさぎ。

この二匹が住んでいるのは、ワインの瓶。
二匹とも、かわいいでしょう?

鶏が住むのは『Le Coq Rouge』という、フランスのワイン。
お値段もお手ごろで、どんなお料理にも合う、
うれしいテーブルワイン☆

うさぎが住むのは『フジクレール スパークリングナイアガラ』
という、山梨のワイン。
国産の葡萄だけを使って作られたものなのだとか。
先日、友人からプレゼントでいただいちゃいました☆

そして、鶏は上から、うさぎは全体を見てみると.....
a0076457_1262074.jpg
鶏は、ブレーメンの音楽隊の鶏でしたか〜☆
.........と、思ったら!!
下にいるのは、なんと、熊・鷲........。
あれ?
確か、ブレーメンは、ロバ・イヌ・ネコ・ニワトリのハズ。
これってば、違うじゃない!
何の意味があるんだろう?と頭を悩ました結果、

<強いとされている、熊や鷲よりも、この鶏は、偉いのだ>

ということに落ち着きました。
あ、我が家の内での話ですけどね(笑)

そして、うさぎは<荷札>に!
こんなかわいいラベル使いをするワイン、初めて見ました。
そして、栓は、王冠☆うふふ。

瓶に住む動物たちって、結構多い。
ドイツワイン<カッツェ>の猫、<ツバメビール>のツバメ、等々。
そんな動物を見つけては、ひとり、ニヤリとしてしまうのです(笑)


*おまけ*
王冠といえば!
以前『ちいさな☆お土産』で、書いた、
『ブルム・バリ』というライスワイン。
飲んでみました!
お味はね、かなり衝撃的。
ふたりの意見がそろったのが、
「<黒酢で作った洋酒>みたい........」
度数が結構強く、ウィスキーとか、ブランデーの類いに近い。
そして、
「これは、ワインではない」
という結果となりました(笑)ご報告まで☆

[PR]
by mi-mian | 2007-11-14 12:29 | *うれしい物
白い☆かけら
a0076457_129086.jpg
「沖縄へ行くけど、お土産、何がいい?」

妹が聞いてくれたので、頼んじゃいました。
この、白いかけらを。
もし、拾ってもいいものであれば、と。

それはね、珊瑚のかけら。

ごろん、ころん、とした、白いものたち。
本来の命を終えた後、
珊瑚とは違う、何かの生物になったような形。
コショコショと、何か話し出しそうな、かけら達。
a0076457_12145865.jpg
サル、キリン、トカゲ..........。
じっとみてると、いろんなものに、見えてくる☆
それでも、やっぱり、海の生物なのかな。

記憶に海を持つ、そんなかけら。
沖縄へ行ったことがない私に、沖縄の海を
こそっと、教えてね☆
[PR]
by mi-mian | 2007-11-13 12:27 | *うれしい物
はいから☆珈琲店
a0076457_21485338.jpg
下町の浅草にあるのに<粋>ではなく、
<はいから>って言葉が似合う。
ちょっと懐かしさも漂う其処は、
ローヤル珈琲店

店内は、レトロで、華やか。
大人の、社交場なのかなあと思う、そんな雰囲気。
a0076457_21493642.jpg
きらきらと、シャンデリアが輝いて、
見てると、心も華やいでくる☆
珈琲だけと思ったけれど、このウキウキ気分に、
<ベイクドなのにレアな口当たり>という、
特製チーズケーキのセット(650円)を。
a0076457_2150332.jpg
わわ、チーズケーキにマーマレードジャムが。
見た目はレアチーズ。
というか、クレームブリュレ?
お味は、どうでしょ?

お〜〜、これは、食べたことのない感覚。
なめらかで、美味しい。ぺろり、と食べれちゃう。

そして、この雰囲気がまた、美味しさをアップ。
はいからなのに、のんびりと、くつろげる。
ちょっと優雅な気分の時でも、
疲れた足を、休めたい時にでも、
どちらの期待にも答えてくれる感じ。

浅草のはいから珈琲店。
大正ロマンな気分に、浸れます☆


★お店の情報★

■ローヤル珈琲店
東京都台東区浅草1-39-7 澤田ビル1F
TEL.03・3844・3012
OPEN/9:00〜21:00
定休日/無休
★MAPはこちら


[PR]
by mi-mian | 2007-11-11 21:50 | *うれしいカフェ時間