<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.9
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




*ようこそ森の入口へ?*

a0076457_202061.jpg
着いたんだろうか?森の入口へ。
駐車場のようなスペースに、ボートハウスのような建物。
でも.......人がだあれもいない......。
案内版を見てみるけど、うーん、良く分からない。
マークには、ハイキングのようなものと、
これは、クロスカントリーのマーク?
案内版の奥は、大きな湖☆下には、船着場が!
a0076457_2072885.jpg
ちょっと、なんだか怖い雰囲気だけど、折角だから、降りてみよ〜っと。
桟橋は、浮いているらしく、足をのせると、ちょっと揺れる。
それにしても、水面が近い!
湖の透明度はなく、魚がいるのかも、分からない。
後から調べてみたら、この大きな湖は<アウランコ湖>というらしい。
a0076457_20255383.jpg
水面にも空。向こう岸には、かわいらしい家。と、その時、
ギギギギギィーーーーー
ひえ〜〜?何何?
どうやら、桟橋が音をたてている様子。コ、コワイ。
早く上に戻ろーーーーっと!!



*らんらん♪ハイキング?*

a0076457_20321535.jpg
とりあえず、右に向かって進んでみましょうか。
アウランコ自然公園(Aulanko Suomen Keskuspuisto)>は、
人工的に作られた森。
良く整備され、歩き易い、らしい。
確かに道は、細いけどしっかりとしている。けれど、人がいない。
気候だっていいのに、なんで?ま、いっか。
こんな道を、登ったり下ったりを繰り返す。
a0076457_20355065.jpg
たくさんの木々。そして、奇麗な空気。左には湖。
うわ〜!この樹、絶対に『指輪物語』に出てくる森の樹のように、
夜になったら、わさわさ〜と動くにチガイナイ!(笑)
だって、枝振りが、まるで手のようだし、生きているような雰囲気満点。
a0076457_20395464.jpg
かなり歩いたところでまた分かれ道。
「とりあえずわたし、左の様子、見てくるね」
進んでゆくと、獣道のようになってしまった。
そして、あるものを目にし、慌てて戻る。
「どうだった?」
「あのね、先には行けない感じ。それとね、熊さんがいるね、ここ」
だってね、樹の幹に、新しい大きな爪痕と、かじったようなあとが。
ららららら〜〜〜ん♪らんらんらん♪
さ、これからは、声を出して、歩きましょーー!



*展望タワーへ*

この公園には、展望タワーがある。らしい。
さっきから、そこを目指してはいるんだけれど。おかしいなあ。
人工的に作られた森なのに、分かれ道に標識もなし。道もなんだか狭い。
と、右上の方から、子供たちのわいわいとはしゃぐ声が!!
森の中に、タワーを探す。
a0076457_20513185.jpg
おおー!!見えた!!木々の間に!分かります?
(青い矢印のトコロデス)
ということは、右上方向へ進まなくては。
でも、そばにある道は、なんだか怪しい........
とりあえず、もう少し進んでみましょう。
......が、どんどん山の中に入り込み、タワーが遠のく。。
と、向こうから、明らかにクロスカントリーの練習をしている方が!
すかさず、友人が聞いてみる。
うーむ、やっぱり、さっきの怪しい道を登る様子。
そして、ところどころ耳に入った気になる英語。
「three hundred........go up stairs」
ん?階段300段登るっていうようなこと、云わなかった?
ま、まさかね。
でも、聞いた男性、うはは、あそこのぼるの?大変だよ〜がんばってね、
というような感じのことを、云っている雰囲気も。。。
どきどきしながら、怪しい小径へ。
a0076457_21473.jpg
うーん、なんてデコボコな坂道。でも、階段じゃあないじゃない〜♪
一区切り登ると、石で出来た熊の像が。
ああ、やっぱりいるんだろうな〜、熊さん。
そして、ふと、左を見ると、う................階段出現。
a0076457_216088.jpg
しかも、何処までつづくの?この階段!!
周りを緑で遮られていたのに、そのうち、なんだか空に近付く。
ぜーぜーぜー。まだ、つかないの?
ああ、階段300段って、ほんとだったのね(涙)
寒いどころか、コートを手に持ち、汗ダクダク。
その時!ああ、念願のタワーが!
a0076457_2184024.jpg
すごい!観光用に、さらりと建てられたものではなく、
なんだか、立派なお城みたい。
タワーの前には、展望台がある。ここは、観光客がたくさん。
日本人のおじさんおばさんも、わいわいとやってくる。
イッタイ、ドコカラキタノ?ミナサン。
景色を早く見たいけど、ああ、まってまって、ちょっと、休憩。
ふぅーーーーーーー。
前をカラスが優雅に歩く。
ん?ここのカラスって、真っ黒じゃあないんだ。
そういえば、映画『魔女の宅急便』に出てきたカラスって、
こんな感じのコだったな〜
そんなことを、思いながら、カラスとタワーを眺める。
あれ?なんだか、タワーにも、階段が見える.............うう。。


vol.9終わり
vol.10へつづく......
vol.1から見る

※mapは、森シリーズ最後にアップします。
[PR]
by mi-mian | 2008-05-30 21:21 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.8
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




*ハメーンリンナ駅*

a0076457_231828100.jpg
ヘルシンキ中央駅を出発し、約1時間。
<ハメーンリンナ(Hämeenlinna)駅>に到着〜!
おお〜、なんてかわいらしい駅。
外の気温は.......あれ?そんなに寒くない。
よかった〜☆
a0076457_23211678.jpg
駅前は、かなり静か。
ここから<アウランコ自然公園(Aulanko Suomen Keskuspuisto)
までは、2か13番のバスで行くらしい。
a0076457_23225638.jpg
あ、ここね。時刻表をチェックすると、あれ?
がーん、あと40分しないと、こないみたい。
うきうきと、駅で写真撮ったりしてたから行ってしまったのかも(汗)
しばらく待ってみたけれど、あ!タクシーがいる!
時は金なり。10ユーロで行くらしいので、乗っちゃう?



*スパ・ホテル・ランタピシ・アウランコ*


a0076457_23255354.jpg
ふっふっふ。タクシーは速い。15分くらいで、到着!
ちなみにフィンランド、ナガシのタクシーはいないみたい。
だから、帰りはバス。
スパ・ホテル・ランタピシ・アウランコ
( KylpylähotelliRantasipi Aulanko)
>で降りましょう。
バス停は、ここにしかないのだ。
しっかり帰りのバスの時刻をチェックチェック!っと。
さ、帰りはこれで、安心☆
さあ、森は、どっちだ?



*森への道のり*

a0076457_23313264.jpg
とりあえず、ホテルを後にし、左へ。
左に車道、右に遊歩道。遊歩道をてくてく歩きましょ。
周りは緑。う〜〜ん、空気が気持ちいい。
a0076457_23332178.jpg
下を見れば、いろんな花や実?
まるでつくしのような植物は、ちょっとニョロニョロみたい(笑)
もしかしたら、こんな植物から、イメージをしたのかなあ?なんて。
a0076457_23354487.jpg
しばらく進むと、おや?分かれ道が。
うーーん、どっちかな?
友人の持って来た地図を見る。うーーん。
a0076457_23363364.jpg
まっすぐに、そのまま遊歩道を進むか、
はたまた、右に曲がり、鋪装された、ゆるい坂道を登るか。
さあ、あなたなら、どっち?
a0076457_23381819.jpg
わたしたちは、結局、歩道をそのまま進むことに。
しばーらく行くと、ちょっと広い、駐車場?のような場所が
見えてきましたよ〜!
いよいよ<アウランコ自然公園>に到着かしら???
でも、なんだか、雲行きがあやしいなあ。


vol.8終わり
vol.9へつづく......
vol.1から見る

※mapは、森シリーズ最後にアップします。
[PR]
by mi-mian | 2008-05-29 23:46 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.7
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




☆3日目(5月16日*金)☆


*森へいきましょう*

a0076457_20254232.jpg
3日目の朝。6:30には、もう朝食を。
今日はオープンサンド風にして。もぐもぐ。
さて、昨日ゲットした電車のチケット。
それは、森へ行くためのもの。
本当は<ヌクーシオ国立公園>に行ってみたかったけれど、
ここへのツアーが出ているのは6月から。
ということは、今はやや、季節がチガウ?
しかも、自然の森、2人ではちょっぴり不安なので............
代わりに<ハメーンリンナ(Hämeenlinna)>にある、
アウランコ自然公園(Aulanko Suomen Keskuspuisto)>へ!
さ〜、今日は自然を満喫するぞ〜っと☆



*ヘルシンキ中央駅の中*

a0076457_20435449.jpg
平日の朝の駅は、慌ただしい。
ロバーツコーヒー(ROBERT'S COFFEE)>(写真真ん中)で、
珈琲を買う人もたくさん。
ここは、フィンランドのスタバのようなもの?
友人が購入している間に、わたしはKIOSKIでお水を。
でも、こちらのお水、殆どが炭酸ガス入り。
そして、何か、ガムのようなものが欲しくて、
レジ横にあった小さなパッケージの物もゲット。
が.......、これ、よく見たら、サルミアッキでした........。
<サルミアッキ(SALMIAKKI)>とは、フィンランドの黒い飴。
これ、日本人の味覚には、合わないようで、まずい!と聞いたことが。
失敗。。でも、パッケージがかわいいから、ま、いっか。

さ、そして、電車のホームをチェックチェック。
扉を開けると、もう、ホーム。改札はないのねー。
a0076457_2132487.jpg
おお〜!なんだか奇麗。
ここは、昔、シベリア鉄道の終着駅だったんですって。
こういう駅に来たのは、はじめて!うふふ〜ウキウキです☆
a0076457_2111183.jpg
ん?ホームで果物が売っている〜!
電車の中で食べるのかしら?買い求めている人も結構いるなあ。
日本でいうところの、冷凍みかん?(笑)
うはは、なんだかワクワクしてきました。



*VR☆フィンランド鉄道*

a0076457_20573027.jpg
さ、次はしっかりと、電車も確認!
ふむふむ、9番ホームから乗るのね。あ!あれかな?
乗る電車は<VR(フィンランド鉄道)
よ〜し、乗り込みましょう!
a0076457_21173242.jpg
行きは特急の電車だから、指定席になってます。
4号車17番。
ふふふ、なかなか奇麗な電車ですね〜
a0076457_21231114.jpg
赤い扉の裏側は、なんとピンク!
そして、転ばないよ〜に!のマーク?がかわいい♪
各座席には、ゴミ袋付き。しかも!色がそれぞれ違う。
ああ、こんな細かいところまで、みんなかわいい。ヤラレタワ(笑)
興奮ぎみに、車内を見て回っていたけど、あれ?
どうやら電車、遅れている模様。
アナウンスもよく分からないけど、ま、なんとかなるでしょう。
結局、10分以上遅れて、出発ー!



*フィンランド鉄道の車窓から*

出発して30分くらい。
のどかな風景が広がってきました!
ん??あれ??なんだか、地面から白い湯気のようなものが。
a0076457_2129240.jpg
何何??
ひょっとして、気温がすごーーく、低い、つまり、寒いんじゃ?
ドキドキ。いったいどんな現象なんだろう。
せめて、雨が降らないといいけれど..........


vol.7終わり
vol.8へつづく......
vol.1から見る

※vol.7は駅だけなので、mapは、なしです(笑)
[PR]
by mi-mian | 2008-05-28 21:36 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.6
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




*かわいい色合い*

a0076457_19505826.jpg
曇り空でも、街の色合いを見ると、明るくなる。
けして、派手ではないけれど、ウキウキするような、色合い。
ヘルシンキの街は、そんな色合い。
特に目的もなく、街のデザインや色合いを楽しみながら
のんびり歩くのも、また楽しい☆



*またまた<fida>*

アラビアの帰りに寄ったリサイクルショップ。
じつは、街中にもあるんです。
折角だから、トラムに乗って、行ってみましょう☆
a0076457_1958184.jpg
<ヨハネ教会>の近くにある<fida
面した通りは、なんだかかわいい。
「車は、入れませんよ〜」の杭代わりなのか、
どっしりとしたカメさんが(笑)
ふふ、こんなところもデザインの国。
そういえば、このカメさん、ヘルシンキの街の
いろんな場所で目にしたような..........。
でも、何故カメ???
こちらの<fida>は、ちょっと小さめ。
品数も、さほどではないけれど、なかなか楽しい。
のんびり見ていたら、17:00閉店ですよ〜!と、
お店の人が声をかけて回ってきたので、慌ててお会計(笑)



*トナカイを食べよう*

さて、17:00を回り、
お昼が簡単だったせいか、早くもお腹がぺこりに。
今日の夕飯は、折角なのでリッチにいきましょうか☆
マーケット広場のほど近くにあるレストラン、
カッペリ(Restaurant Kappeli)>でディナー!ふふふ〜
a0076457_20125055.jpg
おお〜、ステキな建物!
入って左側はバー、右がレストランの様子。
のんびりと食べたいので、レストランにしましょう。
外のステージでは、バンドが演奏をはじめてる。
フィンランド、ヘビメタが人気の国。
バンドの音楽も、かなり、ノリノリ(笑)
バーでビールを注文し、外で聴いている人もいる。
レストランの方は、ゆったりとのんびりできる雰囲気。
窓際には、お一人様席もある!
a0076457_20261873.jpg
メニューは、英語とフィンランド語。読めるのか、わたしたち??
ふっふっふ、心配いりません。
じつは、カッペリHPのメニュウページをYahoo!翻訳にかけ、
プリントアウトして持っていったのだ(笑)
ちょっと、おもしろい訳になってるけど、
一応、これで、メニューがだいたい理解できる♪
さて、やっぱり、フィンランドに来たら、食べてみたかったもの。
それは、トナカイのお肉。
だって、たぶん、ここでしか食べられない気がするから。
でも、きっと、量が多いに違いない。
そこで、サラダ・スープ・トナカイ(メイン)を、
2人でシェアして食べることに☆
頼んだのは.................
---------------------------------------------------------------
*Kappeli's green salad
(訳*ケッペーリ(カッペリのこと・笑)の野菜サラダ)
*Kappeli’s traditional salmon soup
(訳*ケッペーリの伝統的なサーモンスープ)
*Pepper reindeer
(訳*コショウトナカイ)
---------------------------------------------------------------
はたして、どんな感じでしょう?
a0076457_20264580.jpg
パンはどうやら食べ放題。
頼まなくても、パンを持ったお店の方が回ってくる。
そして、手で好きな量を取る。ふむふむ、じゃ、とりあえず、2切れ。
まず、運ばれて来たのは、サラダ。
パルミジャーノチーズのスライスがたくさんの、
バルサミコソースのようなものがかかった、シンプルサラダ。
お、美味しい!!ワインに合いそう!!
折角だから、わたしは、グラスワインを(笑)
a0076457_2032120.jpg
スープはクリーム系。でも、さらりとさっぱり味。
入っているサーモンも、流石に美味☆
そして、トナカイのお肉は、どうかな〜?
パク。うーん、レバー?
食感もお味も、レバーの雰囲気。ソースはちょっと濃いめのお味。
わたしはレバーが好きなので割と好みだけれど、
これはきっと、好き嫌いが別れるところかも。
お肉の下には、ごろごろと人参が山よう。
うはは、これは、食べきれない!!

最後にデザートと珈琲を、なあんて思っていたけれど、
もう、お腹がパンパン!く、苦しい..........
地元の方は、どんな風に食べているのかな?
チロチロっと観察してみたら、
前菜・パン・ワイン・珈琲、これで終了の人が多かった。
なるほど、フィンランドの人って、スマートな人が多いのは
食事もちゃんとちょうどいいだけ食べてるからなのね〜

雰囲気も、お腹も満足で、とっても充実したディナー。
ふう〜、ご馳走さまでした!


*お店の情報*

■カッペリ(Restaurant Kappeli)
Eteläesplanadi 1, 00130 Helsinki
OPEN/
10:00〜25:00(月〜土)
10:00〜23:00(日)
★mapは下記を御覧下さい





*手軽なデパート<SOKOS>*

さて、ホテルへ帰る途中に、駅の近くにある
SOKOS>へ寄ってみましょう。
ここは、お手頃なデパート、といったところなのかな?
a0076457_20585231.jpg
さて、左の写真の扉、何だと思います?
しばらく、この前で頭を悩ましてしまったけれど......


正解は............
なーんと、エレベーター!
ボタンを押して待ち、来たかな?って頃、扉を開けると、
小さな小部屋へ入るように、そのまま乗れる。
なんだかすごーく、不思議な感じ。
降りるときも、勿論、自分で扉を開けて。
降りたら、え?この世界はいったい何処?
ってなりそうな、エレベーター(笑)



*白夜のはじまり*

さあ、やっとホテルに戻ってきました〜。
は〜、1日よく動いた。もう、ぐったりで動けません。
現在21:30。
a0076457_21121397.jpg
左の写真が21:30頃。
右は22:30頃。でも、今の東京の19:00くらいの明るさ。
白夜がはじまっているのねーと、感じる明るさ。
ついつい、夜更かししたくなっちゃうけど、
明日に備え、もう寝ましょ〜!


vol.6終わり
vol.7へつづく......
vol.1から見る


vol.6で行った場所*map*
[PR]
by mi-mian | 2008-05-27 21:21 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.5
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




*岩盤をくり抜いた教会*

a0076457_14475148.jpg
だいぶ重くなった荷物を、一度ホテルへ。
少し休憩して、身軽になったところで観光へ出かけましょう。
SOKOS HOTEL PRESIDENTTI(ソコスホテルプレジデンティ)の
トラム乗り場は<Luonnontieellinen museor>駅。
museorってことは、ここは、博物館なのかな?
トナカイの銅像があるので、動物の博物館?
さて、そこからトラム3Tへ乗り、2駅。
目指すは<テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion kirkko)>
岩盤をくりぬき、銅線を使ったドーム状の屋根をかぶせた
プロテスタントの教会。
何やら岩肌が見えて来たから、ここかな?
a0076457_14512978.jpg
よじよじっと登ってみた。あれ?入り口は何処だろう?
と、下の方に、入り口らしき物が。
うはは、教会の上に登ってしまったのね。
また、ぐるりと回って降りて、早速中へ。
a0076457_145543.jpg
わあ、今夜はコンサートが開かれる様子。
譜面台や、楽器が並んでいる。うん、まさにコンサートホール。
岩盤の壁で、音響もよさそう。
a0076457_151725.jpg
それにしても、本当に不思議な教会。
岩盤の壁、屋根につながる明かりの入るガラス部分、銅線の屋根。
自然とデザインが融合したような教会。
ここで、聴くコンサートは、さぞかしステキだろうなあ。


*教会の情報*

■テンペリアウキオ教会(Temppeliaukion kirkko)
Lutherinkatu 3
OPEN/
10:00〜17:00(月〜水)
10:00〜20:00(木・金)
10:00〜18:00(土)
11:45〜13:45/15:30〜18:00(日)
※火曜は12:45〜14:15休館
※トイレは1ユーロをカゴへ入れて使用
★mapは下記を御覧下さい





*鶏肉屋さん?デハナイ*

じつは、ここからホテルまでは、とても近い(笑)
戻りは歩いて行きましょう。
と、途中で、こんな看板を発見!
a0076457_15134138.jpg
かわいい!!
これって、鶏肉屋さんなの??と、思ったら、
雑貨屋さんでした(笑)
ヘルシンキの街には、こういった、かわいい看板が満載☆



*ウスペンスキ教会*

さて、次に向かうのは<ウスペンスキ教会(Uspenskin katedoraali)>
フィンランドは、スウェーデンやロシアの支配を受けた歴史を持つ。
ここは、ロシア正教会の影響を受けた、レンガ造りの教会。
トラムでマーケット広場まで行き、赤レンガの建物を目指し、テクテク。
a0076457_15214331.jpg
着きました!おお〜、威厳を感じる建物。
でも、入り口は、素朴な雰囲気の木の扉。
キイっと開けて、そっと、中へ。
a0076457_15233411.jpg
...............................。
なんといったら、いいんだろう?
天井が高く、ドーム状になっている天井には、金色の星が浮かぶ。
静かで、とても、厳かな空気。
装飾は、きらびやかなのだけれど、
心にまっすぐ、静かに、何かが伝わってくる空間。
a0076457_15265496.jpg
こんな気持ちは、はじめて。
静かに、椅子に腰を降ろし、ぼーっと、天井を見つめる。
しーーーーーーーん。
『心が洗われるよう』って、こういうことをいうのかな?
疲れていた身体も、ふっと、癒されてゆくような。
宗教には、じつは興味はないのだけれど、この場所の空気は好き。
いつまでも、いつまでも、この天井を見上げながら、
ぼーーっとしていたい。
a0076457_1536280.jpg
そして、外へ出れば............
高台にある、ここからの眺めがまた、すばらしい☆
港や、街並が一望できるじゃあないですか!
うーん、この場所、すっかり気に入ってしまいました。


*教会の情報*

■ウスペンスキ教会(Uspenskin katedoraali)
kanavakatu 1
OPEN/
5/1~9/30
09:30〜16:00(月〜土)
12:00〜15:00(日)
10/1〜4/30
09:30〜16:00(火〜金)
09:30〜15:00(土)
12:00〜15:00(日)
※礼拝中は入場できません
★mapは下記を御覧下さい





*マーケット広場の景色*

a0076457_15395414.jpg
心が奇麗になったところで、マーケット広場へ戻りましょう。
ここからの景色も、なかなか捨てたものではありません。
ちょっと、曇ってるけどね。
a0076457_154287.jpg
水のある風景は、やっぱり和む。
海に浮かぶ島には、メルヘンな建物。
舟のデザインも、うきうきするような色合い。
そ・し・て☆
港には、鳥がつきもの。
a0076457_1544817.jpg
おお〜、いましたよ、普通のかもめさん!
足が黄色いので、海猫かな?と思ったけれど、これは、かもめ。
顔の黒い、ポナパルドカモメさんも、またお出まし☆
ううーん、やっぱり愛いヤツメ。
a0076457_15465183.jpg
さらに!んん?これって、雀?
フィンランドにも、いるんだあ。
日本の雀と、ちょっと柄が違う。
そして、決定的に違うのが、日本の雀より、警戒心が薄い。
こんなに近付いたって、そうそう逃げない☆
うはは、かわいいーーーー!
あれ?でも、ちょっと、目つきが怒ってる??
ごめん、わたし、ご飯の邪魔したかも..........。


vol.5終わり
vol.6へつづく......
vol.1から見る


vol.5で行った場所*map*
[PR]
by mi-mian | 2008-05-26 15:59 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.4
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。




*柵の上の猫*

やっぱり、ホテルへ戻るのはやめましょう(笑)
郵便局の用事が終わり、結局また、トラム6に乗車。
目的地は<アラビアファクトリーショップ>
車窓を眺めていると、おお???
柵の上にいるのは......猫だーーー!
そして、ちょうど、友人が
「あ、ここかも!」
ということで、早速降りて、猫のもとへ走る。
a0076457_17562038.jpg
といっても、いたのは、土でできた猫(笑)
美術館か何かかな?と思ったけれど、どうやら、人のお家の様子。
うふふー、この家、絶対に猫飼ってるにチガイナイ。
それにしても、このステキなセンスに脱帽☆
カワイスギデス!



*アラビアファクトリーショップ*

思う存分、猫を堪能した後、左を向いてみたら、おおーー!
a0076457_1841620.jpg
見えてました(笑)アラビアの有名な建物。
うはは、猫に夢中で、すっかり見落としていたわたし(笑)
降りたのは、トラム6の終点のひとつ前。
右へカーブする前に、正面に、この建物が現れる。
柵の上に猫が現れたら、トラムのブザーを(笑)

いろんな写真で見ていて、
てっきり、細長い建物だとばかり思っていたけれど、
道の反対側からみたら、思いのほか、横長な建物だった(笑)
a0076457_18102959.jpg
お天気は、だいぶどんよりとして来たけれど、緑に白樺が美しい。
白樺は、フィンランドの国樹。
街のいろんな場所で目にする樹。
真っ白な幹に、黒い模様がデザイン的で、フィンランドに良く似合う。

さて、アラビアの建物へ入ってみましょう!
有名な建物の入り口は、小さなセンスのいいショップと、
小さなカフェ、そして、郵便局。
たぶん、上は<アラビア博物館(Arabian museo)
美術館を見てしまうと、いつも時間と体力をかなり消耗してしまうふたり。
なので、今回の旅で、美術館めぐりはなし!ってことに。
a0076457_1905762.jpg
では、その隣、ガラス張りの建物の中へ、いざ!
エスカレーターをのぼると、左にショップ発見☆
ここが<アラビアファクトリーショップ(Arabian tehtaan myymälä)>
入って左はファブリック関係、右は食器類。
ちょっとIKEAな雰囲気といったら、分かりやすいかも(笑)
新作から、アウトレット品まで、いろいろ。

わわ、どうしよ、どれにしようかなあ。
でも、重さを考えると、後が大変!!
iittala Teemaのスープ皿、Kartioのタンブラーふたつずつ。
うん、これで、十分十分。
両方、Kaj Franck(カイ・フランク)のデザイン。
それと、あまりのかわいさに、つい、パンダの鍋つかみも。
a0076457_1913226.jpg
気が付くと、もうお昼近く。
かなり疲れてしまったので、とりあえず!
ショップの目の前にあるカフェで、腹ごしらえしましょう。
a0076457_1964283.jpg
フィンランドのカフェは、だいたい、セルフサービス。
好きなものをお皿にとってゆく。
珈琲も、置いてあるカップに自分で注ぎ、レジへ持ってゆく。
ふふふ、流石アラビア社の建物。
カップは、iittalaのもの。
よーし、折角だから、普段は使わない色にしてみよ〜っと☆
a0076457_1912587.jpg
珈琲に、サーモンとほうれん草のおっきなキッシュ(笑)
うーむ、これで、ランチになってしまうなあ。
(お値段は全部で5ユーロくらい)
珈琲は、入れ置きなのに、美味しい。キッシュもいいお味。
しばし、まったり、のんびりしちゃいましょう。


*お店の情報*

■アラビアファクトリーショップ(Arabian tehtaan myymälä)
Hämeentie135
OPEN/
10:00〜20:00(月〜金)
10:00〜16:00(土・日)
博物館は
12:00〜18:00(月〜金)
10:00〜16:00(土・日)
※買い過ぎてしまったら、送ることも出来るようです☆
★mapは下記を御覧下さい





*ヘルシンキのリサイクルショップ*

ふ〜、お腹も満たされ、体もちょっと楽になったかな?
じゃ、次へと向かいますよ〜!
またトラム6、今度は駅へ向かう方向へ乗りましょう。
目指すのは、ヘルシンキのリサイクルショップ<fida
何故ここまで来てリサイクルショップ?
だってね、なんだか楽しそうでしょ、海外のリサイクルショップ。
アンティークほど、高価なのもでなく、手の届く範囲で、
いい感じのものが見つかりそうな予感満載☆
降りる場所は、トラムの左手に、ショップが見えるはずだから......
a0076457_19313651.jpg
あ!あった!降りまーす!!
お店はどうやら、2階にある様子。
扉を開け、階段を上る。右は家具類、左は服や雑貨類、かな?
じゃ、左の扉を開けましょう。
うはは、ほんと、リサイクルショップだ(笑)
電化製品、食器、布、洋服、鞄、子供用品、文具.......
いろーんなものが、たくさん置いてある。しかも、お安い!
これは、宝探しのような感覚かも☆
フィンランドは、ものを大切にする国。
お店は、地元の方たちで賑わっている。
そうか、何か欲しいな、と思ったら、まず、リサイクル品を探すのね。

さて、わたしの宝探しの結果はというと........
a0076457_19403740.jpg
あれ?北欧っぽくないかも.......(笑)
でも、真鍮のお皿は1.5ユーロ。刺繍の奇麗なハンカチは0.7ユーロ。
ふっふっふ、なんてかわいいお値段。
さらに、ごちゃごちゃとしたカゴの中から、
『M』マークを見つけてしまった。
これは、もう、ご縁。つれて帰るしかない!(笑)
大興奮の、宝探し。
しかも、こんなにゲットしたって、お値段は、お財布にとお〜〜ってもやさしい☆
リサイクルショップ、やっぱり侮れませんよ☆


*お店の情報*

■fida
このショップは、いくつかあるようです。
OPEN/
09:00〜17:00(火〜金)
09:00〜18:00(月)
10:00〜15:00(土)
★mapは下記を御覧下さい




vol.4終わり
vol.5へつづく......
vol.1から見る


vol.4で行った場所*map*(注:データちょっと重いです)
[PR]
by mi-mian | 2008-05-24 20:44 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.3
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。



☆2日目(5月15日*木)☆


*ヘルシンキの朝*

a0076457_1516573.jpg
オハヨウゴザイマス!
フィンランド・ヘルシンキで迎える、はじめての朝。
雲は多めなものの、雨の心配はなさそう。
SOKOS HOTEL PRESIDENTTIの朝食は、ビュッフェスタイル。
期待していなかったのに、
ハム・サラミ・ソーセージ・ミートボール・ベーコン・チーズ・
レタス・キュウリ・パプリカ・ピクルス・トマト・ゆで卵・
にしんのマリネ・オートミール・ヨーグルト.........................
.......うわわ、朝食には贅沢すぎるくらい。
パンは、大きい物は自分で好きなだけスライス。
珈琲・ジュース・ミルク、クッキーまでそろってる。
んーー、なんて贅沢。
普段、朝はそんなに量を食べないのに、ついつい、食べ過ぎ(笑)
中でも、パプリカがすごーく美味しい!
丸ごと、がぶり、と、かじりたいくらい。



*ヘルシンキ中央駅*

さあ、早速、外へ出ましょう!
まずは<ヘルシンキ中央駅(Helsingin rautatieasema)>へ。
目的は<トランスポート・チケット(Matkailijalippu)>と、
明日のチケットを購入すること。
a0076457_1532868.jpg
ちょっと遠出を予定してる明日は、電車に乗る。
窓口で友人がチケットをゲットしてくれた。ありがと〜☆

さて、わたしは、駅構内の<kioski>で
3日間のトランスポート・チケットを購入。
a0076457_15464955.jpg
トランスポート・チケット(Matkailijalippu)とは?
(ツーリストカードまたはツーリストチケットとも云われているみたいデス)

トラム・バス・地下鉄・スオメンリンナへのフェリーが
乗り放題になるカード。
ヘルシンキの交通機関は、
シングルチケット(共通乗り降り自由)で、1時間2.2ユーロ。
(ただし、フェリーは別で、もう少しお高い)
このカードは、1日/6ユーロ、3日/12ユーロ、5日/18ユーロ。
トラムを多様する観光には、絶対お得なカードなのだ。
使いはじめには、写真右にある、刻印機で日時を刻印。
一番下の、カード差し込み口へぐぐっと入れ、出てくればOK☆
刻印機は、メトロの入り口、または、トラムの中にある。
(ただし、古いトラムにはないので、注意☆)
この刻印をしないでいると、見つかった場合、罰金80ユーロ!ひえ!
ちなみに、美術館へたくさん行く予定ならばヘルシンキカードがお得。

さ、言葉があやしいわたしは、あんちょこを。ガサゴソ。

『Haluaisin ostaa Matkailijalippu』
(ハルアイシン オスター マトゥカイリヤリップ)
〜トランスポートチケットを買いたいのですが〜

後は、適当英単語で無事、ゲット(笑)



*初のトラム体験*

無事チケットもゲットして、
さあ、いよいよ街へ繰り出しましょう!
a0076457_1618686.jpg
まずは、トラム6に乗って<ハカニエミ市場(Hakaniemi Hagnas )>へ。
これは、古い方のトラム。いい雰囲気でかわいい☆
ちょっと、江の電みたい?(笑)
乗り込む時に、チケットの確認は、全くなし。え?いいの?

駅名のアナウンスはなく、電光表示がされるのみ。
乗り越さぬよう、こまめにチェック!
外の景色に、見とれつつも、掲示板を常にチラチラ(笑)
<Hakaniemi>
あ!降りまーす!
日本の都内のバスのように、ブザーでお知らせ。
降りるときは、自分で開くボタンを押し、扉を開けて。
そして、降りる時にも、チケット確認、なし。
うはは、なんだかなあ(笑)
でも、たまあに、チェックする人が乗り込んでいるらしいのだけれど。
抜き打ち検査のようなものなのかしら??
ともあれ、駅からあっという間に到着。
トラム、なかなか、楽しいぞ☆



*平日朝の、ハカニエミ市場*

うっふっふ、着きました。
<ハカニエミ市場(Hakaniemi Hagnas)>
ここは、映画『かもめ食堂』で、サチエさんが買い出しに来ていた場所。
観た方は、おお〜、あそこね!とワカルハズ。
a0076457_16265668.jpg
朝、まだ早い時間のため、テントはまばら。
それでも、白樺の、いい雰囲気のカゴを売っているテントが☆
a0076457_16321861.jpg
『Hei!』
やさしい雰囲気のご夫婦のお店。
カゴは、手編みのものと、機械編みのものがあって...と説明してくれる。
うん、確かに、お値段もまったく違うけど、
手編みの方は、存在感があり、とっても魅力的。
トランクに入るかなあ?と、心配しつつ..........
じっくりと吟味した末に、結局、小さめのカゴをゲット。
カゴは、絶対に買ってしまうと思っていたけど、こんなに早くゲットとは....
ま、いっか。旅ですから〜(笑)
a0076457_16392299.jpg
ここには、屋内マーケットもある。
『かもめ食堂』で登場する、お肉屋さんは、ここの1階。
でも、なまものは買えないから、2階へGO!
2階には、マリメッコがちょっとお安く買えるお店や、
雑貨、カフェなど、小さなお店がたくさん。
ただ、ここも、朝早いので、開いているお店はまばら。
そんな中、かわいいポストカードを発見!
a0076457_16442752.jpg
たくさん欲しくなるのをこらえ、ちょっとだけ。
おじさんに、カメラを見せ、写真とってもいい?と
ジェスチャーで聞いてみると、
照れくさそうに、笑ってくれた☆
言葉が今一歩分からなくっても、コミュニケーションって
結構とれるものなんだ(笑)ふっふっふ。



*中央郵便局で切手を買おう*

カゴがかさばるので、一度ホテルへ。
そう思い、またトラム6で<ヘルシンキ中央駅>へ。
あ、でも、折角ポストカードを買ったから、
切手をゲットして日本で待つ、主人へ手紙でも出そうかな?
そこで、駅の近くにある<中央郵便局(Helsingin Pääpostialo)>へ。
駅側にある入り口(左の扉)から中へ。
a0076457_1724711.jpg
切手を購入するのも、番号カードを取って待つ様子。
それにしても、こちらの郵便局のグッツのかわいいこと!
カーネーションデザインの箱は、マリメッコ。
これに入った小包が届いたら、それだけで、うれしい!

さて、ここでもわたしは、あんちょこを(笑)

『Haluaisin ostaa postimerkkejä』
(ハルアイシン オスター ポスティメルッケア)
〜切手を買いたいのですが〜

フィンランドから日本までは、葉書・封書とも20gまで0.7ユーロ。
でも、一緒に受け取った、この青いシール、
これは、いったい何?

それは、後日判明。
手紙を書き終わり、『AIR MAIL』と書きたくて、
赤いペンを探したのだけれど、お店では、見つからず。
結局また、郵便局へ行き、貸してもらえないかと聞いてみたら、
なんと、このシールが『AIR MAIL』のマークだった!!
あーあ(笑)




vol.3終わり
vol.4へつづく......
vol.1から見る


vol.3で行った場所*map*
[PR]
by mi-mian | 2008-05-23 17:36 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.2
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。



*夕方の街並*

<元元老院広場(Sanaatintori)>へと、広い石の階段を下りる。
これが結構急で、恐い〜〜〜〜。
夕方とはいえ、白夜が、はじまりつつあるフィンランド。
雲が多めだけれど、まだまだ空は、明るい。
a0076457_15501673.jpg
広場から、道を眺めると、空には無数の電線のようなものが。
ああ!これって、トラムの線ね!
下にはしっかりと、レールが通っている。
ふっふっふ、アタリ☆
さ、港の方へ向かう、細い道をてくてく歩きましょう。
振り返ると<ヘルシンキ大聖堂(Tuomiokirkko)>
グレーに染まり、静かな空気。
a0076457_15523579.jpg
この道の途中、少し奥まったところに、
いい感じの中庭を持つ、カフェを発見☆
CAFE ENGEL>(日本語のHPです*)

雑貨屋さんなのか、お店のショウウィンドウに、
レトロなムーミン、スナフキン、ミイも発見☆
はじめての街歩きは、こういう発見が楽しい。海外でも(笑)


*お店の情報*

■CAFE ENGEL
Aleksanterinkatu 26, 00170 Helsinki
OPEN/
08:00〜22:00(月〜金)
09:00〜22:00(土)
10:00〜22:00(日)
★mapは下記を御覧下さい
(入り口はAleksanterinkatu通りに面しています!)






*夕方のマーケット広場*

細い道を抜けると、海が見えてきましたよ〜!
あれ?でも、不思議と、潮の香りがあまりしない。
<マーケット広場(Kauppatori)>に到着です。
a0076457_160555.jpg
左手には、影になり黒くそびえる
<ウスペンスキ寺院(Uspenskin Katedoraali)>
マーケット広場とはいえ、夕方。
もう、テントもなく、人もまばらで静かです。
テントの代わりに、こんなマークのついた車が。
a0076457_1623927.jpg
なーんだ?
ふふ、これ、清掃車のマーク。
掃除の仕方によって、マークが違うのだ。
水を噴射しているマークの車は、シュバーーっと水が飛び出る。
うわわ〜、水がかからないように、逃げろ逃げろーーーー(笑)

清掃車のマークもかわいいけれど、
もっともっと、ここでわたしを虜にしたのは、コヤツ。
a0076457_1644193.jpg
.................かもめ?
なんてかわいいの〜!!
顔のところだけ、黒いのです。
調べてみたら<ポナバルトカモメ>というのだそう。
ナポレオンって、こと??
名前はかっこいいのだね〜、君たち。
すっかり、コヤツラに夢中です(笑)



*スーパーでお買い物*

さてと、そろそろ夕飯を買って帰りましょうか。
そう、今宵はかなり、お疲れなので、ホテルの部屋で夕食。
とりあえず、スーパーのようなところへ、レッツゴー☆
a0076457_168758.jpg
まず入ってみたのは、ホテルの近くにあった、
コンビニのような『M』マークのスーパー。
はじめてのお店に、どきどき。。

パンや果物、野菜は量り売りの様子。
そばにある、袋に、1種ずつ好きな量を入れ、計りの上にのせ、
商品棚に貼ってある値札の横の番号を押す。
すると、ジジジーっと、お値段のシールが出てくるので、それを袋にペタリ。
わたしも、パンと青リンゴを買ってみた。
青リンゴ1個を袋へ入れるのも、なんだなあ、と、直接、ペタリ。
が、レジのおばさまが、バーコードを読み取れず、
四苦八苦しながら苦笑い。
ひゃ〜〜〜、やっぱり袋に入れるべきね(笑)
a0076457_1613111.jpg
それにしても、フィンランドのスーパーは楽しい。
かわいいデザインの宝庫。
そして、野菜や果物の豊富なこと!!いいなあ。

ちいさなスーパーをぐるぐる。
すると、おお????!!!!
第一街ニャン発見〜〜〜〜☆
a0076457_16142548.jpg
ゴメンナサイ。猫缶です(笑)
あまりにもかわいくって、つい。

お会計は、カゴのものを、自分でベルトコンベアの上に並べる。
そして、基本的に、袋は買うスタイル。
エコバックを持ち歩くと便利です☆

そして、レジで順番が来たら、
『 Hei!(ヘイ・こんにちは)』
お会計が終わったら、
『 Kittos!(キートス・ありがとう)』
これが、フィンランドでは当たり前みたい。
なんだかちょっと、やさしい気持ちになれるなあ☆

さて、お惣菜のようなものが欲しいので、もう一件。
やはりホテルの近くにあった、
ショッピングモール?のような<カンピ(Kamppi)>
その中にある『K』マークのスーパーへ。
a0076457_16185381.jpg
う〜ん、規模が大きい!
奥の方に、お惣菜コーナーを発見!
早速、ミートボールを指差し、頼んでみる。
(二人とも、英語が出来ないので・笑)
グラムを紙に書いて、みせようとしたら、お店のおじさま、
どんどんどんどん、パックにミートボールを詰め込んでる!!
うひゃ〜〜〜!!慌てて止めたものの、結構な量。
うはは、こちらの方は、ちまちまとグラムを計ったりしないのね〜
おおらかというか、大雑把と云うか(笑)



*ホテルのお部屋で夕食*

a0076457_16222132.jpg
じゃ〜ん☆
これが本日の夕食。ちょっと質素?
青リンゴ・シナモンアップルロール・カレリアパイ・ミートボール。

<カレリアパイ>は、フィンランド語で
<カルヤランピーラッカ(カレリア地方のパイ)>
ライ麦の生地で、マッシュポテトを包んだ物。
本来は、卵とバターをのせて食べるんだそう。
とっても素朴な味なので、ミートボールのソースをつけ、パクリ。
うん!なかなかいい感じ☆
ミートボールは、思ったよりも味は濃くなく、美味しい。
ぷは〜〜〜、ビールに合いますねえ♪
a0076457_16253953.jpg
ふっふっふ。
当然のように、ゲットしてあります、ビール☆
熊のマークのビールがかわいい。
カエルの奥さんと奪い合い(ウソデス・笑)、グラスについで、
ごくごくごく。ぷは〜。
フィンランドのビールは、結構軽め。
ビール好きな国民みたいなので、たくさんのめるよう、
軽めのビールが多いのかなあ?
そんなことを想像しながら、まったり。

22:30、空はまだ、暗い群青色。漆黒の闇は訪れていない。
少し早いけれど、今日はゆっくり眠りましょう。
明日にそなえて、オヤスミナサイ☆



vol.2終わり
vol.3へつづく......
vol.1から見る


vol.2で行った場所*map*
[PR]
by mi-mian | 2008-05-22 16:35 | *フィンランド旅
ドキドキ*フィンランド旅☆vol.1
2008.5.14〜19☆
北欧、フィンランドへ行ってきました!
フィンランド語はおろか、英語もままならない二人旅。
ご一緒に、ドキドキと、旅するように見ていただけるとうれしいです。
そして、行ってみたいな〜と思っている方にご参考になれば幸いです。



*こうして旅は、はじまる*


a0076457_263882.jpg
「いつか、ヨーロッパの街の市に、一緒に行ってみたいね〜」
そんな会話からはじまった。
「じゃあ、直行便の出ている、フィンランドへ行ってみる?」
そんな訳で、行ってきました!フィンランドへ。
ツアーは、航空機+ホテルのついた、JTBの<北欧デザインの旅>
現地の空港で、日本語の出来るスタッフが待っている以外、
後は完全フリーのツアー。
わたしも、一緒に行く友人も、フィンランド語は愚か、
英語も単語くらいしか分からない......。
はたして、大丈夫なのか???
あんこさんは連れてはゆけないので、かわりにこのコを。
さあ、ドキドキフィンランドの旅が、はじまります。



☆1日目(5月14日*水)☆


*FINNAIRは恐ろしい*

東京発11:00の飛行機で、いざ出発〜!
ヨーロッパと云えど、フィンランドまでは
東京と大阪から出ている、直行便で10時間弱。
ふふふ、これならば、得意でない飛行機も何のその!
が、乗り込んだ時に、まず、う〜〜ん、狭い!!
飛行機も小さいのですが、座席の間が狭い!
うう、これは、ちょっと辛そう。
しかも、前のおじさまが、ずーーと座席をフルで倒していたため、
トイレへ立つのも一苦労........ふう。
a0076457_2222051.jpg
でも、出てきた食事のデザインは、かわいい。
流石、フィンランド☆
はじめに手渡されたメニューに書いてあったのは、

1.<チキンの醤油仕立て、スクランブルエッグ>
 または
2.<ポークフィレの醤油マリネ>

これ、なんだか、分かります?
1は、親子丼。
2は、カツ丼。
う〜ん、想像力の範囲を軽く超える日本語訳です(笑)
お味は、..................デザインでカヴァーは厳しい。
それでも、朝食に出た、グラタンは結構美味しい?かな???



*はじめてのヨーロッパ*

現地時間14:50くらい。
肩が凝るような飛行機を降り、さ〜着きましたよ!
<ヘルシンキ・ヴァンター国際空港>へ!
う〜んと、のびをして、ガイドさんの待つ場所へ。
ここから、ヘルシンキ中央駅までは<FINNAIR CITY BUS>で約35分。
お値段は5.2ユーロ。チケットは運転手さんから買います。
だけど、このガイドさんが、自分の持っている回数券を
往復5ユーロでゆずってくれちゃいました☆やった!
(ちなみに、運転手さんから買う場合、枚数+キートス!でOK)
<FINNAIR CITY BUS>の乗り場は、出てすぐなので分かりやすい。
いざ、向かいましょう!ヘルシンキへ!!



*お世話になりますSOKOS HOTEL PRESIDENTTI

バスの窓の景色を、きょろきょろと眺めていたら、
あっという間に、駅の横に到着。
a0076457_3414290.jpg
すぐ目の前は<中央郵便局>。
これを目印に、この旅お世話になる
SOKOS HOTEL PRESIDENTTI>へ向かいます。
a0076457_2465073.jpg
歩いて7分くらい。ありました!
四苦八苦の末、なんとか宿泊者カードを書きチェックイン☆
フィンランドのホテルは、渡されたカードを入れないと、
エレベーターも動きません。
写真一番右の横にある、カード挿入口へカードを差し込み、
カードを取ってから、行き先階の数字を押す。
う〜む、日本ではないことなので、結構どきどき(笑)
a0076457_2512073.jpg
さて、今回の旅のおともは、カエルの奥さん(友人)と、黒猫くん。
さみしいので、スーツケースにも、白猫くんを作って貼ってみた(笑)
旅する黒白猫☆

さて、お部屋は、まあまあ、いい感じ。
アメニティーは、歯ブラシ以外そろってます。
湯船もあるお部屋だったので、うれしい限り☆
ふふふ、6日間、どうぞよろしく!



*まずはヘルシンキ大聖堂へ*

17:00。まだまだ明るいヘルシンキ。
さて、まずは、ちょっと観光へ行きましょう。
ホテルから歩いて20分強くらい。
見えてきました!
<ヘルシンキ大聖堂(Tuomiokirkko)>☆
a0076457_313113.jpg
ほんの数分の差で撮った写真。
曇ったり、晴れたり。
海の近くの街なので、天候の変化がめまぐるしい。
平日の夕方だからなのか、人もまばらで静か。
a0076457_364049.jpg
ヘルシンキ大聖堂の眼下には
<元元老院広場(Senaatintori)>が広がる。
こちらも、人がまばらで、静か。
風が、寒くない程度に冷たく、心地いい。
ふう。
緊張していた気持ちが、少しやわらぐ。

この日の気温は8度くらい。
カーディガンの上にコートを羽織って、ちょうどいい。
街の人の格好は面白いくらいに様々。
ダウンにマフラーの人もいれば、
薄手の長袖にパーカーの人もいる。
冬の長い国だから、気温の感じ方が、それぞれに違うのかな?

海が近いせいか、街中にはかもめがたくさん!
じゃあ、ちょっと、折角なので港へと向かってみましょうか。



vol.1終わり
vol.2へつづく......


vol.1で行った場所*map*
[PR]
by mi-mian | 2008-05-21 03:30 | *フィンランド旅
くるくる☆バトン
a0076457_16193259.jpg
ただいま☆
ふふ、だいたい、皆様の想像通り。
そうです、ムーミンの国、フィンランドから
無事に、戻って参りました☆

帰ってきて、久しぶりにこちらを開いたら、
maquiさんから
Parisの風を感じる、バトンが届いていました*
なので、長くなりそうな(笑)旅日記へ入る前に、
ミルク色のバトンを受け取りましょう。

でも、こういうものに答えるのは、
前にもお伝えした通り、とっても苦手.......。
興味のある方だけ、そっと、さらり、と、
見ていただけたらと思います*

More
[PR]
by mi-mian | 2008-05-20 17:47