タグ:旅 ( 11 ) タグの人気記事
赤ちゃんと一緒!与論島旅☆Vol.2
a0076457_20504441.jpg
与論島ですが。
オリオンビール、という文字を見ると、
ああ、南へ来たのね〜とウキウキする。
少し軽めで爽快な沖縄ビール。
生憎お天気はいまひとつだったのだけれど、
お昼なのについついぐびっと行きたくなるのをぐぐっとこらえ、
まずは腹ごしらえ。
さて、何を食べましょうか。

More*
[PR]
by mi-mian | 2013-02-05 21:44 | *与論島旅
赤ちゃんと一緒!与論島旅☆Vol.1
a0076457_22453912.jpg

昨年10月下旬のことなのだけれど。
なんと、椿ひめとふたり、与論島へ行って来ました!
とっても素敵なご縁があって、その方が誘ってくれて。
椿ひめを連れての初飛行機。
しかも、初ロングステイ。
だけどあまり迷わずに、行きます!とお返事してしまった。
だってねえ、こんな機会を逃したらモッタイナイ。
自分だけでは、赤ちゃん連れの旅はなかなか計画出来ずにいたから。
誘ってくれた友人に、ほんとにほんとに感謝です!

※のんびりと、与論島旅の記事をアップしてゆきたいと思います。
 よろしければのんびりとお付き合いいただけるとうれしいです^^


More*
[PR]
by mi-mian | 2013-01-29 23:29 | *与論島旅
秋の海ひたちなか☆vol.2
a0076457_10415147.jpg
空気がトウメイ。
ああ、やっぱり秋の海はいいな。
何をするでもなく、のんびりと海を見つめ、
刻々と変化してゆく、波を眺める。
きれいだねえ、きもちがいいねえ。
何度も何度も、つぶやいてしまう。
キレイダネエ、キモチガイイネエ。
これだけで、なんだか幸せ気分。

More*
[PR]
by mi-mian | 2009-10-19 11:31 | *ちいさな旅
秋の海ひたちなか☆vol.1
a0076457_8151645.jpg
そろそろいい頃合いになったから。
連休の最終日に、海を見に行って来た。
夏の海は人が多くてちょっと苦手だけれど、
秋の海は、とっても好き。
何をするでもなく、のんびりと波の音を聴くだけで、
それだけで、充分。
だけどだけど、その前に。
海の恵みで腹ごしらえ(笑)

More*
[PR]
by mi-mian | 2009-10-17 09:27 | *ちいさな旅
旅の☆準備
a0076457_18282387.jpg
明日から、旅にでます。
久しぶりに、ちょっぴり長めに。
春うららな中の予定だったのに、
かなり、冬支度な今回の旅。
さてはて、どんなことがおこるでしょう?

旅は、いろいろと準備するところからはじまる。
どきどきと、現地の天候とにらめっこしながら、
着る服を選んだり、
どうやったら、そこへゆけるか調べたり。
いいお店がないか、チェックしたり。
そういう準備も、旅の楽しみ。

さあ、下準備は万端?
いやいや、なんだかちょっと、あやしいなあ(笑)

あ、あんこさんは、
にーちゃんとお留守番、よろしくね☆
a0076457_18464011.jpg
「ソノニモツニ、ハイッテヤルニャ」

うわ、それだけはやめて。
完全に、重量オーバーです(笑)
さあ、明日はいよいよ出発☆

いってきまーす♪
何処へ行ったかは、帰ってきてからご報告☆
(カンノヨイカタハ モウワカッタカモ?フフフ)
[PR]
by mi-mian | 2008-05-13 18:55 | *猫のこと
長野の旅路☆vol.2
長野へ1泊で、スキー旅へ行って参りました。
1日目は予定変更で『木曽 奈良井宿』散歩。
ご一緒にお散歩しているような感じで見ていただけると
とってもうれしいです☆



*ちょっと怖い?二百地蔵

『こころ音』でお腹が満たされたところで、
散策に戻りましょう☆
歩いていると『二百地蔵』という看板を発見。
折角だから、見にいってみますか。
a0076457_9204067.jpg
うわー、でもかなりの階段....。
でも!折角だから!!
お腹いっぱいの体に鞭打って登りましょう(笑)
a0076457_9245311.jpg
ん?一番上の鳥居にたどり着く前に、手書きの立て札が。

『二百地蔵・杉並木→』

矢印の通り、右を向くと.....山?
しかも、杉?
私、花粉症なんですけれど........。

まあ、ここまできて戻るのもせつないので、
覚悟を決めて、進みましょうか、、。
と、拍子抜けするほど、あっという間に着きました!
『二百地蔵』
a0076457_9282414.jpg
.....思ったより、小さな感じ。
でも、なんだかちょっと怖い雰囲気が漂っているような、。
私は少し離れたところで、写真だけ(笑)
右の方に小さなお地蔵さまがいっぱいならんでいるの、見えますか?
祠の中にも小さなお地蔵さまがたくさんあったそうです。
どうやら、旅の途中で亡くなった無縁仏さまを弔っているようです。
昔の旅は命がけだったのですね。
ちょっぴり、しんみり。


*いつまでもいたい☆こでまり

しんみり気分になってしまいましたが、
さあ、行きがけにチェックしていたカフェで珈琲をいただきましょう☆
a0076457_9383021.jpg
うふふ、すごく良さそうな雰囲気でしょう?
特に、外から見える、二階が気になってしまって。
手づくり漆器と菓子喫茶・こでまり
さ、扉を開けて、中へ。
a0076457_9452756.jpg
おお〜、なんと暖炉に火が赤々と燃えています♪
ショーケースの中のお菓子も美味しそう。
1階は2テーブルしかなく、広々。
でも!ここは気になっている2階へ参りましょう!
a0076457_9474675.jpg
階段を上って...やっぱり想像通り!
屋根裏部屋のような、こじんまりとしたスペース。
窓から見える景色は、江戸時代に来てしまったかのよう。
a0076457_9552112.jpg
私はこでまりブレンド、主人はビターブレンドを注文。
ここの珈琲はどちらもさっぱり味。
お蕎麦の後には丁度いいお味ですね。
お菓子も頼みたかったんですが、お腹に余裕がなく断念..。くすん。
ああ、いつまでも、ここにいたいなあ〜。


*圧巻☆木曽の大橋

さて、重い腰をなんとか上げて、向かったのは『木曽の大橋
新しい橋ですが、樹齢300年を超える檜を使ったこの橋。
見応えがあります!
a0076457_1084922.jpg
橋の裏側の木の組みが美しいこと!
これは渡っておかなくては☆
よいしょ、よいしょ。
あれ?主人が何か云ってます。

「ここ、冬場は凍結して危ないから渡るな!って書いてあるよ!」

あ、本当だ。ま、いっか。凍ってなかったし(笑)


vol.2終わり
vol.3へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2007-02-28 10:17 | *長野旅
長野の旅路☆vol.1
長野へ1泊で、スキー旅へ行って参りました。
見た場所、カフェなどをご紹介していきたいと思います。
しばし、お付き合いいただけるとうれしいです☆



*雨模様の奈良井宿*

a0076457_11554228.jpg
本当はスキーの予定だったんですが...。
この日(2007.2.23)は朝から生憎の雨。
調べてみれば、スキー場もみぞれ....。
みぞれの中のスキー、、悩んでいても仕方がない!
ということで、急遽、サービスエリアの地図とにらめっこ。
そして行き先変更!

江戸時代、江戸と京都を結ぶ重要な道『中山道』における
木曽の宿場は全部で11あったそうです。
その中で一番の賑わいだったという『奈良井宿』へ!
a0076457_12135992.jpg
シーズンオフなだけあり、人はまばら。
開いているお店もちらほら。
でも、雨の中歩くこの町並み、なかなか情緒があるじゃあないですか。
ふふ、災い転じて福となりそうな予感ですよ☆
a0076457_12181986.jpg
お土産屋さん、お蕎麦屋さん、旅館、造り酒屋さんと軒を連ねるなか、
町の方々の生活が、かいま見れるお店も。
理髪店に、スーパー、郵便局も兼ねるのかな?というたばこ屋さん。
ん?真ん中の写真、
『スーパー』じゃなくて『すぱー』になってる(笑)
なんか、いいなあ。
のんびりした感じで。


*とうじ蕎麦・こころ音*

a0076457_12263316.jpg
さて、もうお昼時。
開いているお店は少ないし、お腹もぺこりなので
目に留まった、ここにしちゃいましょう!
『お食事・甘味処 こころ音』
土間のような所から靴を脱いで奥へ。
椅子席の部屋と畳の部屋が2つ。
椅子席はいっぱいだったので、通り沿いの畳の部屋へ。
メニューを見ていると、やや酔っぱらったおじさま方(笑)が

「これを食べにゃーいかんよ!」

と、大きな声で呼びかけてきました。
これって?
食べているものと、メニューの写真を見比べると、

『とうじ蕎麦 1200円』

うん、これだ。
お店の方に聞いてみると、冷たいお蕎麦を熱いなべの中に
『投じて』食べるから『とうじ蕎麦』というのだそう。
................面白そう!
ということで、おじさん方の云う通りに、全員これを注文(笑)
a0076457_1240056.jpg
きました、きました☆
おお、お蕎麦のつやのいいこと。流石、長野。
ぐつぐつ煮えたお鍋の中身は、キノコ・ネギ・白菜・鶏肉等々。
さあ、早速『投じて』みましょうか。
a0076457_12414199.jpg
左の、ラクロスのラケットの小さい版(笑)にお蕎麦を入れ、
鍋で、しゃぶしゃぶ。
温まったところで、お椀によそい、いただきます♪

う〜〜〜ん、これは美味しい!!
冷たいお蕎麦をしゃぶしゃぶするというのがポイントなのか、
食べる時は温かなお蕎麦でも、麺のコシが、まるで『ざる蕎麦』のように最高!
この食べ方は、癖になりそうです☆
冬だけという、手作りのお豆腐もセットになってました。
このお豆腐、白いお豆腐なのに、食感が胡麻豆腐のよう!
うーー、これも美味しい!!

お店の雰囲気もとても良く、お味もボリュームも満足。
うふふ、やっぱり福となってきましたよ♪


vol.1終わり
vol.2へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2007-02-26 13:06 | *長野旅
夏の旅☆
『夏らしいことをしたい』
友達のリクエストで、1泊旅行へ行ってきました。
那須への避暑旅。
那須塩原からレンタカーを借り、気まま旅です。

a0076457_15425925.jpg

■宿
森の奥深くといった場所にある『プチホテル晩餐館』
今回、ツアーは全くとれず、探した末に見つけた宿です。
ここのメゾネットタイプに泊まりましたが、2階は和室になっていて、
プチホテルなのに、何故かお布団を敷き詰めて眠りました(笑)
お料理は、フルコース。
女性に丁度いいくらいの量なので、デザートまで美味しくいただくことができます。
温泉ではありませんが、
とってもいい香りのバラ風呂&檜風呂が貸し切りで入れるので、
結果として、女同士の旅にぴったりの宿でした★よかった。
ただ、もし、行く際は、宿付近の道が迷い易いので気をつけて下さい!
それと、バス停からかなりの距離があるため、出来れば車で行くことをお勧めします。

a0076457_15515842.jpg

ここからはぶらりと回った順番に少しご紹介☆

■チーズガーデン

a0076457_16132067.jpg
その名の通り、チーズのお店でした。
パルメジャーノチーズを切り出して
パケージしているところを
試食させてもらいましたが、これがめちゃうま!
一番はじめに寄ったので、
購入することができなかったのが残念です。
かわりにチーズを使ったケーキ(all300円)を
味わってきました。
食べた中で私はスフレが1番美味しかったな〜☆




■アジアンオールドバザール

a0076457_16295843.jpg入ってみたら、想像以上に広くてびっくり!
ネパール・ベトナム・バリの雑貨や、
カフェが点在するバザール。
中に入ると、海外に来たような気分が味わえました!
アジアン雑貨は好きなテイストではないのですが、
観ているととっても楽しい!
バリ島市場ウブドのカフェで
ココナッツミルク&フルーツのドリンクを飲みました。
南国の味、フルーツもたっぷりでとっても美味しかった!

新婚旅行でウブドへは行ったことがあるのですが、
窓からの景色が本当にウブドにいるようで不思議でした。
思いがけず、リゾート気分を味わえた場所です。


■千本松牧場

a0076457_1646598.jpg

初めて見る、乗ったときの気球の真上!
3分くらいと、短いフライトだったのですが、新鮮でした。
実は、高所恐怖症で、牧場の前にいった、
『もみじ谷大吊り橋』では、揺れと高さにくらくらと頭が痛くなった私、。
でも!せっかくだからと意を決してチャレンジしたかいがありました。
高さもさほど感じず、幸い揺れもなく、本当に気持ちがよかった。
また乗ってみたいなあと思えます★

お昼にはジンギスカンを。
4人だったので1人1,000円ちょっとでラム・牛肉・ソーセージを味わえちゃいました★
味は牧場だけあって、美味しいですよ。
レストランなのですが、なかば、バーベキュー気分なランチでした。

a0076457_1711195.jpg


そして!絶対おすすめ☆
『ミルクフロート』
濃厚だけれどさっぱりとしたミルクに、
このミルクを使って作ったソフトクリーム。
絶品です!!!!!!!!





ここは、温泉もあるので、帰りは汗を流し、さっぱりとしてから帰ることができます。
牧場の入園&駐車場は無料なので、ふらっと立ち寄るにはもってこいですよ。

a0076457_1712448.jpg


那須は2回目だったのですが、そんなに計画をたてなくとも
楽しめる場所なんだなと実感。
近いのでまたふらりと行ってみたいなあと思います♪
今回の旅、海ではなかったけれど、十分に夏気分を満喫です☆
[PR]
by mi-mian | 2006-08-21 17:21 | *その他の旅
1dayバカンス☆
a0076457_23335719.jpg


久しぶりにドライブへ☆
雲ゆきは妖しげ。
ねじりドーナッツのように
下の方の雲がうねってます。
こんな雲、初めて見ました!




目的地は茨城県のひたちなか市。
お目当ては那珂湊漁港のお寿司と、ひたち海浜公園。
まずはお寿司で腹ごしらえ。
那珂湊漁港にある、ヤマサ水産の運営する回転寿司へ☆
店内は天井が高く、混んでいる割にはさほど待たされることもなく席へ。
座って、パニックになりました。
流石、漁港にある回転寿司!
どれもみんな、ネタが大きく新鮮でおいしそう!
どれから食べていいのか分からない〜、、。
とりあえず、目に付くものを片っ端からとって、ぱくり。
これは!今までに食べたお寿司の中でもBEST3に入る美味しさです!
お値段も一皿210〜510円とお手頃。大とろでも510円なんです☆
そして極めつけがお味噌汁。
カニ汁とホタテ汁を注文したところ、出てきたのがコレ↓

a0076457_2337999.jpg

冗談のようなお味噌汁です。
カニ汁の方はもはやお味噌汁ではなく、ゆでガニ。
ズアイ1杯まるごと入っているとは。ちなみに、お値段は525円!!
ホタテの方も身の厚さが3cmくらい!
こんなに大きなホタテは食べたことがありません。

お腹がいっぱいになったところで、『ひたち海浜公園』へ。
この公園は国営の公園でなにしろ、すごく広いです。
砂丘あり、パターゴルフ場あり、遊園地あり、アスレチックあり、薔薇園あり、etc。


a0076457_014966.jpg
あまりの暑さに、プレジャーガーデンの『アイスワールド』へ。
このアトラクション、
-30度に冷えてるってだけなんです(笑)
廊下のような氷の道を歩いていく。
ただそれだけなんですが、
笑える位の寒さを体験したくて、
ついつい入ってしまいます。

a0076457_016435.jpg
『ディスク・オー』
新しいアトラクションができてました。
外を向いて座り、グルグルと回転しながら、振り子のように揺れる。
私は乗りませんでしたが、新感覚の乗り物だそうです。




ひとしきり遊んだ後、休憩をしに、砂丘エリアにある『グラスハウス』へ。
海を見ながらフレッシュジュースを飲み、ひと休み☆
外は生憎の雨ですが、『何処か南国ホテルでバカンスしてる気分』に浸れます。
a0076457_0262961.jpg


グラスハウスから、プレジャーガーデンへ戻る際、
裸足の広場なるものを発見。寄り道してみましょう!


a0076457_028968.jpg



なにやら足跡が。
ここを歩けということでしょうか?

a0076457_029611.jpg






足跡を辿っていくと、
石の祭壇のようなものが出現!
これは、、登ってみるしかない!!

a0076457_0301838.jpg





なんだ、、、???
何故に人型??????
もしや、、生け贄??

よく分からない演出に、完敗です(笑)









ひたち海浜公園、休日でもそんなに混んでいないので、お勧めです。
大人3人で行ってきましたが、子供でなくても十分に楽しめます☆

雨まじりの1dayバカンスでしたが、想像以上に素敵な1日でした☆
a0076457_0413620.jpg

『香りの谷』ハーブガーデンではラベンダーが満開☆
[PR]
by mi-mian | 2006-07-18 00:45 | *ちいさな旅
不思議な☆街
懐かしい感じのする写真達を、データを整理しながら見ていたら、
3月に行った香港の風景がでてきました。
懐かしさついでに今日は旅の振り返りを☆
a0076457_033288.jpg

初めて見る、100万ドルの夜景は、
曇のため、100万ドルとはいきませんでしたが、
それでも、これを見ながら飲む青島ビールは最高でした☆
ただ、他に誰もアルコールを飲んでいる人がいなかったので、
もしや、禁止事項なのでは??とひやひやでしたが(笑)
本当のところはどうなんでしょう?
ご存じの方、いらっしゃらないでしょうか?

香港は家々の窓が本当にかわいかったです☆
高くそびえ立つビルでも、1つずつ違う窓だったりします。
中には、本当にアジア?とびっくりするような、
こんな窓も☆
a0076457_04272.jpg

やはりイギリス領だったからでしょうか。
そこかしこにヨーロッパの香りが隠れてます。

看板も素敵でした☆

a0076457_073486.jpg


バスで移動中、工事に出くわしたのですが
なんともアナログな感じ!
『行ってよし!』の時はどうするんだろう?と
興味深々で見ていると、


a0076457_0271362.jpg




棒を使って、看板をひっくり返していました。
やっぱりアナログ☆


a0076457_0284411.jpg

最後にすごくかわいいプレート。
お手洗いの中にありました(笑)





まだまだ見どころがありそうな不思議な街、香港。
いつかまた行きたいなあと思います。
[PR]
by mi-mian | 2006-07-12 00:41 | *その他の旅