タグ:日本家屋 ( 1 ) タグの人気記事
長野の旅路☆vol.1
長野へ1泊で、スキー旅へ行って参りました。
見た場所、カフェなどをご紹介していきたいと思います。
しばし、お付き合いいただけるとうれしいです☆



*雨模様の奈良井宿*

a0076457_11554228.jpg
本当はスキーの予定だったんですが...。
この日(2007.2.23)は朝から生憎の雨。
調べてみれば、スキー場もみぞれ....。
みぞれの中のスキー、、悩んでいても仕方がない!
ということで、急遽、サービスエリアの地図とにらめっこ。
そして行き先変更!

江戸時代、江戸と京都を結ぶ重要な道『中山道』における
木曽の宿場は全部で11あったそうです。
その中で一番の賑わいだったという『奈良井宿』へ!
a0076457_12135992.jpg
シーズンオフなだけあり、人はまばら。
開いているお店もちらほら。
でも、雨の中歩くこの町並み、なかなか情緒があるじゃあないですか。
ふふ、災い転じて福となりそうな予感ですよ☆
a0076457_12181986.jpg
お土産屋さん、お蕎麦屋さん、旅館、造り酒屋さんと軒を連ねるなか、
町の方々の生活が、かいま見れるお店も。
理髪店に、スーパー、郵便局も兼ねるのかな?というたばこ屋さん。
ん?真ん中の写真、
『スーパー』じゃなくて『すぱー』になってる(笑)
なんか、いいなあ。
のんびりした感じで。


*とうじ蕎麦・こころ音*

a0076457_12263316.jpg
さて、もうお昼時。
開いているお店は少ないし、お腹もぺこりなので
目に留まった、ここにしちゃいましょう!
『お食事・甘味処 こころ音』
土間のような所から靴を脱いで奥へ。
椅子席の部屋と畳の部屋が2つ。
椅子席はいっぱいだったので、通り沿いの畳の部屋へ。
メニューを見ていると、やや酔っぱらったおじさま方(笑)が

「これを食べにゃーいかんよ!」

と、大きな声で呼びかけてきました。
これって?
食べているものと、メニューの写真を見比べると、

『とうじ蕎麦 1200円』

うん、これだ。
お店の方に聞いてみると、冷たいお蕎麦を熱いなべの中に
『投じて』食べるから『とうじ蕎麦』というのだそう。
................面白そう!
ということで、おじさん方の云う通りに、全員これを注文(笑)
a0076457_1240056.jpg
きました、きました☆
おお、お蕎麦のつやのいいこと。流石、長野。
ぐつぐつ煮えたお鍋の中身は、キノコ・ネギ・白菜・鶏肉等々。
さあ、早速『投じて』みましょうか。
a0076457_12414199.jpg
左の、ラクロスのラケットの小さい版(笑)にお蕎麦を入れ、
鍋で、しゃぶしゃぶ。
温まったところで、お椀によそい、いただきます♪

う〜〜〜ん、これは美味しい!!
冷たいお蕎麦をしゃぶしゃぶするというのがポイントなのか、
食べる時は温かなお蕎麦でも、麺のコシが、まるで『ざる蕎麦』のように最高!
この食べ方は、癖になりそうです☆
冬だけという、手作りのお豆腐もセットになってました。
このお豆腐、白いお豆腐なのに、食感が胡麻豆腐のよう!
うーー、これも美味しい!!

お店の雰囲気もとても良く、お味もボリュームも満足。
うふふ、やっぱり福となってきましたよ♪


vol.1終わり
vol.2へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2007-02-26 13:06 | *長野旅