隅田川の旅☆その2
a0076457_12483748.jpg
下町の雰囲気とはちょっと違うこの船。
<ヒミコ>と名付けられたこれは、
松本零士氏がデザインを手がけたものなんだとか。
浅草の川沿いも、ちょっと未来な建物が建ってきて、
見てると、未来っぽいなあと思える場所に。
ここから、ヒミコに乗り込んだら、
時空を超えた何処かへ行けるかも?







a0076457_12531575.jpg
さて、日の出桟橋を出航して、
すぐに見えてきたのは、<築地市場>
そういえば、未だに中へ入ったことないなあ。
a0076457_12561925.jpg
日の出桟橋から浅草まで、12の橋をくぐる。
ちょっと曇り空だったので、橋の下はどんよりと暗い。
そういえば、<赤毛のアン>で、アンが沈みかけたボートから、
橋の支柱に飛び移り、ギルバートに助けられるエピソードがあったなあ。
もちろん、わたしはやりたくないけれど(笑)
a0076457_1315685.jpg
<蔵前橋>は黄色く鮮やか。
a0076457_13101564.jpg
裏側もしっかりと黄色。
車で上を通ることは多いけれど、くぐるのは何度目かな?
a0076457_1312754.jpg
<駒形橋>はブルー。
橋のたもとにある<駒形堂>から名付けられたとされる。
この辺りで観音様が網に掛り引き上げられと伝えられ、
その観音様がご本尊なのだとか。
そのため、かつてはこれより上流は殺生禁断で、
もちろん、魚釣りも駄目だったとか。
そのせいなのか、<置いてけ堀>という七不思議の伝説が。
魚を釣った釣り人に、川の中から「おいてけ〜おいてけ〜」と声がして、
釣った魚がなくなるんだそうな。
a0076457_13292166.jpg
そしてお馴染みの浅草の<吾妻橋>
水上バス、ゆっくりなようでいて、じつは結構早く。
何の調節もしないまま、真下で見上げて撮ってみたら、ブレブレ(汗)
a0076457_13283436.jpg
あっという間の40分、浅草に到着〜!
a0076457_13333278.jpg
ずっと工事をしているなあと思っていたら、
船着場がとーっても綺麗になっていてびっくり。
以前は簡単な乗り場しかなかったのに、待合スペースやカフェまである。
さらに、桟橋で対岸を振り返ってみると。
a0076457_1335492.jpg
未来が広がっていた。
アサヒビールのビル2つ、東京スカイツリー、墨田区役所。
さらには高速道路が走り、ちょっと不思議な光景。
a0076457_13401894.jpg
水上バス乗り場の横からも。
なんども何度も訪れているこの場所で、
こうやって写真を撮るのははじめて*
ふふふ、観光客〜な気分満喫。

さて、このまま橋を渡り、本日ふたつめのお楽しみへ、
レッツゴー♪


その2終わり
その3へつづく......
[PR]
by mi-mian | 2010-08-25 13:47 | *ちいさな旅
<< 隅田川の旅☆その3 隅田川の旅☆その1 >>