のんびり日光旅☆vol.10
6月に日光へ行ってきました。
のんびり気ままな1泊2日旅。
ご一緒に、旅しているような気分で見ていただけると、うれしいです。

a0076457_9202180.jpg
日々暑くなる今日この頃。
あまりも蒸し暑いので、ちょっと涼みません?
ゴゴーーーーーっと流れる滝。
やさしく顔にかかる、冷たい水しぶき。
お天気はいいのに、周りは白く煙る。
ふわふわと漂うマイナスイオン。
そちらにも、ふわふわと、届いたかしら?






*日光華厳ノ滝☆シタ*
どうしても、見てみたいと主人が云うので。
昨日、霧でなーんにも見えなかった<華厳ノ滝>へ。
a0076457_9291771.jpg
エレベーター乗り場の手前にあるテレビ画面で様子をチェック。
おおー、今日は見えそうです!
華厳ノ滝は、エレベーターで、下へおりると、滝壷までみることができる。
折角だから、乗りましょう、エレベーター。
500円(確か...)のチケットを買って、いざ!
うはは、広ーいエレベーター、係の方を入れて、3人だけ。
下に到着したエレベーターが開くと、ひんやり冷たい空気。
ワープしそうな、坂道をテケテケ下る。
ちょっと、早足で(笑)
a0076457_943363.jpg
うわ〜〜!すごい水煙!
もや〜っと白いのは、滝からの水煙。
高さ97メートルから落下する、滝の水煙って、すごい。
ひんやり冷たく、マイナスイオン、たっぷり☆
写真を撮ろうと順番を待っていたら、外国の年配のご夫婦が、
「どうぞどうぞ(身ぶり手ぶりで)」
と、譲ってくれた。
ひゃあ、すいません、わざわざ遠く遠くからこられたのにー> <
「サンキューサンキュー!」
旅先での、こういうことってすごくうれしい。
a0076457_948774.jpg
周りを見渡すと、ふふ『観漠記念写真』懐かしいなあ。
小学生の頃、ここに並んで、みんなで写真撮ってもらったっけ。
この雰囲気、きっと当時のままにチガイナイ。
そして、横には、もうひとつ、滝が。
<涅槃の滝(ネハンノタキ)>
うーーん、これは、全く覚えていない(笑)
名漠の影で、こんな滝も、あったのね。



*日光華厳ノ滝☆ウエ*
さて、そろそろエレベーターに乗り、上に戻りましょう。
そして、エレベーター乗り場、横の坂道を下ると、
ここでも<華厳ノ滝>を見ることが出来る。
こちらは、無料。
a0076457_1031100.jpg
おお〜、こっちは、上の部がしっかり見えるのね。
滝壺までは、見れないけれど、こちらはこちらでなかなか。
そして、水煙がない分、ゆっくり見れるかも。
ふっふっふ、下から上から、両方堪能しちゃったな〜♪
初!華厳ノ滝!の主人も、大満足の様子。ヨカッタヨカッタ。



*いろはにほへと*
今日は日光駅周辺を見たいので。
そろそろ、奥日光にお別れを。
山を下るのは、もちろん<いろは坂(第1)>!
a0076457_10115919.jpg
うーん、やっぱりすごいカーブ。
行きに上ったのは、第2いろは坂。
こちらが昭和40年に出来るまでは、
第1いろは坂は両方向通行だったんですって!
このカーブで、両方向通行、、コワイ.......
第1、第2と合わせて、いろは...の数ぴったり47カーブ。
カーブには、いろはの立て札がたてられているのです☆
あれ?でも、いろは歌って、どんなんだっけ?

♪いろはにほへと〜ちりぬるを〜わかよたれそ〜つねならん〜
♪もみじふみわけなくしかの〜あさきゆめみし〜..................
.......あれ?なんか違う....百人一首、混ざっちゃってる........?

あーあ、駄目駄目なふたり(笑)
ちなみに、正解は、

♪いろはにほへと ちりぬるを
♪わかよたれそ つねならむ
♪うゐのおくやま けふこえて
♪あさきゆめみし ゑひもせす

次行く時は、また忘れていそうな予感.....


vol.10終わり
vol.11へつづく......

vol.1から見る
[PR]
by mi-mian | 2008-07-20 10:42 | *日光旅
<< のんびり日光旅☆vol.11 のんびり日光旅☆vol.9 >>