名前の由来の☆謎*軽井沢旅vol.6
a0076457_1858637.jpg
<裏返しの滝>ウラガエシノタキ
名前の由来を考える。

1.日光の<裏見の滝>のように、裏から見られるから。
2.途中で、反転する(裏返る)ように流れているから。
3.逆流しているから。

うーん、いったいなんでこの名前?







軽井沢でいただいた、観光地図に載っていた滝。
なになに?<裏返しの滝>?
変な名前。
それに、聞いたことない滝。
折角だから、行ってみましょう。
だあれもいない、駐車場らしきスペースに車を止める。
a0076457_1944577.jpg
『野生動物(クマ)生息地域』

う.................
またもや、クマさんですか。
まだ朝早い時間。人が誰もいない時間。
そして、ちょっといー雰囲気の道。
コ、コワイ................................
でもねえ、他に行く場所も、ないしねえ。
よし!ススメーーーー!!
でも、なるべく、声を大きく出して。

「この滝の名前の由来って何だと思う?」
「逆流してるんじゃない?」
「.....いや、それはないでしょう」
「まあ、見てみれば分かるかも!」

それにしても、滝の音はおろか、水の音すら聞こえない。
こんな道を、いったいどのくらい歩くのよー???
a0076457_197552.jpg
5分以上歩くと、やっと清流の音が。
そして、なんとも云えない橋が出現。
そして、なんとも云えない道も出現。
...........こんな逃げ場のないところで、クマさんには出会いたくない。
ずんずん早足で歩いてゆくと。

ザーーーーーーーーー!

おお、やっと滝らしき音が聞こえる!
a0076457_1916319.jpg
あったあ!<裏返しの滝>!!
目の前までは道がなく、進むことが出来ないけれど、
滝の名前がある看板をくぐり、なるべく近くへ。
小さめだけど、水量がすごい。
でも、やっぱり名前の由来は分からないなあ。

「右側のところが、ほら、ちょっと裏返って見えるよ」

そうかなあ。そうなのかなあ。うーん。
見ても、考えても、やっぱり分からなかったなー

「........ね、ちょっとこっちこっち」

主人が、看板の表側から呼んでる。
なに〜?

「これ、しっかり読んでみて」

a0076457_19223675.jpg

「竜返しの滝」

エ? <リュウガエシノタキ>?

..................ぶははははは!!!!!
<裏ウラ>じゃなくって<竜リュウ>だったの?

そうかー、きっと、この勢いと水量を表現するため、
『竜も上れず、ここで返ってしまう』ってことで名付けたのねー!
はいはい、名前の由来、それならばしっかりと納得。

それにしても、二人して、すっかり読み間違えて、
ずっと、その名前の由来を考えていたなんて。
ああ、なんておまぬけ(笑)

これは、来てみてよかったなあ。
だって、ここへこなかったら、ずーっと名前、
間違えたまんま、すっきりせずにいたもの。ぷぷぷ。

さあ、また大きな声で笑いながら、車まで戻りましょうか。
くっくっくっくっく(笑)


vol.6終わり
vol.7へつづく......

[PR]
by mi-mian | 2008-08-13 19:44 | *長野旅
<< 時のとまった☆ホテル*軽井沢旅... 早朝の☆池と滝散歩*軽井沢旅v... >>