白木蓮の☆白
a0076457_18503370.jpg
闇夜に浮かび上がる白い花。
ふっくらと咲く、白木蓮の花。
昼間に見ても美しいけれど、夜の白木蓮には、
ハッとするような美しさがある。
まだ、夜には冷える季節の花だけど、
前の家の時には、近所の白木蓮が咲く時期に、
缶ビール片手で、暗くなってからお花見してた。
今の家の近くには残念ながらないけれど、
今年はなんと、家の中に白木蓮がやってきた。







a0076457_18573137.jpg
出先で見かけた白木蓮。
なんと、一束500円。
1mくらいある、大きなものだからと一瞬悩んだけれど、
結局お家に連れてきてしまった。

つぼみを覆った殻には、ふわふわの毛。
これが、ぽろりと落ちて、花開く。
いつ、この殻が落ちてゆくんだろう?
その瞬間を見てみたいけれど、なかなか見ることができない。

あ!帽子を被った咲きそうな蕾が、ニヤリと笑ってる。

「フフフ、ミラレルモノナラドーゾドーゾ」

よーし!じゃあ見てやりますよ〜と、じーっと見ていたけれど、
ほんの一瞬の隙をつかれて、ポロリ。
くー、またニヤリって笑われちゃう。
a0076457_1963725.jpg
家の中でも開くのかなあ?と心配だったけれど、
どんどん花開いてゆき、満開になる日も近い。
この白木蓮が満開になったら、白木蓮のてぬぐいをおろそう。
心にも、ぽっと、白いひかりが灯るかもしれない。

明かりを消して、家の中で夜白木蓮見物もしちゃおうか。
缶ビールを片手に持って。
[PR]
by mi-mian | 2009-02-24 19:25 | *うれしい物
<< 懐かしの☆パン 初春の房総散歩☆その4 >>