はじめての九州旅☆vol.11
2009年6月10日〜13日、九州へ行ってきました。
じつは、今回がはじめての九州。
ご一緒に旅するように見ていただけたら、
また、旅のご参考になればうれしいです。


a0076457_10265683.jpg
笑顔の素敵なおじいちゃんに会った。
この場所について、楽しそうに説明をしてくれた。
帰る時には、お掃除の途中だったのに、
雑巾を絞る手を止め、楽しそうにおしゃべりしてくれた。
ふふふ、こういう<人との出会い>があると、
旅がよりいっそう素敵になってゆく。







*うきは市の観光会館 <土蔵>*
a0076457_10322462.jpg
星野村を後にして着いたのは、うきは市吉井町。
大きな駐車場(無料)へ車を止め、まずは近くにある、
うきは市の観光会館<土蔵>で、この一帯の地図を資料をいただきましょう。
造り酒屋さんか、お蕎麦屋さんかといった風情のなまこ壁の建物の中は、
観光の資料と、お土産が置いてあり、
地元の方たちがおしゃべりに花を咲かせていた。
ふっふっふ、このゆるい空気、いいなあ。

いただいた地図によると、この辺りは、
<ゆっくり歩いて観光して1時間>とのこと。
では、ゆっくりとお散歩しに行きましょう〜*



*のんびり時間 <居蔵の館>*
a0076457_10455672.jpg
まず向かったのは、土蔵の近くにあった<居蔵の館>。
土蔵造りの建物の中を見学出来るらしい。
「開館中」の札が下がっているので、早速中へ。
そこにいらしたおじいちゃんに、
おはようございまーす!見学してもいいですか?と聞いてみる。

「はいはい、どうぞどうぞ。あ、これね、ここのことが書いてあるから」

<居蔵の館・うきは市教育委員会>とかかれた、
モノクロパンフレットをくれた。
そして、そのパンフレットを見ながら丁寧に見どころを説明してくれる。
うふふ、全部説明してくれるならば、パンフレットなくても平気そう(笑)
わたしたちと、おじいちゃんの他には誰もおらず、とっても静か。

「じゃあどうぞ、ゆっくりしていってください」

はい、ではでは上がらせていただきます*
a0076457_1112414.jpg
1階の大きな部屋は、会議室として貸し出しもされてるらしい。
ここだと、なんとなく、会議というより宴会がはじまりそう(笑)
お庭も広く、飛び石をぴょんぴょんっと、飛んでゆくと、
紫陽花が咲いていた。
a0076457_11163823.jpg
おじいちゃん一押し!の、お風呂の天井は、
なんと、換気扇機能のある作りになっている。
天井板が少しずつ、ずらしてあり、その隙間から蒸気を逃がすんだとか。
う〜ん、この技術、そしてデザイン、すばらしい。
熱を込めて説明してくださるだけ、あります。ふふふ
a0076457_11192525.jpg
箱階段で、2階に上がると、上にも4つのお部屋があった。
狭い家を有効に使う知恵である<箱階段>。
登るのはじめてだよーと、主人は楽しそう(笑)

「降りる時は、もう一個階段があるから、そっちから降りられるといい」

下からおじいちゃんの声。
はいはーい、ではそちらから(笑)
もう一個の階段は、普通の急な階段だったのだけれど、
壁沿いには傘を収納するスペースが!
スペースに無駄がないだけでなく、カッコイイ。
は〜、昔の方の技術と知恵ってなんてすばらしいんだろう。

わたしたちが見学している間、おじいちゃんは掃除をはじめていた。
どうもありがとうございました〜とお礼を云って、
また、ちょっとおしゃべりをして。

「またいらっしゃい」

そう云って、最高の笑顔をくれたおじいちゃん。
うふふ、ありがとう、どうか、お元気でいてくださいね。


★施設の情報★

■居蔵の館
福岡県うきは市吉井町1103-1
TEL/0943・75・3343(うきは市教育委員会生涯学習課)
見学時間/9:00〜16:30
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始
料金/無料
★MAPはこちら




*吉井町散歩*
a0076457_11411570.jpg
この辺りの建物は、歴史を感じるいい雰囲気なものが多い。
素敵な瓦屋根のお家だなあと思ったら、なんと歯医者さん。
a0076457_11425271.jpg
木のガラス引き戸が風情のある建物はクリーニング屋さん。
藍の暖簾のクリーニング屋さんだなんて、粋だなあ。
a0076457_11455927.jpg
大通りを進むと、なんともいい雰囲気の路地発見。
その名も<梅小路横町>
入口は、なんとなく浜辺に続きそうな看板だけど、
入ってみると、数件の食べ物屋さんが軒を並べ、
ランチの支度をしている様子。
そろそろお腹が空いて来たけれど、もうちょっと我慢!
そして、さらにてくてくと、路地歩き。
a0076457_1150251.jpg
平日のお昼前だからか、人が殆ど歩いておらず、静か。
その時、ワンワンワン!!!と大きな犬の声。
キャーー、ケッシテアヤシイモノデハゴザイマセン!

「こら!」

お家の人の家の中からの一声で、静かになった。
ごめんねー、こんなところウロウロしてたら、確かに妖しいかもね(笑)
キミハ バンケントシテ リッパニヤクダッテルヨ☆
姿の見えない犬さんに、敬意をはらいましょう*
a0076457_11564664.jpg
路地で見つけたいい雰囲気の建物。
屋根が波打つ様子がなんともいえない。
あ、ある意味、浜辺っぽいところに繋がったかしら(笑)
<金市屋おこし>の看板がかわいいけれど、やってるのかな?
これは、お店の裏側かしら?
そう思いながら、ついつい、写真をパチリ。

後で調べてみたら、吉井町の特産品に、この<おこし>があるみたい。
ひょっとしたら、観光会館<土蔵>にも置いてあったかもしれないなあ。


vol.11終わり
vol.12へつづく......
vol.1から読む

[PR]
by mi-mian | 2009-07-06 12:14 | *九州旅
<< はじめての九州旅☆vol.12 はじめての九州旅☆vol.10 >>