はじめての韓国ソウル旅☆vol.8
2009年12月10日〜12日、韓国ソウルへ行ってきました。
はじめての韓国旅。
ご一緒に旅するように見ていただけるとうれしいです*


a0076457_1738557.jpg
ゆるい、ゆるすぎる。
もー、思わず吹き出してしまいますよ。
夕食を食べたお店のあるビルの共同<rest room>
その前にある壁にあった、アート。
ビルの中にはギャラリーのようなものもあったから、
そこの方が書いて貼ったものなのかなあ?
見れば見るほど、ぷぷぷぷぷ。
カエルの細ーい眼、うさぎのだる〜んな表情。
もー、最高☆







*<古宮(コグン)>で夕食*
さて、そろそろ夕ご飯の時間。
有名だという<全州伝統ビビンパ>
観光客に人気だという古宮(コグン)>で食べましょう!
ここは明洞(ミョンドン)>に本店があるらしいのだけど、
いつもとても混んでいるらしいし、今日は金曜日。
そこでちょっと遠いけれど古宮 仁寺洞店にしましょうと、
<ロッテ百貨店>からタクシーで、再び仁寺洞(イサンドン)>へ。
a0076457_17562098.jpg
昼間に場所はチェック済み。
とあるビルの地下へ降りてゆくと、あ、あった!
ふふふ、店内は余裕で空いている。よかった〜
店内の舞台のようなスペースでは、民族衣装を身にまとい、
韓国の伝統楽器らしきものを演奏している女性の方達。
あ!!昼間に仁寺洞で見た不思議な人形達の雰囲気かも(笑)

さて、メニューを見て食べたいものは。

1.全州伝統ビビンパ(11,000ウォン)
2.ユッケ(27,500ウォン)
3.チャプチェ(14,300ウォン)

1度きりの韓国での夕食。
折角だから、全部注文しちゃいましょう!
そして、韓国のお酒<マッコリ>もハーフ(6000ウォン)で注文。
うっふっふ〜、楽しみ。
a0076457_18102630.jpg
注文が終わると、どんどん運ばれてくるお料理たち。
ん?これはいったい何?
すると妹が、

「あ!!しまった....
 ここでは料理を頼むとこういうものが出てくるって書いてあった.....」

ええ〜〜?こんなに?
しかも、これらはすべて無料!おかわり自由!!!
ン〜、シンジラレナイ。
a0076457_18152510.jpg
そして置かれた懐かしい薬缶。
これは、お茶が入ってるのかしら?と、ふたをとって覗いてみると。
うぷぷ、入っていたのはなんとマッコリ!
ハーフなのに、こんなに???
もー、韓国料理、スゴスギマスって。
さっぱりとした飲みやすいマッコリで乾杯して、キムチやミニチヂミ?、
サラダにスープ、韓国海苔を食べていたら、
あら?なんかお腹がふくれて来た.....
ヤバイ、メインが食べられなくなっちゃう。
a0076457_18201030.jpg
嫌な予感はしていたけれど。
テーブルに運ばれたユッケとチャプチェ。
ううーむ、一皿女性ならば3人前は軽くありますって!!
日本の焼き肉屋さんで食べるユッケはちんまりとしているから、
ちょっと油断しすぎてた。。。
お値段もそれなり(日本円で2200円くらい)だったけれど、
こんなに山盛りなユッケって、ミタコトナイ。
量におののきながらも、早速ぱくっ。
う、旨い!!!
思わず、「旨い!」と云ってしまうくらい美味しい。
いままでに食べたユッケの中で一番かもしれない。
チャプチェも割とさっぱりとした味付けで、美味しい。
ああ、なんて幸せなの。

だけど、だけど、食べても食べても、減らない。
おかしいなあ、すごくいっぱい食べてるのに....
a0076457_18254169.jpg
そろそろお腹に余裕がなくなって来た頃、
はい、食べてみたかった<全州伝統ビビンパ>登場〜☆
石焼ビビンパとは違い、あつあつではなく、
素材の美味しさを最大に引き出す温度になっているんだとか。
あ、ここにもユッケが(汗)
他には、卵黄、栗、ナツメ、くるみ、
ファンポムッ(緑豆粉をゼリー状にしてくちなしの実で染めたもの)、
銀杏、松の実、ナムル、コチジャン。
ぐるぐるぐると、よーくかき混ぜて、ぱくっ。

あ、そんなに辛くない。
このままならば、辛いのがちょっと苦手な方でも食べやすいかも。
とっても美味しいけれど、うう、そろそろほんとにお腹がゲンカイ。
それなのに、もやしのスープと、
冷たく甘い、梅のお茶が運ばれて来た。
ああ、なんて素晴らしいサービスなんでしょう。
オナカハアリエナイクライ、パンパンダケド。

なんとかユッケだけは平らげて、ビビンパも後一息までがんばって。
ゴメンナサイ、もう無理です、ご馳走さま!
1回だけの夕食でしたが、2回分くらい食べた感覚で、
大満足でございます。

女性2人ならば、ビビンパ1個をシェアして食べるくらいで、
丁度いいような気がします。
3品は無謀なので、真似しないでね。
あ、だけどチャレンジャーな方は、是非挑戦してください(笑)


★お店の情報★

■古宮 仁寺洞店
ソウル市 鍾路区(チョンノグ)寛勲洞(カンフンドン)
38番地 サムジギル内 地下1階
TEL/ 02・736・3211
OPEN/11:00〜21:00
定休日/
旧正月(2010年−2/14休)
秋夕(韓国の旧盆・2010年−9/22休)各1日
★MAPはコチラ★





*このお店は?*

a0076457_19273233.jpg
お腹がパンパンだったので、帰りはタクシーではなく歩きで。
仁寺洞のお店は、殆どしまっているけれど、
まだ開いているところもちらほら。

ん?このお店は見たことあるぞ。
でも、店名がハングル文字で、ちょっと頭を悩ます。
でも、この雰囲気は、あそこでしょう。

スターバックスコーヒー!
看板を確認すると、うん、正解。
ハングル文字で書くと、こうなるのね〜
これは、マークがなければわからないなあ。

お土産屋さんなどをちらちら見つつ、明洞方面へてくてく。
夜10時くらいだけれど、ブティックやお店がまだまだ開いてる。
お酒を飲んで、気分のいい人も多く、街に活気がある。
わたしたちも、ほろ酔い気分でなんだか楽しいぞ。



*ホテルでマッコリ*
a0076457_19231845.jpg
ホテル近くのセブンイレブンで、こんなものをゲット。
セブンイレブンオリジナルマッコリ。
オリジナル商品、韓国でもあるんだなあ。
しかも、かなりの大きさで1300ウォン。
日本円にすると、100円くらい。うはは、水より安いです。
日本で飲むマッコリよりも、
炭酸が入っているので飲みやすく、美味しくてはまりそう*
姉妹ふたり、のんびりお酒を酌み交わし、
韓国の夜が、楽しく更けてゆくのでした(笑)


vol.7終わり
vol.8へつづく......
vol.1から読む
[PR]
by mi-mian | 2010-01-08 19:44 | *韓国旅
<< はじめての韓国ソウル旅☆vol.9 はじめての韓国ソウル旅☆vol.7 >>