カテゴリ:*北海道旅( 11 )
はじめての函館旅☆vol.1
はじめての函館旅へ行って参りました。
私の旅したところを少しずつ、ご紹介していきたいと思います。
行ったことのない方は、なるほど、こんなところか、と、
行ったことのある方は、懐かし〜!と、
住んでいる方は、こんなとこいったのかよ?(笑)と、
楽しんで見ていただけるとうれしいです☆



*はるばる行くよ、函館*

京都に続き、やはり早朝からの2泊3日の函館旅。
やっと夏休み(もう秋だけど)をとることができた主人と2人、
羽田空港にて朝食を。

a0076457_15393285.jpg

羽田空港、新しくなってなんでもあります。
が、早朝のため、開いておらず。
くすん。
なので、梅林カツサンドと珈琲で腹ごしらえ。
さ、未体験の地、函館はどんなところぞ?
と、期待に胸を膨らませつつも、
朝のカツサンドは胸に詰まる、、、。
うーー。くるしい。




*はるばる来たよ、函館*

a0076457_17171093.jpg
到着!の途端、この青空!一面のスカイブルー!
思っていたよりも寒くなく、さわやかで丁度いい気候です。ふふ。

a0076457_17365980.jpg
今回の相棒はコイツ。
あ、猫の方じゃなくて車です(笑)
ツアーのオプションでレンタカーをつけてもらいました。
直接取るより、ツアーでつけてもらった方がお得なことが多いんですよ☆
ちなみにSクラス3日間で9,000円(免責込)。

さ、観光へと繰り出しましょうか♪



*憧れの地☆大沼公園
何かのテレビ番組で公園の映像を見て以来、絶対に行ってみたいと思っていた
大沼公園
やっと、やっと来ることができました。
公園の駐車場(確か400円)に車を止め、いざ、公園内へ!
a0076457_15592885.jpg
見ると遊覧船があと10分で出航。これは、乗るしかないでしょう!
(ちなみに「HPを見ました」と窓口でいうと、割引料金で乗れますよ♪)
乗り込むと、がらんとした船内。
あら?私たちを入れて2組しかいない、。。
観光地って人がいなさすぎると、なんだか不安になったりしません?
まあ、紅葉にも早いし、シーズンオフだからかなあ、。
でも、幸い、出向時には10人くらいに!
あ、なんか観光!っぽいぞ!
さ、出発ーーーーー!
窓を開けると、少し冷たい風がきもちいい!
大沼をゆらゆらと進んでいくと、目の前には駒ヶ岳が。
おーー、奇麗!
駒ヶ岳は活火山、生きているって感じがします。
a0076457_1623593.jpg
遊覧船の他にモーターボートで10分コースもあるようです。
乗っている方を見ていると、ご高齢の方に人気の様子。
!!何故???

大満足で、遊覧船を降り、次は歩いて散策しましょう!
選んだコースは『島巡りの路』50分コース。
a0076457_16265121.jpg
全体の紅葉には早いものの、一部は紅葉していてちょっと得した気分。


どんどん歩いていくと、丁度、コースの中間にレストランがありました。

ターブル・ドゥ・リバージュ
歩いてお腹ぺこぺこなので、迷わず入ります!
a0076457_16395444.jpg
大沼の湖畔を眺めつつ、食事がいただけるカフェレストラン。
大きな窓に囲まれた店内は、開放的で、自然に包まれています。
私はプレートと牛乳を☆
牛乳、とっても濃厚で美味しい!窓の景色も加わり、最高のランチでした。

お腹もほどよく満たされたところで、
元気に散策路へと戻りましょうか。

噴火で出来た小さな島々を橋で渡っていくコースは、
飽きることがなく気持ちがいい!

a0076457_1656678.jpg

沼の中にこんな『くい』を発見!

『ぶなの木(木)』
『あおさぎ(鳥)』

何故、わざわざ沼の中に??
にしても、
(木)(鳥)っていうのが、
笑えます!
何がしたかったのかなあ?




これ、今回の大沼公園ベストショット!▼ きれいな空気、伝わるでしょうか?
a0076457_1772610.jpg
深呼吸をすると、身体の中がロカされていくよう。
憧れの大沼公園は、想像したとおりの、本当に素敵な場所でした。


vol.1終わり
vol.2へつづく...

[PR]
by mi-mian | 2006-10-19 17:33 | *北海道旅